【PROUD 公式ホームページ】ロケーション|-プラウドシーズンあざみ野 桜景の邸- 東急田園都市線急行停車、横浜市営地下鉄ブルーライン2路線利用「あざみ野」駅最寄り|神奈川県横浜市青葉区の新築一戸建て。

LOCATION

現地周辺(約670m / 徒歩9分)

家族の幸せが芽吹く、この街に。
「プラウドシーズンあざみ野 桜景の邸」で始まる、家族の新章。

Living Environment

横浜市18区の中でも屈指の広さと人口を擁する青葉区。
整然と区画整理された住宅街には豊富な緑が潤い、公園数や街路樹数も市内最多。
快適に住むための、そして子供を伸び伸び育てるための良好な環境に恵まれています。

ランキングが物語る、
青葉区の住みよさ、街の将来性。

下の画像 にマウスオン をタップ すると詳細をご覧いただけます。

横浜市青葉区役所発行「なるほどあおば2018」より
現地周辺の並木道(約900m/徒歩12分)
あざみ野東公園(約970m/徒歩13分)

数々の公園や街路樹、
美しい街並みと広い空。

ここ青葉区にあって、美しい街路樹が形成する街並み、
公園の豊かさなど、「東急多摩田園都市」の理想を豊かに体現した街、
それがあざみ野です。

家族の暮らしを豊かな潤いと
優しさで包む街。

美しい街並みへの高い意識、充実した教育機関。
洗練された雰囲気の中、なによりも暮らしへの優しさに満ちた
低層邸宅地、大場町が暮らしの舞台。

良好な住環境と
美しい街並みを受け継ぐ
多摩田園都市構想の中での、
横浜市青葉区。

近代都市計画の祖と呼ばれるエベネザー・ハワードが提唱した「田園都市構想」を手本とした、東急田園都市線の沿線開発。
その中でもあざみ野エリアの属する横浜市青葉区は、より多くの地域が第一種低層住居専用地域に指定され、
一戸建てを中心とした閑静な家並みが広がっています。
日々の喧騒の中では感じにくい、大きな空と豊かな緑に包まれた住宅街が残されているのが、このエリアの特徴です。

自然と都市の美しき共存。
多摩田園都市、あざみ野。

多摩田園都市開発概念図

多摩田園都市は、1953年に発表された「城西南地区開発趣意書」に端を発し、自然と都市の共存を理念に掲げ1950年代に計画が始動。約60年間に渡って東急田園都市線沿線で一大開発が進められてきました。
計画全体は4ブロックからなり、1977年「あざみ野」駅が開業。邸宅地とともに公園や商業施設などがバランスよく配置され、いま目にする美しい街並みが生まれました。たまプラーザエリアの美しが丘とともに、あざみ野は沿線を代表する邸宅地となっています。

最も厳しい建築・用途規制がある「第一種低層住居専用地域」が舞台。

横浜市 18区

1

第一種低層住居専用地域の面積

出典:横浜市青葉区役所 発行「なるほどあおば2018」より

都市計画における用途地域において、建物の高さや用途に最も厳格な規制が設けられた用途地域、それが「第一種低層住居専用地域」。
「低層住宅の良好な住環境を守るための地域」と定義され、開放的で落ち着いた街並み、用途制限による美しい秩序が確保される地域です。
プラウドシーズンあざみ野 桜景の邸は、その舞台はもとより周辺も第一種低層住居専用地域。美と落ち着きに包まれる、静かで穏やかな暮らしが実現します。

緑豊かな住環境×豊富な生活利便施設
あざみ野で描く、新しい家族の風景

下のイラストをクリックタップすると拡大します。

現地周辺イラスト

個性豊かな2つの大型ショッピング施設

あざみ野ガーデンズ[複合商業施設](約780m/徒歩10分)

食から趣味まで、
家族で一日楽しめる複合施設。

鮮魚やお総菜、地元の野菜などが買えるマルシェ、輸入食材が揃う「北野エース」、キッズスペースを完備したレストラン「100本のスプーン」など食に関する店舗が多彩。テニスコートやゴルフ練習場、屋外テラス型のBBQ施設などもあり、休日には多くの人で賑わう、家族みんなが楽しめる場所です。

あざみ野 三規庭 [複合商業施設](約900m/徒歩12分)

日常をサポートしてくれる
便利な複合施設も身近に。

住まいから徒歩約12分の場所に、家族の暮らしに便利な複合施設。 こだわりの生鮮食品が充実したスーパーマーケット「食品館 富士ガーデン」、レストラン、リカーショップ、さらにドラッグストアや医療施設、保育園まで、多様な施設が充実しています。

