アクセス|<公式>プラウドシーズン立川錦町|立川市|JR中央線「立川」駅徒歩18分・JR南武線「西国立」駅・多摩モノレール「柴崎体育館」徒歩13分|野村不動産の新築分譲一戸建て

Access

多摩モノレール

33
宿24

JR中央線「立川」駅・JR南武線「西国立」駅・多摩モノレール「柴崎体育館」駅。
「プラウドシーズン立川錦町」は、この3駅3路線を自在に使い分けられるポジションに位置しています。
その中で「立川」駅は、多摩エリアを代表するビッグターミナル。
JR中央線・南武線・青梅線が交差し、JR中央線の駅別乗車人員ランキングで、
新宿・東京※1に続く3位となり、駅は中野や吉祥寺をしのぐ賑わいにあふれています。
そして、「立川」駅の北側と南側に接するように多摩モノレール「立川北」駅・「立川南」駅があり、さらにアクセス性を高めています。

路線図

路線図

宿JR

都心のオフィスへの通勤はスムーズです。武蔵小杉・川崎方面へは、JR南武線で直通の快適さ。
また、多摩モノレールを利用すれば、ららぽーと立川立飛などへのショッピングにも気軽に出かけられ、平日・休日を問わず生活エリアが広がります。

  • JR中央線

    「立川」駅まで

    徒歩 約18(約1,420m)

  • JR南武線

    「西国立」駅まで

    徒歩 約13(約1,000m)

  • 多摩モノレール

    「柴崎体育館」駅まで

    徒歩 約13(約980m)

  • shinjyuku 24minimage photo
  • shibuya 30minimage photo
  • kichijoji 13minimage photo

「立川」駅より

  • 「新宿」駅まで

    24(通勤時33分)

    [日中時]JR中央線特別快速利用
    [通勤時]JR中央線通勤特別快速利用

  • 「東京」駅まで

    30(通勤時49分)

    [日中時]JR中央線特別快速利用
    [通勤時]JR中央・青梅線通勤特別快速利用

  • 「渋谷」駅まで

    30(通勤時39分)

    [日中時]JR中央線特別快速利用、「新宿」駅でJR湘南新宿ライン快速に乗り換え
    [通勤時]JR中央線通勤特別快速利用、「新宿」駅でJR湘南新宿ライン快速に乗り換え

  • 「吉祥寺」駅まで

    13(通勤時20分)

    [日中時]JR中央線特別快速利用、「三鷹」駅でJR中央線快速に乗り換え
    [通勤時]JR中央線利用

  • 「八王子」駅まで

    10(通勤時10分)

    [日中時]JR中央線利用
    [通勤時]JR中央線利用

  • 「武蔵小杉」駅まで

    32(通勤時45分)

    [日中時]JR南武線快速利用
    [通勤時]JR南武線利用

  • 「川崎」駅まで

    40(通勤時59分)

    [日中時]JR南武線快速利用
    [通勤時]JR南武線利用

「柴崎体育館」駅より

  • 「多摩動物公園」駅へ

    12(通勤時12分)

    [日中時]多摩モノレール利用
    [通勤時]多摩モノレール利用

  • 「多摩センター」駅へ

    20(通勤時20分)

    [日中時]多摩モノレール利用
    [通勤時]多摩モノレール利用

立川と新宿・東京を、文字通り一直線で結んでいる中央線。その魅力は途中で接続する路線の多さ。
JR・私鉄・地下鉄の各線とつながり、都心の各ターミナルへのアクセスは自由自在です。さらに、途中駅で始発電車を利用できる点もメリット。
「三鷹」駅・「中野」駅でJR総武線・東京メトロ東西線の始発、「吉祥寺」駅で京王井の頭線始発、
そして「荻窪」駅からは東京メトロ丸ノ内線の始発を利用でき、座って都心に出かけられます。

また、個性的な情報を発信するスポットが連なることも人気のひとつに。※2
アンケート調査※3でも、「住みたい沿線」で4位・「住んでみて良かった沿線」で1位にランキングされています。
その支持層は20代からDINKS、ファミリーまで広がり、中央線が世代やライフスタイルを問わず人を引き付けていることがわかります。

中央線乗り換え図

■中央線乗り換え図

中央線乗り換え図

中央線乗り換え図

※画像は左右にスライドできます。

仕事やプライベートで都心からの帰りが遅くなった場合でも、中央線は終電の時間までゆとりがあるためひと安心。
平日の場合、新宿・渋谷では午前0時30分過ぎでも電車を利用して帰宅できます。
もしこの終電にも間に合わなかった場合には、新宿発の三鷹止まり最終電車(午前1時1分)を利用することができ、
三鷹からタクシーを使って帰ることも可能です。

  • image photoimage photo

    「東京」駅0:20 出発 「立川」駅1:20 到着

  • image photoimage photo

    「新宿」駅0:41 出発 「立川」駅1:20 到着

  • image photoimage photo

    「渋谷」駅0:33 出発 「立川」駅1:20 到着

  • image photoimage photo

    「四谷」駅0:32 出発 「立川」駅1:20 到着

羽田・成田の両空港へ、直通の高速バスが立川駅北口に発着。
旅行ケースを持って駅の階段を上り下りしたり、乗り換えの煩わしさがなく、必ず席に座って行けるので快適です。
空港行きは毎日4時・5時台から20時台まで運行。国内・海外を問わず、飛行機を利用した出張・旅行へスムーズに出発。帰宅時も楽々です。

  • image photoimage photo

    「立川駅」北口 羽田空港 大人1,550円 小児780円

  • image photoimage photo

    「立川駅」北口 羽田空港 大人3,600円 小児1,800円

沿

東京の大動脈の中央線は、そのアクセス性に加えて、
駅ごとに個性を放つ街や商業施設、注目スポットが連なり、
先端のカルチャーにふれることができ、ショッピングをする愉しみも尽きません。
また、いくつもの大学やその附属校など歴史ある学校が沿線に点在し、通学のしやすさも魅力です。

広大なキャンパスを擁する大学、附属の小中高校や歴史を重ねた私立校が、中央線の各駅を最寄り駅としてあちこちに。
立川から通学可能なエリアもワイドになり、進学先を検討する際に学校の選択候補が広がるというメリットも生まれます。

中央線沿線の学校

■中央線沿線の学校

中央線沿線の学校

中央線沿線の学校

※画像は左右にスライドできます。

※1 JR東日本HP・各駅の乗車人員2018年度より。
※2「住みたい沿線ランキング2019 関東版」
※3「住んでみて良かった沿線ランキング2012 関東版」いずれもリクルート住まいカンパニー調べ。
※掲載の環境写真は2019年6月に撮影したものです。
※距離表示については地図上の概測距離を、徒歩分数表示については80mを1分として算出し、端数を切り上げたものです。
※表示の所要時間は、えきすぱぁと「アクセス時間検索システム」に基づいて作成しています。また日中平常時及び通勤時の最短所要時間を記載しています。また乗り換え、待ち時間は含みません。記載の情報は2019年6月現在のものです。

お問い合わせは
「プラウドシーズン立川錦町」インフォメーションセンター

0120-010-678

営業時間/平日 11:00~18:00 土日祝 10:00~18:00 
定休日/火・水・木曜日

ページトップへ