【PROUD 公式ホームページ】街区計画|-プラウドシーズンあざみ野 桜景の邸- 東急田園都市線急行停車、横浜市営地下鉄ブルーライン2路線利用「あざみ野」駅最寄り|神奈川県横浜市青葉区の新築一戸建て。

LANDSCAPE

街並完成予想CG

春の桜並木を象徴に、街の風景そのものが財産になっている「あざみ野」の街。
「プラウドシーズンあざみ野 桜景の邸」では、この地の新たな景観として愛される、13邸の美しく印象的な邸宅街区を描き出します。

桜並木が寄り添うこの地に相応しい、
華やかな邸宅街区

敷地全体に高低差がある立地条件を活かして、全13邸を立体的な街並みにみせるように配置しました。 敷地内には一般車両の通り抜けがない私道を設け、インターロッキング舗装で街区内を美しく演出。 また外壁は白を基調とし、明るい色調により華やかでぬくもりのある街並みを演出します。

桜通り(約720m / 徒歩9分)

外壁

外壁は素材選定からこだわり、決して手を抜きません。例えば外構や建物デザインにおいても樹々の重なりが表現できるよう、 手間を度外視して色味や大きさの異なるタイルを組み合わせることもあります。そのこだわりは強度や重厚感だけでなく、 手触りや見る者へ与える印象にまでも多様性を持たせます。

参考写真

門灯

各ステージの入口にはアンティークな質感の門灯を設置。 街を明るく照らす機能はもちろんのこと、様々なご家族が憩う街としての一体感、 世界観を醸成します。 夜疲れて帰ってくるお父さん、お母さん、お子様の気持ちをより一層明るく照らして迎える 仕組みづくりが行われています。

参考写真

外構

結界性の高い街区内の開発道路を中心に、住まうご家族のつながりを感じられるように 敷地の高低差を活かしたアイストップや門柱飾り台を設置。 街区入口コーナーにはタウンツリーとコーナー花台を設置することで、街の領域性も確保しています。 また、プラウドシーズンならではの白い外壁はもちろん、コラム柱やアーチデザイン、水平モールを採用し 街全体の調和に配慮しながら、上質な暮らしを印象付ける工夫を施しています。

参考写真

Landscape

区画図イラスト

整形地・高低差を背景に
表情豊かな邸宅街を。

1車の通過がない敷地内の道路

敷地内の道路は通過車両がないように配置。居住者のマイカーと必要車両の通行に限られ、静穏な環境を保ちます。

参考写真

2インターロッキング舗装

敷地の道路部分には美しいインターロッキング舗装を採用。柔らかな風合いで道路を美しく飾り、邸宅街としての風景の一部を創ります。

参考写真

3土地形状を生かしたゆとりある配棟計画

敷地が南北に長い整形地という条件を反映。建物を南北方向に寄せて配置して街区内にゆとりを生みます。

敷地配置イラスト

4玄関周りの空間を生かした植栽計画

高低差があり、クランク部分もある玄関へのアプローチを生かして植栽を配置。立体的な景観づくりを実現しました。

参考写真

ゆとりある配棟計画

本物件は、第一種低層住居専用地域で、建ぺい率40%・容積率80%の建築制限が定められ
ているため、125㎡超の敷地広さを活かした、ゆとりある配棟計画を実現しております。

建物延床面積約100m²(本物件と同等)
とした場合の比較

「プラウドシーズンあざみ野
桜景の邸」の場合

第一種低層住居専用地域
建ぺい率40%・容積率80%

敷地面積に対する建物面積の割合が
建築面積:最大40%
延床面積:最大80%

イメージイラスト(A)

約125m²の広い土地に
約100m²の住まい

  • 陽当たり、風通しが良い
  • プライバシー性が高い
  • カーポートがゆったり
  • 災害時に避難路を確保しやすい
  • 自転車置場を確保しやすい
  • 広々とした庭を確保しやすい

敷地面積の狭い一戸建ての場合(一例)

例:第一種中高層住居専用地域
建ぺい率60%・容積率200%

敷地面積に対する建物面積の割合が
建築面積:最大60%
延床面積:最大200%

イメージイラスト(B)

約62.5m²の狭い土地に
約100m²の住まいは可能、しかし…

  • 隣地との間隔が狭く、日照や通風、
    プライバシーが確保しにくい
  • 3階建ての狭小邸宅になりやすい
  • 災害時に避難路を確保しにくい
  • 庭が確保しにくく、家の周りにゆとり

Design

参考写真(弊社分譲済)

建物の外壁や屋根の色を統一。

個別性の高いデザインとしつつも外壁や屋根の色調を統一することによって、邸宅街としての伸びやかな風景を創ります。

参考写真(弊社分譲済)

駐車場の配置で創るゆとりある風景

お車を保管するのに欠かせない駐車場を、敷地の特性を生かし、隣接住戸の駐車場を1か所に配置し、パティオのようなスペースを創ります。

参考写真(弊社分譲済)

デザイン貼タイル階段

街区内の高低差を活かした花台とつながりを意識したデザインのタイル貼りを採用。

田園都市らしい
緑豊かな街並みを描く植栽計画

常緑樹をメインに季節を感じる落葉樹をレイアウト。
四季折々に彩を変えながら成長し、邸宅の風景を深めます。

シマトネリコ

ハナミズキ

ヤマボウシ

エゴノキ

モッコウバラ

コバノランタナ

ローズマリー

Design

お仕事帰り、学校帰り、買い物帰り、疲れて帰った先に待っているのは、
ほのかな灯りに彩られたプラウドシーズンの街並み。
単に明るいだけではない、心地よい豊かな照明計画があなたの心を温かく照らします。
また、植栽や門柱にスポットを当てるなど、街並みをより美しく引き立てます。

照明計画ガイドライン[野村不動産×コイズミ照明「街並み照明計画」の取り組み]においてグッドデザイン賞を受賞

参考写真

※掲載の完成予想CGは計画段階の図面を基に描いたもので実際とは異なります。また今後変更になる場合があります。なお、外観の細部・設備機器・配管・照明機器等及び周辺建物・電柱・架線・標識等は一部省略化または簡略化しております。タイルや各種部材につきましては、実物と質感・色等の見え方が異なる場合があります。植栽は特定の季節の状況を表現したものではなく、竣工時には完成予想図程度には成長しておりません。
※掲載の区画イラストは、計画段階の図面を基に描いたもので、実際とは異なります。また、今後変更になる場合がございます。
※掲載の参考写真は当社分譲済物件のもので本物件とは異なります。

お問い合わせは「プラウドシーズンあざみ野 桜景の邸」インフォメーションサロン

0120-701-013

平日 11:00~18:00 土日祝 10:00~18:00
定休日/毎週火・水・木曜日