【PROUD 公式ホームページ】プラン|-プラウドシーズンあざみ野 桜景の邸- 東急田園都市線急行停車、横浜市営地下鉄ブルーライン2路線利用「あざみ野」駅最寄り|神奈川県横浜市青葉区の新築一戸建て。

PLAN

image photo

Planning

田園都市「あざみ野」において、桜通りに寄り添い誕生した、
横浜市青葉区の邸宅街区、「プラウドシーズンあざみ野 桜景の邸」
この邸宅地の根底には、皆様にとって一生に一度の出会いとなるための
お住まいづくりへの想い・仕組みが詰まっています。

Family is Pleased 01

image photo

ママがハッピーになれる暮らしを。

パウダールーム

洗面とトイレを一部屋にしたパウダールームを備えたプランをご用意。
自分の身支度をしながら、小さなお子様のトイレを済ませるなど、ホテルライクな使い方が、ご自宅での生活を彩ります。
※13戸中8戸に採用。

パウダールームイメージイラスト

家族がつながってハッピーになれる家づくり。

デッキカウンターキッチン+マガジンラック

キッチンとダイニングが単に食事をする場所のみならず、
プラスαの使い方ができるように、
温かみのあるデッキカウンターキッチンにマガジンラックを計画。
マガジンラックに、お子様の工作や塗り絵、本を飾ることで、
家族とのつながりを意識できる空間を演出。 親子の絆を育める住まいを目指します。
※13戸中5戸に採用。

デッキカウンターキッチン・マガジンラックイメージイラスト

家族みんながハッピーになれる家づくりへ。

2階独立サブ洗面

1階の洗面脱衣室とは別に、2階に独立洗面台を用意。
2階にも設けることで、
入浴時に気を遣うことなく水場を使うことができるだけでなく、
2階の掃除も家事動線が短くなり時短に。
※13戸中5戸に採用。

2階独立サブ洗面参考写真(弊社分譲済)

Family is Pleased 02

image photo

広さで生まれる、
家族がハッピーになれる場所。

「庭」・「テラス」を
住まいのプラスα空間として利用。

敷地面積の広さにより。屋外にお庭やテラスなどプラスαの空間を広く確保できました。
第二のリビングとして利用したり、ペットの居場所として使用するなど、敷地面積の広さによって得られた空間により、生活の幅が広がります。

image photo

広さで生まれる、
家族がハッピーになれる場所。

玄関ポーチと
テラスを一体化した
ポーチテラス

玄関ポーチと一体化したテラスをご用意。
玄関周りに広い空間を設けることで、お花や飾りを置いて玄関先を華やかにしたり、大きめの荷物を置いて室内をすっきり使用することができます。
※13戸中8戸に採用。

ポーチテラス参考写真
ポーチテラス参考写真

広さで生まれる、
家族がハッピーになれる場所。

家族分の使い勝手を追及した、
豊富な収納スペース。 全邸
対応

全住戸の1階に大型収納
(シューズインクローゼット もしくは ファミリークローゼット)を設置。
さらに、固定階段ロフトも全戸にご用意しました。
家族に必要な大型収納スペースを1階とロフトに用意することで、
趣味の道具や、家族の大事な思い出の品をきちんとしまっておくことができます。

シューズインクローゼット参考写真
ファミリークローゼット参考写真
固定階段ロフト参考写真

広さで生まれる、
家族がハッピーになれる場所。

大型スカイバルコニーは
2階にできたもう一つのリビング。

お天気の良い休日のブランチは
テーブルセットもおける広々として開放感いっぱいのスカイバルコニーで。
青空のもと、家族の笑顔があふれます。
※13戸中2戸に採用。

スカイバルコニー参考写真

広さで生まれる、
家族がハッピーになれる場所。

ゆったりしたカーポートで、
洗車も駐輪もラクラク。

全邸共通でゆったりとしたカーポートスペースをご用意しました。
家族一台ずつの自転車を置く場所としても使用できる他、洗車も可能です。

参考写真(弊社分譲済)

広さで生まれる、
家族がハッピーになれる場所。

隣棟との間隔が広がり、
豊かな日照・風通しが叶う。

ゆとりある専用庭やカーポートの設置により、
隣接住戸との間隔が広がり、空が見え、風が通り、
光が広がる生活空間を得られます。

image photo

Family is Pleased 03

image photo

家族の成長に対応する優れた可変性が、
未来の暮らしを快適にします。

Before

収納量も必要だけど子ども自身の使い勝手も大切?
子供部屋の収納に関する悩みや本音を伺いました。

After

子どもの自立心を養うカスタム収納の誕生。
ライフスタイルに対応する可変性が魅力です。

家族のライフスタイルやお子様の成長に合わせて柔軟に仕切り位置が変えられる可変性に優れたカスタム収納。居室間でクローゼット規格が統一されているため、棚やハンガーパイプを共有で使用することも可能です。
※物件により異なります。詳しくは係員にお問い合わせください。

