【PROUD 公式HP】ロケーションページ|-プラウドシーズン武蔵境 光彩の邸-JR中央線「武蔵境」駅徒歩15分「東小金井」駅徒歩10分|野村不動産の新築一戸建て

プラウドシーズン武蔵境 光彩の邸

Location

現地周辺

水と緑と空が広がる「武蔵野」の暮らし。

01

「武蔵境」と「東小金井」、2駅利用可能。

image photo

Musashisakai

都市の利便性、文化性でさらに進化。施設が集積した「武蔵境」駅周辺。

武蔵境駅 [約1,190m/徒歩15分]※nonowa口/交通系ICカード専用 営業時間7:00~22:00

  • 武蔵境駅

  • イトーヨーカドー 武蔵境店

  • 駅に直結した「nonowa武蔵境」[約1,070m/徒歩14分]
  • 食品、飲食店が充実「Emio武蔵境」[約1,200m/徒歩15分]
  • エリアを代表する大型店「イトーヨーカドー」[西館:約1,280m/徒歩16分、東館:約1,390m/徒歩18分]
  • 文化と地域交流のスポット
    図書館は22時までの
    「武蔵野プレイス」[約1,230m/徒歩16分]
  • 地域医療支援病院となる「武蔵野赤十字病院」[約1,280m/徒歩16分]
駅にショッピング施設、駅と駅を結ぶ利便施設。暮らしやすさとダイレクトにつながる2駅。

「東小金井」駅徒歩10分、「武蔵境」駅徒歩15分※1。「プラウドシーズン武蔵境 光彩の邸」は、中央線の2駅を徒歩圏で使い分けられるポジションに位置します。そして、駅自体も日常生活をサポート。両駅ともに改札口と直結したショッピング施設「nonowa」があり、東小金井の駅内には「成城石井」もオープン※2。駅の行き帰りに気軽に立ち寄れます。さらに、2駅間の高架下にある歩行空間の「ののみち」に沿ってさまざまな利便施設やコミュニティスペースが連なり、暮らしを豊かに彩ります。 ※1. nonowa口(営業時間7:00~22:00、交通系ICカード専用改札)まで徒歩15分。北口までは徒歩16分となります。
※2. 成城石井nonowa東小金井店2019年6月24日オープン。

  • JR東小金井駅[約800m/徒歩10分※高架下を通るルート]

  • nonowa東小金井[約720m/徒歩9分]

  • ののみちヒガコ東[約640m/徒歩8分]

高架下「ののみち」のアプローチで雨の日も快適に駅へ。

中央線の立体交差化で生まれた商業施設が、地域の人といっしょにこれからのライフスタイルを考え、実践するきっかけづくりをめざす「ののわプロジェクト」。「武蔵境」と「東小金井」駅間の高架下にある「ののみち」は、その一環として、街の回遊性向上をめざして整備された回遊歩行者空間です。2駅へのアプローチに利用でき、ここを通れば雨に濡れにくく、道沿いのショップを愉しく眺めながら駅との間を行き来できます。

ののみち

ののみちヒガコ 詳細MAPはこちら
ののみちサカイ西 詳細MAPはこちら

ののみち

  • 徒歩ルート動画、「東小金井」駅から「ののみちヒカゴ」を通って現地へ
  • 徒歩ルート動画、現地から「ののみちサカイ西」を通って「武蔵境」駅へ

周辺環境の魅力を住宅評論家岡本郁雄が分析周辺環境の魅力を住宅評論家岡本郁雄が分析商業施設が揃いながらも、植栽や街路樹によって緑豊かな武蔵境駅(南口)

  • 岡本郁雄
  • 不動産領域のコンサルタント及びファイナンシャルプランナーとして、マーケティング、コンサルティング、住宅購入セミナーの講師、住宅関連の記事の執筆など幅広く活躍中
JR中央線「武蔵境」「東小金井」の2駅アクセス。
憩いと利便性を享受する永住のステージ。

