このページをお気に入りに追加する

  • スマートフォンなどにリストを共有できます詳細な物件情報をご覧になれます
お気に入り
メインビジュアル

エリアのご紹介

芳しい時間と快適をまとう街・枚方

特急停車駅でもある京阪本線「枚方市」駅前は、市役所などの行政機関や大型ショッピング施設などが集結する利便性に優れたエリアです。
一方、周辺には淀川河川公園など豊かな緑や、歴史建造物も点在する閑静な邸宅地という顔も持ち合わせています。
今回は、さまざまな魅力が凝縮された街・枚方についてご紹介いたします。

枚方エリア
枚方エリア
枚方エリア
枚方エリア

交通の要衡として発展してきた「枚方」

大阪と京都のほぼ中間に位置する「枚方」は、東海道56番目の大坂街道の宿場「枚方宿」として栄えてきました。
宿場町として当時の面影を残す、八幡屋や鍵屋資料館など歴史ある建築物が現存しています。
はるか昔より人と物が行きかう交通の要衝として、賑わいを見せた枚方は、時を重ね今もなお交通アクセスのよい街として注目されています。

岡南町

邸宅地として名を馳せる枚方・岡南町

岡南町

枚方市駅南西の小高い丘陵地に位置する枚方市岡南町。風格ある一戸建てが建ち並ぶ、周辺とは一線を画した閑静な邸宅街です。
さらに、春の訪れを告げる約100本の梅林で知られる意賀美神社や豊臣秀吉ゆかりの御茶屋御殿など歴史を刻む風景が周りに控え、邸宅街として格別な風情を醸し出しています。

more info 1

楽しみ方いろいろ。広大な「淀川河川公園」

淀川の河川沿いに広がる「淀川河川公園」。枚方市駅から徒歩10分の枚方地区には、野球・サッカー兼用の“淀川スタジアム”や、音楽・芸術・文化などのイベントに利用される“アクアシアター”などがあり、休日はスポーツを楽しむ子どもや散歩に訪れる人々で賑わっています。また、噴水のある水辺の風景に癒される「坊主池公園」は、春は寒緋桜、秋は紅葉と四季折々の美しい表情で楽しませてくれます。ほかにも「岡東中央公園」など、豊かな緑が点在する恵まれたロケーションです。

淀川河川公園

利便施設が集約する枚方市駅前

市役所や市民会館などの公共施設が集中する枚方市駅前は、枚方市の中心エリアです。
また、駅直結の京阪百貨店、イオン枚方、イズミヤなどの大型買物店舗が揃い、便利なことはもちろん、ショッピングを堪能できます。
さらに、総合病院の関西医科大学附属病院をはじめとする医療施設や金融機関など暮らしに必要な施設が充実するのも魅力です。

枚方市役所
京阪百貨店ひらかた店
関西医科大学附属病院

再開発で駅周辺がパワーアップ

枚方市駅周辺は、リニューアルが進行中。その皮切りとして、2016年にライフスタイルデパートメント「枚方T-SITE」がオープン。
蔦屋書店をコアに、フードマーケットやスターバックスコーヒーなど日常使いできるSHOPや、休日に子どもと遊べる「ボーネルンド トット・ガーデン」、家族で楽しめるレストランなどが充実し、暮らしがさらに快適に楽しくなっています。
また、新たな文化芸術の拠点として(仮称)枚方市総合文化施設を整備予定(平成32年度供給開始予定)。
都市機能が集積する駅前としてだけでなく、アカデミックで人々の交流が盛んな街へと、ますます発展していきます。

枚方 T-SITE
枚方 T-SITE
枚方 T-SITE
枚方 T-SITE
枚方 T-SITE

枚方 T-SITE 住所:〒573-0032 大阪府枚方市岡東町12-2

more info 2

枚方のシンボル「ひらかたパーク」

「ひらパー」の愛称で親しまれる「ひらかたパーク」は、1912年に菊人形展を開催したことが起源で、連続営業する遊園地としては日本最古の歴史を誇ります。ローズガーデン、プール、スケートリンクなど、四季を通じて楽しめる施設は、家族連れなどに大人気。また、最近ではひらパー兄さんなどの意表を突いた広告や、既存のアトラクションを新しい視点で楽しむアイディアなどで、全国でもその名を知られるようになりました。枚方市のシンボルとして、今後も訪れる人々を楽しませてくれるでしょう。

ひらかたパーク
ひらかたパーク

ひらかたパーク 住所:573-0054 大阪府枚方市枚方公園町1-1

この街に生まれるプラウド

プラウド枚方

「枚方市」駅徒歩8分。駅前の利便性を享受しながら閑静な住宅街が広がる岡南町に誕生する全90邸。

プラウド枚方

住所   大阪府枚方市岡南町271番1他(地番)
交通情報 京阪本線 「枚方市」駅 徒歩8分

公式サイトはこちら

ページトップへ