image photo

Musashino city

武蔵野のやすらぎと触れ合いたい、都市の利便性と華やぎも手放せない。 都心とダイレクトに結ばれたアクセスと豊かな緑を背景にして、 洗練された日常の暮らしが愉しめる都市。それが武蔵野市です。

武蔵野市アドレスという誇り。

早くから市民参加を掲げて施策に取り組んできた武蔵野市。高い市民意識に基づいて策定された長期計画や調整計画は、豊かな財政力に支えられて着実に実行されてきました。緑の豊かさとともに教育・福祉・文化・情報などの産業が集積し発展してきたことにより、“ 住んでみたい街”のイメージが定着。この地に「プラウドシーズン武蔵野関前エアガーデン」は誕生します。
※参考・出典資料:武蔵野市ホームページ

周辺エリア概念図

イトーヨーカドー武蔵境店(約1,670m)

三鷹コラル(約2,240m)

井ノ頭恩賜公園(約3,070m)

「武蔵野市アドレス」。
子育てから老後まで、行政力に裏打ちされた「暮らしの豊かさと安心」。

都内No.1の財政力
【財政力指数ランキング*】 1位 武蔵野市 1.52(指数)/2位 港区 1.27(指数)/3位 調布市 1.22(指数)、府中市 1.22(指数)
*財政力指数とは、自治体の財政力を示す指標。1.0であれば収支バランスがとれており、 数値が高ほど財政力が強いことを示します。
※総務省HP「地方公共団体の主要財政指標一覧(平成30年度主要財政一覧)より。
東京市部No.1の進学率
【私立中学進学率】1位 武蔵野市 28.0%/2位 調布市 17.3%/3位 狛江市 17.1%
※令和2年度公立学校統計調査報告書より算出。
東京市部No.1の資産性
【地価上昇率】1位 武蔵野市 4.4%/2位 三鷹市 3.3%/3位 立川市 3.1%
※令和2年度公示地価対前年比上昇率(全用途地域平均)より算出。

東京・小学校区「教育環境力」ランキング【学力偏差値トップ25】。武蔵野市は東京都内2の学力偏差値。

ダイヤモンド社が2019年11月に発表した、「東京・公立小学校区の教育環境力ランキング【学力偏差値トップ25】」。都内1283校、全9万人以上の公立小学5年生を対象に、年に一度行われている自治体別の学力調査結果から、一部の町村地域を除く都内49区・市を対象に、国語と算数の平均正答率を「学力偏差値」としてランキング形式でまとめたもので、武蔵野市は第2位にランクイン。

※出典:ダイヤモンド・オンライン「東京・公立小学校区の教育環境力ランキング【学力偏差値トップ25】(東京都「児童・生徒の学力向上を図るための調査」(2018年度)を基に作成。)」

ランキング表

全国のビジネスパーソンが評価した「住みよい街」。武蔵野市が総合ランキング1位。

「安心・安全」「快適な暮らし」「生活の利便性」「生活インフラ」「医療・介護」「子育て」「自治体の運営」「街の活力」の8分野、合計38の評価項目について調査・集計。

評価対象の8分野で見ると、武蔵野市は「街の活力」でトップだったほか、いずれの分野でも高い評価を得て第1位を獲得した。
※総合スコアの数値は偏差値(資料:新・公民連携最前線)

※出典:シティブランド・ランキング―住みよい街2020―(日経BP総研運営ウェブサイト「新・公民連携最前線」より)

ランキング表

武蔵野市ならではの充実した行政サービス。

子育て・教育支援
18歳まで医療費を助成(所得制限無し)​image photo
18歳までの医療費助成(所得制限無し)​
従来の子どもの医療費助成の年齢上限が15歳から18歳まで引き上げられ、令和3年4月より入院医療費の自己負担分を対象としてスタート、以降段階的に助成内容が拡充される予定です。
image photo
子育て支援施設 0123はらっぱ・0123吉祥寺
0歳から3歳児までの乳幼児とその親を対象に、親子でいつでも自由に来館し、子どもの自由な遊びを通して、子育てについて学びあう施設です。
image photo
産前産後ヘルパー
産前・産後の体調不良のため、家事や育児が困難なお母さんのいる家庭にスタッフを派遣し、援助をすることで、お母さんの精神的・肉体的負担を軽減し、産前・産後の生活をサポートするサービスです。
image photo
児童手当
家庭等における生活の安定に寄与するとともに、次代の社会を担う児童の健やかな成長に資することを目的として、中学校修了前までの児童の保護者を対象に支給される手当です。
image photo
無認可幼児施設在籍費用補助金
無認可幼児施設に在籍する幼児の保護者の負担を軽減し、幼児教育の振興を図るために、補助金を交付しています。
image photo
セカンドスクール
市立小学校5年生と市立中学校1年生を対象として実施している、自然豊かな農山漁村に長期宿泊を行う教育活動です。普段の学校生活では体験できないような学習活動を授業の一部として行っています。
介護・医療
image photo
食事サービス
一人ぐらしまたは高齢者のみの世帯で、買い物や炊事が困難なかたを対象に、ご希望のかたに老人ホームなどで調理された昼食用のお弁当を地域のボランティアなどがご自宅まで配達するサービスです。
提供:武蔵野市
レモンキャブ(福祉型軽自動車)
公共交通機関の単独での利用が困難な高齢者や障害者のための外出支援サービスです。ボランティアが福祉型軽自動車(レモンキャブ)を運転し、ドア・ツー・ドアのサービスを提供しています。
image photo
いきいきサロン事業
概ね65歳以上の高齢者を対象に、5名以上、週1回以上集まる場で介護予防、認知症予防のプログラムを含む活動に対し、市がその団体等へ補助・支援を行っています。
image photo
武蔵野市の水道事業
武蔵野市の水道水には、井戸水が使われています。奥多摩町などがある多摩丘陵西部の森などで育まれ、地中を流れてきた地下水を、市内27本の井戸からくみ上げ、2つの浄水場から各家庭に届けられています。
提供:武蔵野市
武蔵野市のコミュニティバス「ムーバス」
コミュニティバスの先駆けとされるムーバスは、住宅街等の狭い道を運行するのに適した小型バスを用い、バス停を短い間隔で設置するなど、高齢者や小さなお子様連れの方が気軽に安全に外出できるようにすることを目的に運行しています。
※各制度の情報は、武蔵野市ホームページ(2021年5月現在)を参照したものです。詳細は武蔵野市ホームページをご確認ください。
掲載の周辺エリア概念図は現地周辺の地図等をもとに書き起こしたもので実際とは道路の形状、建物の位置関係、サイズ、距離等は異なります。また、周辺環境は将来にわたって保証されるものではありません。
距離表示については地図上の概測距離を、徒歩分数表示については80mを1分として算出し、端数を切り上げたものです。
掲載の写真(image photo・提供画像除く)は、2019年5月・2019年9月に撮影したものです
掲載の情報は2021年5月時点のもので、今後変更となる場合がございます。