【PROUD 公式ホームページ】 子育て応援|-プラウドシーズン自由が丘 光彩の邸|自由が丘駅の新築一戸建て

image photo

For Family

ハッピーホライズン
ハッピーホライズン
ハッピーホライズン

「プラウドシーズン自由が丘 光彩の邸」ご成約特典
保育園優先入園権

対象保育園名 優先入園対象年度 対象児童出生日 優先入園証明書有効期限
ハッピーホライズン約710m(徒歩9分) 2020年4月入園 2014年4月2日~2019年5月31日 ご契約日より2ヶ月間
  • ※2020年4月1日からの入園が対象です。
  • ※優先枠(0~1歳、2枠・2歳、2枠・3~5歳、1枠)の確保は本物件のご契約、優先枠のご利用は本物件のお引渡しが条件となります。また、ご契約名義人のご家族の方で、当物件にご入居頂く方が対象となります。
  • ※優先枠の確保は先着順での受付となり数に限りがございますので、お申込の時期によっては優先枠の確保ができない場合がございます。
  • ※上記、優先枠毎に定められた入園対象年齢以外の方のお申込みをいただくことはできません。
  • ※優先枠のお申込には、入園希望児童の氏名ご年齢の確認できる書類のご提出が必要となります。
  • ※対象児童の健康状態、身体的条件、保育園との面談時の条件等によっては『ハッピーホライズンズ』が 入園をお断りする場合があります。
  • ※その他、詳細は係員までお問合せください。

限定サイトにて
優先入園対象保育園のご紹介ムービー公開中!

※ご登録いただきましたメールアドレスに、
「資料請求者様限定サイト」のログインパスワードをお送りさせていただきます。

ハッピーホライズン
ハッピーホライズン



沿

子育てファミリーも暮らしやすい、世田谷区の子育て支援。

子どもたちがのびのびと成長できるように、世田谷区では乳幼児や児童と親に対して手厚く細やかな子育て支援を行っています。助成金など金銭的な支援だけでなく、子育てに関する相談窓口やお手伝い、一時預かりなど充実したサポート内容になっています。

image photo image photo
住みたい自治体ランキング
2位の世田谷区。

「suumo住みたい街ランキング2018関東版」の住みたい自治体ランキングで世田谷区は3年連続で2位を獲得。

出典:株式会社リクルート住まいカンパニー「suumo住みたい街ランキング2018関東版」 調査期間/2017年12月~2018年1月

子ども医療費助成制度<所得制限なし>
image photo image photo

お子さまの健康保持と健やかな成長を願い、0歳から15歳に到達後最初の年度末までの医療費の一部が助成されます。

医療証の種類と資格期間

乳幼児医療証…出生~6歳到達後最初の3月31日まで
子ども医療証…6歳到達後4月1日~15歳到達後最初の3月31日まで

【対  象】
世田谷区内に住所があり、中学校3年生修了前であること。
(15歳に達した日以後最初の3月31日まで。4月1日生まれの方前日の3月31日まで)
国民健康保険また社会保険(社会保険各法によるもの)に加入していること。

【助成内容】
健康保険診療の自己負担分 •入院時の食事の自己負担分

私立幼稚園等保護者補助金
image photo image photo

園児とその保護者が世田谷区内に在住し、私立幼稚園に通園させている保護者に対して負担を軽減するために入園料、保育料などの一部が助成されます。申請手続きは入園後に園を通じて行われます。

せたがや子育て利用券
image photo image photo

地域の子育て活動を行っている団体等とつながりを深めた子育てを支援するために、地域の産前・産後サービスが利用できる「せたがや子育て利用券」が配付されます。マタニティ講座や育児支援(ベビーシッター)などに利用できます

※問合せ先:世田谷保健所 健康推進課こころと体の健康担当 (03-5432-2446)

保育ママ
image photo image photo

保護者が就労や病気等のために家庭で保育できない場合に、生後36日から3歳未満のお子さまを「保育ママ」が自宅で毎日一定の時間お預かりします。2~5名の少人数で家庭的な雰囲気の中で保育が行われることが特色です。

さんさんサポート(子育て支援ヘルパー派遣)
image photo image photo

子育て家庭の産前・産後の負担を軽くするために家事援助、育児補助 (日常的な炊事、洗濯、掃除、買い物等) をしてくれる支援ヘルパーの派遣を受けられます。

※問合せ先:世田谷区子ども家庭課子育て支援担当(03-5432-2569)玉川総合支所 生活支援課子ども家庭支援センター(03-3702-1189)

※いずれも世田谷区ホームページより。詳細は世田谷区へお問い合わせください。2018年5月現在

多くの学校が集う東急東横沿線。

交通利便性とその穏やかな環境の良さからか、東急東横線には「青山学院」「田園調布雙葉」などをはじめ、多くの学び舎が集っています。アカデミックな雰囲気が漂う中、将来のお子様の進路にも夢がふくらみます。

文教的私立校の多さについて
image photo

お問い合わせは
「プラウドシーズン自由が丘インフォメーションサロン」

0120-021-050

営業時間/平日 11:00~18:00 土日祝 10:00~18:00 
定休日/毎週火曜・水曜・木曜日

ページトップへ