「プラウドシーズン武蔵境 光彩の邸」の最寄り駅である「武蔵境」・「東小金井」の両駅エリアは、JR中央線「三鷹」~「国分寺」駅間、および西武多摩川線「武蔵境」駅周辺の連続立体交差(高架化)事業をはじめとした都市整備によって、暮らしやすさが一層増している。
「イトーヨーカドー武蔵境店」などの商業施設や商店街があり、もともと利便性が高い「武蔵境」駅には「nonowa武蔵境」、「エミオ武蔵境」などの商業施設が新たにつくられ、カフェや飲食店などに人々が賑わう。「武蔵境」駅前は、他の中央線沿線の駅周辺のように利便性はありつつも、落ち着いた風情を持つのが特長だ。街路樹や植栽によって緑があふれ、公園や文化施設も整っている。
「東小金井」駅前は、こちらも駅直結の「nonowa東小金井」に加え、土地区画整理事業も進行中で、街の将来も期待できそうだ。

  • 「武蔵境」駅を出ると、高架下空間「ののみちサカイ」。多彩な施設が揃い、毎日の暮らしに役立ちそうだ
  • 物件から、nonowa口(営業時間7:00~22:00、交通系ICカード専用改札)までは徒歩15分。高架下で雨にも濡れずに改札へ入ることができる
  • 「東小金井」駅側の「ののみちヒガコ」では、デザイン事務所などのオフィスも入居し、地元の街づくりにも参画している
家から最寄り駅へ、高架下空間「ののみち」が動線上に。
医療施設、カフェなど生活関連施設が充実。

実は、街区から駅までの動線に、この「プラウドシーズン武蔵境 光彩の邸」の大きな魅力がある。JR中央線「武蔵境」~「東小金井」間には、雨に濡れない高架下に歩行者専用通路「ののみちサカイ・ののみちヒガコ」が設けられており、クリニックや保育園、クリーニング店といった生活に密着する施設や、洒落たカフェ・レストランなど多彩なショップが軒を連ねる。遊具の置かれた公園やベンチも点在し、ちょっとしたコミュニティスペースにもなっている。なにより、駅までの往来で、クリーニングを出したり受け取ったり、保育園への送り迎えができるのは、毎日の生活が相当楽になるはずだ。
駅へのアクセスは、「武蔵境」・「東小金井」のどちらの方面にも信号がほとんどなくスムーズ。フラットアプローチなので、子供連れや高齢者でも歩きやすい。車の交通量はそれほど多くなく、歩いていても安心。自転車の往来もしやすいだろう。沿道には街路樹や花などが植えられ、道の向こうには公園や住宅街が広がり、開放的だ。
高架下、北側に「ののみち」は位置するため、日中は直射日光を遮ってくれ、心地よい。ちょっとした雨除けにもなる。子供と一緒にカフェで寛ぐ、友達と食事する、買い物するなど、充実した日常生活が、ここなら過ごせそうだ。

  • クリーニングやクリニック、薬局など、生活に欠かせない施設が揃う。保育園もあるので、子育てファミリーにも適した立地といえる
  • 地元のクラフトビールを扱ったり、近隣住民のコミュニケーションの場としても機能する、この場所ならではのカフェも
  • 遊具なども置いてある公園やベンチなどの休憩スペースが所々に設置され、子供連れでの散歩など、幅広い用途が期待できる
  • 東小金井駅北口の区画整理で、緑と文化の香りがする市街地へ。

    小金井市では、東小金井駅北口において“緑と文化の香りがする東部地区の中心核”となる市街地の創出をめざし、土地区画整理事業を策定。公共施設の整備改善、商業施設の集積、シンボルロードや公園の整備などを計画。2027年までの間に、より魅力的な街づくりが進められていく予定で、これからが愉しみです。 ※小金井都市計画事業東小金井駅北口土地区画整理事業・施行期間2000年2月1日~2027年3月31日 (予定は変更になる場合があります)。出典/小金井市HP「東小金井駅北口土地区画整理事業の概要」、「東小金井駅北口まちづくり事業用地整備活用計画」より
    ※1:「小金井市児童発達支援センターきらり」として開設済み。

  • まちづくり事業用地の周辺の状況
02

四季それぞれの自然を抱く公園に潤おう。

image photo
四季を味わい、スポーツでいい汗も流せる、都立公園最大の小金井公園。

上野恩賜公園の約1.4倍の広さを誇る小金井公園。都内有数の花見名所で、春には約1,700本の桜が咲き競い、秋には雑木林が美しく色づきます。自然とのふれあいに加えて、用具や食材も用意されたバーベキュー広場やドッグランなどのスペースも。さらに、レンタサイクルで走れるサイクリングコース、テニスコート、温水プールを備えた小金井市総合体育館をはじめスポーツ施設が充実。家族みんなでゆったりと休日を過ごせます。都立小金井公園[約1,860m/徒歩24分]※施設利用は一部有料。