Case Study幼稚園

[収納ポイント]
お子様の目線に配慮することでお片づけの習慣が身につく。

  1. お子様の身長に合わせて棚板・ハンガーパイプを設置。自分でできる収納空間から自発性が芽生えます。
  2. 棚板を追加・可動して1アイテム1収納にすることでお片づけが楽になります。
  3. 自分でお片付けできるように幼稚園バッグは下の段に収納します。

Case Study小学校低学年

[収納ポイント]
集中して勉強に取り組める環境は収納空間からもつくれる。

  1. 成長段階によって身支度を整えやすい位置にハンガーパイプを移動できます。
  2. 下の段に棚板を設置するなど、お子様自身の使いやすさに配慮したアレンジも多彩です。
  3. 勉強道具に定位置を決めることで気持ちが切り替わり、勉強に集中できる環境が整います。

Case Study高校生

[収納ポイント]
学校ゾーンと私服ゾーンを分けることで使いやすくなる。

  1. 私服ゾーンの棚板を外すとワンピース等の丈の長い衣類を吊るせます。
  2. 学校ゾーンの棚板一枚を移動し、細かな髪飾りを置くスペースをつくれます。
  3. ハンガーパイプを設置し、ハンドバックや小物を吊るす収納に活用しても便利です。

※掲載の写真は、プラウドシーズン国分寺パークアベニューのモデルハウス(STAGE 50)を平成27年6月に撮影したものです。家具・備品等は価格に含まれません。
※一部標準仕様に棚板・ハンガーパイプを追加しております。

欲しかったのは、
毎日に“ゆとり”を生みだす
高効率な収納空間。

Before

部屋が散らかるのはクローゼットに問題アリ?
一人ひとりの声から“片付かない原因”が見えてきました。

After

可変性に優れたカスタム収納を装備。
ゾーニングに配慮した収納が暮らしを快適に。

「カスタム収納」は、収納量やモノの性質に合わせて可動棚の高さを自由に変更できるのが特徴です。使用頻度別に収納ゾーンを上段・中段・下段に分け、女性でも使いやすい高さにハンガーパイプを移動して洋服を取り出しやすくしたり、日常的に使用しないアイテムを上の段に置くなど、多彩な空間アレンジができます。また、収納内に縦方向の仕切りを設けることで、ご主人様と奥様の衣類や小物を分けて収納することも可能です。

Case Study40代ご夫婦のクローゼット

How to01

シーズンオフの衣類はラベルを貼って上段へ。

収納している衣類が一目でわかるようにラベルを貼って人別に管理すれば衣替えもスムーズ。

How to02

よく使う小物は定位置を決める。

はさみやコロコロなどの衣類のケアグッズはすぐに取り出せるように中段ゾーンを定位置にしてまとめます。

How to03

シーズンオフの衣S字フックで効率的な収納を。

ベルトは市販のS字フックにまとめて掛けておくと、からまらずスマートに取り出せて便利。

Case Studyシニアご夫婦のクローゼット

How to04

お出掛けグッズはカゴにまとめる

毎日使う時計や携帯など細々したものをカゴにまとめておけば、身支度の手間が省けます。

How to05

重いモノは下段が安全

趣味で使うヨガマットや重いモノは床のオープンスペースに配置すると取り出すときも安全。

How to06

使用目的別にグループ収納

使用頻度の低い「思い出の品」や「冠婚葬祭グッズ」などはグループ分けしてから上段へ収納。

※掲載の写真は、プラウドシーズン調布国領町のモデルハウス(STAGE 13)を平成27年4月に撮影したものです。家具・備品等は価格に含まれません。
※一部標準仕様に棚板・ハンガーパイプを追加しております。

House Plan

Stage4

4LDK

+FC×2

+サービス収納(ロフトタイプ)

Stage5

4LDK

+WIC+SIC

+サービス収納(ロフトタイプ)

※掲載の図面は計画段階のものであり、今後変更になる可能性があります。
※サービス収納面積は建物延床面積に含まれておりません。
※掲載のデッキカウンターキッチン・マガジンラックイラスト、洗面室イラストは計画段階の図面をもとに描いたもので、実際とは異なります。また、今後変更になる可能性がございます。
※掲載の参考写真は、当社分譲済みのもので本物件とは異なります。

お問い合わせは「プラウドシーズンあざみ野 桜景の邸」インフォメーションサロン

0120-701-013

平日 11:00~18:00 土日祝 10:00~18:00
定休日/毎週火・水・木曜日