Redevelopment

「プラウドシーズンあざみ野 桜景の邸」の位置する、「横浜市青葉区大場町」。
この地の始まりは、1982年より始まった大場第一地区 区画整理事業。
1978年に開業した東急嶮山スポーツガーデン(現・あざみ野ガーデンズ)の開業と併せて発展を遂げてきました。
約40年近くの歳月を経て、東急多摩田園都市の開発の系譜が受け継がれていきます。

駅からは坂道の少ないゆるやかなアプローチ。
自転車でも快適な移動が可能。

「あざみ野」駅から、飲食店や個性豊かな専門店が並ぶ、並木道沿いの商店街をアプローチ。
日常づかいできる複合施設「三規庭」を曲がるとそこは、
約200mにも渡って桜の並木が続く「桜通り」です。
春になると、多くの写真撮影をされる方で賑わうあざみ野の名所を抜けると、「プラウドシーズンあざみ野 桜景の邸」。 心地よいアプローチの先に、美しい邸宅が待ち受けています。

家族と家族のつながりが生まれる街。

image photo
image photo

大場町には住宅地ならではの催しも豊富。
毎年8月に大場かやのき公園で開かれる「大場町納涼盆踊大会」は、住民主体による盆踊大会。
射的やスーパーボールすくい、焼きそばなどの模擬店も、お住まいの方々によって出店されます。そして冬になると「クリスマスイルミネーション」を開始。あざみ野地区においては、冬風物詩とも呼ばれています。

Education

青葉区は、お子様の教育環境に力を入れている方が多いのも特徴の一つ。
学区の小・中学校の特徴的な教育はもちろん、あざみ野周辺には有名私立学校や学習塾も多数。
15歳未満の年少人口が多い「若い区」であることも大きな特徴の一つで、
区内には子育てサポート施設や、子どもの教育・学習を支援する事業所が充実しています。

出典:横浜市青葉区役所発行「なるほどあおば2018」より

教育に関心が高い青葉区、
私立中学進学率が市内上位に。

H27年度横浜市私学進学率マップ
※横浜市教育委員会「平成27年度市立小学校等卒業予定者の進路状況調査」より算出

黒須田小学校(約560m/徒歩7分)

計画的な「学力向上アクションプラン」に基づき、平成 28 年度からは算数科を重点研究し、教員指導力向上に努めています。
平成 29 年度のは横浜市学力学習状況調査においても全学年を通じて平均を上回る学力を示しています。

すすき野中学校(約1,680m/徒歩21分)

「民間人校長」の特別選考応募を経て採用された校長のもと、地域の小学校とも連携した小中一貫教育の取組みや、 地域コーディネーターの力を借りた育成等を推進しています。

保育施設も充実

あざみ野白百合幼稚園
(約690m/徒歩9分)

シャローム保育園
(約820m/徒歩11分)

学校の選択肢もワイド、
私立学校への通学も便利。

image photo

2013年、あざみ野南に慶應義塾横浜初等部が開校。「プラウドシーズンあざみ野 桜景の邸」から徒歩約14分(1120m)なので歩いて通学が可能です。また、幼稚部から高校・大学まで揃った桐蔭学園へもバス通学ができ、進学先の選択肢が広がります。

周辺の私立学校

慶應義塾横浜初等部(約1,120m/徒歩 約14分)

桐蔭学園(約1,680m/徒歩21分)

洗足学園(約9㎞)

横浜方面にもダイレクトアクセス、
さらに広がる通学エリア。

あざみ野は、横浜市営地下鉄ブルーラインの始発駅。横浜駅や山手エリアへの通学は快適です。
また、途中の「センター北」駅でグリーンラインに乗り換えれば、「日吉」駅周辺の学校の通学にも便利です。

周辺の私立学校

横浜雙葉小学校/フェリス中学/山手女子中学/栄光学園/聖光学院/浅野中学/横浜共立女子

街ぐるみで息づく、
「学び」への高い意識。
学校外でも、
たくさんの出会いがありそうです。

平成27年度 横浜市立小学校卒業生
国私立中学校進学率

横浜市15.70%青葉区27.20%

(横浜市行政区別1位)

※横浜市教育委員会公式ホームページより。(http://www.city.yokohama.lg.jp/kyoiku/)

教育への高い意識が根付く青葉区。

青葉区は、27.20%、およそ4人に1人が国私立中学校に進学する、教育への意識が高い行政区。 公立小中学校も、その熱心な地域の支えのもと、良好な教育環境が育まれています。