  • 桜の園/image photo
  • ソリゲレンデ

    ドッグラン

    バスケットボール/image photo

    温水プール/image photo

    野球場/image photo

    テニスコート/image photo

  • 江戸東京たてもの園

  • image photo

    バーベキュー

  • ふわふわドーム

  • わんぱく広場

  • image photo

    サイクリング

  • 蒸気機関車展示場

散策時に出逢える武蔵野の情景。

ぶらりと散歩できる徒歩10分圏内に公園が18個所、小さなお子様の遊び場は身近で、その時の気分で選べます。
また、コイがゆうゆうと泳ぐ玉川上水の桜並木に心を和ませ、少し足を延ばして、野川公園や武蔵野公園で自然味の豊かな野川のほとりを散策する愉しみも。
春夏秋冬の景観を体感できる歓びにあふれた地です。

  • 武蔵野公園[約1,880m/徒歩24分]

  • 野川公園[約1,820m/徒歩23分]

  • 栗山公園[約1,130m/徒歩15分]

  • さかい西公園[約290m/徒歩4分]

  • 境南中央公園[約490m/徒歩7分]

  • 梶野公園[約700m/徒歩9分]

  • パンダ公園[約240m/徒歩3分]

  • 東町シナノキ公園[約760m/徒歩10分]

  • 都立小金井公園[約1,860m/徒歩24分]

03

周辺便利施設

image photo
  • イトーヨーカドー 武蔵境店 東館[約1,390mm/徒歩18分]

  • ピーコックストア 東小金井店[約1,020m/徒歩13分]

  • マルエツ 東小金井駅北口店[約850m/徒歩11分]

  • ダイエー グルメシティ武蔵境店[約680m/徒歩9分]

  • トモズ 東小金井店[約920m/徒歩12分]

  • ドラッグストア クリエイト エス・ディーJR武蔵境西店[約790m/徒歩10分]

武蔵野台地に広がる小金井市。

滄浪泉園[約3.4km] / image photo

安定した地盤を形成する武蔵野台地。

東京都のほぼ中央、武蔵野台地上に位置する小金井市。この武蔵野台地は関東ローム層と呼ばれる古い地層で形成されており、地盤条件が良好であるといわれます。また、小金井市エリアは液状化の可能性が低い※1地域と予測されています。市内の標高は約40m~約75m※2、「プラウドシーズン武蔵境 光彩の邸」の建設地周辺は約62m※2で、「武蔵境」駅・「東小金井」駅のどちらからも歩きやすいフラットなアプローチです。※1 東京都建設局HP「東京の液状化予測図 平成24年度改訂版」より
※2 地理院地図HPより

武蔵野台地概念図※標高は東京湾の平均海面を基準としたものです。

「ハケ」で親しまれ、風情のある国分寺崖線。

緑に癒され、四季の移ろいが心を潤してくれる。その武蔵野の美しい景観を形づくる地形のひとつが、国分寺崖線。
水と緑に彩られた段丘を指し、立川市から大田区の田園調布付近まで約30㎞も連なっています。丘の崖部分はハケとも呼ばれて緑豊かな樹林地が続き、ハケ下の各所から水が湧き出て野川へと注いでいます。その典型的な地形が国分寺市に多く見られるため、国分寺崖線の名称に。小金井市の滄浪泉園は、このハケと湧水を生かした庭園です。ハケは地域の人々に愛され、野鳥や小動物の生活空間としても息づいています。※ハケ、国分寺崖線の出典/東京都環境局・小金井市・国分寺市の各HPより

  • 国分寺崖線概念図
  • 滄浪泉園[約3.4km] / image photo

    国分寺崖線断面概念図

距離表示については地図上の概測距離を、徒歩分数表示については80mを1分として算出し、端数を切り上げたものです。
掲載の環境写真は、2019年5月に撮影したものです。
掲載の武蔵野台地概念図は精密基盤標高地図(国土地理院ホームページより引用)を使用し作成した概念図です。実際の距離・縮尺とは異なります。出典の各ホームページの情報は2019年7月現在のものです。
掲載の国分寺崖線概念図・国分寺崖線断面図は資料を基に描き起こしたイメージ図で、実際とは異なります。

お問い合わせはプラウドシーズンギャラリー武蔵野

0120-634-340

営業時間/平日 11:00~18:00 土日祝 10:00~18:00
定休日/毎週火・水・木