愛染院(約300m/徒歩4分)

TOWNSCAPE

正統の本流

規制に守られたエリアに生まれる、全24邸の邸宅地。

規制により住宅環境が守られた春日町六丁目の落着きと風格を継承しつつ、個性とこだわりを纏った全24邸。この地の象徴となるべく、佇まいに住まう方の「品」と「格」を感じさせる、住まう方にふさわしい邸宅を目指しました。美しくリズミカルな建物の連なりとともに、細部までこだわりぬいたデザインや質感、植栽の彩りが、邸宅街と呼ぶに相応しい統一感を持ち、美しく洗練された街並を描き出します。

街区南側からの街並み

街並み完成予想図

街区西側からの街並み

街並み完成予想図

最低敷地面積110㎡の規制が適用される、護られた邸宅環境・春日町六丁目。

練馬区では、ゆとりある住環境の保護、形成を図る観点から敷地面積の最低限度を定めています。「プラウドシーズン練馬春日町 静華の街」が位置する春日町六丁目は、第一種低層住居専用地域・建ぺい率50%の地域となり敷地面積の最低限度は110㎡となります。

Material

環境と調和し、意匠美を際立たせるマテリアル

エントランス周りの笠石や巾木、外壁に自然石を多く用いています。天然素材のもつ重厚さ、味わい深い色合い、温かみが建物の存在感をより一層際立たせ、質感のある石調タイルのデザイン貼りにより気品ある迎賓空間を創出しています。

マテリアル

Detail of Exterior

  • 外観完成予想図
    バットレス
    居室内やテラスと道路側の視界を遮断し、プライバシー確保と意匠を担うバットレス壁を採用。
  • 外観完成予想図
    大判タイル
    リビング・ダイニングの窓先の壁は道路面を大判タイルで仕上げました。堂々とした印象で壁面の広がりを際立たせ、建物の表情に風格を添えます。
  • 外観完成予想図
    ルーバー手摺
    ルーバーの手摺りをバルコニーに採用。周囲の壁面を大判タイルで仕上げることで質感の違いを引き立て、美しいコントラストを見せます。
  • 外観完成予想図
    自然石
    コーナーウォールには自然石の石積を採用。落ち着いた色調や自然素材が、周囲の緑と響き合う美しい街並みを演出しています。

Plot of Land

全体区画図

この地に相応しいゆとりある暮らしの舞台のために。街区内に公園を設け、全邸が約5.0m〜6.0m公道面、公園隣接住戸を含めると全体の三分の一が角地住戸となる開放的な街区計画としました。

  • 参考写真
    夜間の街並み照明計画
    グッドデザイン賞受賞(2017年)の屋外照明ガイドラインを採用し、街全体で考える照明設計を実施。自動点灯制御、LED照明の導入など、美しさと安心・安全を両立した夜の景観を実現しています。
  • 参考写真
    街区内公園
    本物件では、街区内に公園を計画しています。公園の中には街の象徴となるシンボルツリーを中心に、四季を感じる樹々をレイアウト。ベンチも設置され、ご家族はもちろん近隣の方とのコミュニケーションを育みます。
  • image photo
    街区に華やぎを添える、四季の彩り豊かな植栽計画
    コーナーツリー、シンボルツリーに採用した常緑樹で街の緑の骨格を作り、ポイントで落葉樹を配置することで紅葉や実花によって季節の移り変わりを感じられる街並みを演出しました。
掲載の完成予想図は計画段階の図面を基に描き起こしたもので実際とは異なります。また、今後変更になる場合があります。なお、外観の細部・設備機器・配管類及び電柱・架線・道路標識・周辺建物等は一部省略または簡略化しております。植栽につきましては特定の季節の状況を表現したものではなく、竣工時には完成予想図程度には成長しておりません。タイルや各種部材につきましては、実物と質感・色等の見え方が異なる場合があります。
掲載の全体区画図は計画段階の図面を描き起こしたもので実際とは異なります。また、今後変更になる場合があります。
揭載の環境写真(image photo除く)は2021年7月に撮影したものです。