学びの意欲を育む充実の学習塾。

あざみ野には、大手予備校から個性的な個人塾、ユニークな試みを実施するスクールまで幅広い「学び」の場が充実。 進学目的だけではなく、豊かな教育の風土が、子どもの学ぶ意識を高める環境が形成されています。

「あざみ野」駅周辺の学習塾一覧 1. ena国際部 あざみ野校
2. 湘南ゼミナール あざみ野 3. 個別指導塾スタディ・ナビ あざみ野
4. コパック 5. 臨海セミナー 小中学部 あざみ野
6. サピックス小学部 たまプラーザ校 7. 栄光ゼミナール あざみ野
8. 個別教室のトライ あざみ野前校 9. 東進ハイスクール たまプラーザ校
10. 東進こども英語塾 四谷大塚 あざみ野教室 11. 四谷大塚 あざみ野校舎
12.公文式あざみ野駅前教室 13. ウイングあざみ野
14. 河合塾 あざみ野館 15. 河合塾マナビスあざみ野校
16. カワイ音楽教室 あざみ野センター 17. ヒルスキッズ あざみ野教室
四谷大塚 あざみ野校舎
(約1,770m/徒歩23分)
河合塾 あざみ野館
(約1,760m/徒歩22分)

For Children

プラウドシーズンあざみ野 桜景の邸には、
子どもたちが伸び伸びと駆け回れる広い公園や、遊具で遊べる小公園など、
徒歩10分圏内に12カ所の公園が揃っています。

みすずが丘公園(約240m/3分)

あざみ野西公園(約570m/8分)

あざみ野西公園(約570m/8分)

子どもが、緑と共に成長する、
という喜び。

豊かな街路樹が形成する並木道を通って、さらに緑豊かで開放的な公園へ。
洗練された街並みでありながら計画的に配された緑と公園の存在がある東急多摩田園都市だからこそ、 この豊かな緑を原風景に、健やかにお子さまが成長していきます。

休日は家族で緑に親しむ。

グランドもある大型公園「あざみ野西公園」(約570m)や花見も楽しめる「みすずが丘公園」(約240m)など、身近には家族でも楽しめる公園が多彩。 大樹に囲まれた園内に、さまざまな遊び方ができる大きな複合遊具がある「黒須田前田公園」(約640m)や、ピクニックに訪れたい、長いローラー滑り台がある「黒須田坂下公園」(約740m)など、個性的な公園もたくさんあります。

みすずが丘公園(約240m/3分)

体を動かして、芸術を感じて…
五感を刺激する環境が、
子どもたちの成長を見守る。

「プラウドシーズンあざみ野 桜景の邸」近隣には様々なスポーツ施設が点在。
40年を超える歴史のある「あざみ野ローンテニスクラブ」や、駅前の「東急スイミングスクールあざみ野」。
駅東口には「横浜市山内図書館」や、「アートフォーラムあざみ野」もあり、お子様の生活を豊かにします。

東急スイミングスクールあざみ野(約1,620m/徒歩21分)

営業時間/10:00~20:00
定休日/日曜日

あざみ野ローンテニスクラブ(約1,270m/徒歩16分)

定休日/無休

アートフォーラムあざみ野[横浜市民ギャラリーあざみ野] (約1,840m/徒歩23分)

営業時間/9:00〜21:00(土・日9:00〜17:00)
定休日/第4月曜日

横浜市山内図書館(約1,760m/徒歩22分)

営業時間/9:30〜20:30(月・土・日・祝9:30〜17:00)
定休日/不定休

Life Information

  • 商業施設
  • 教育施設
  • 公園
  • 医療施設
  • レジャー・スポーツ
  • 官公署等
閉じる

※徒歩分数は80mを1分(端数切り上げ)で算出したものです。
※掲載の写真は2017年7月、2017年7月、2018年7月、2019年3月に撮影したものです。なお、周辺環境は変わる可能性があり、将来にわたって保証されるものではありません。
※多摩田園都市開発概念図は、東急電鉄HPを参考に作成しております。
※掲載の現地周辺イラストは周辺地図を参照し描き起こしたもので、実際とは異なります。
※掲載の情報は2019年3月時点の情報です。

お問い合わせは「プラウドシーズンあざみ野 桜景の邸」インフォメーションサロン

0120-701-013

平日 11:00~18:00 土日祝 10:00~18:00
定休日/毎週火・水・木曜日