Plans

目指したのは「湘南の丘で過ごす上質な家時間」

上記コンセプトのため、「子育てとしごと」「遊びと学び」「趣味」の3つのテーマを設定。
120㎡~140㎡のゆとりある敷地面積、吹抜けを設けたゆとりと開放感溢れる1階のLDK、仕事や学びを考えたリビング横洋室やカウンタースペース、趣味や遊びの時間を満喫するウッドデッキやバルコニー・テラスなど「外とつながる」+αの空間。1邸1邸の生活を考え抜いた「過ごす家」としてのプランをご提案します。

建ぺい率50%・容積率80%ならではのゆとりある1F空間

例えば、STAGE43(敷地面積130㎡)なら建築面積が65㎡、延床面積は104㎡までとなります。
1階部分は水回りを設けたゆとりある65㎡の広さ。2階のスペースは最大39㎡となるため、吹抜けや広いバルコニーを設けることができ、開放的な住空間を実現できます。
※建ぺい率…敷地面積に対して建築面積の上限 ※容積率…敷地面積に対する延床面積の上限

  • Point1

    1階が広く、17畳~20畳のゆとりあるリビング・ダイニング・キッチン

  • Point2

    水回りが1階のため、家事動線がスムーズ

  • Point3

    2階部分には大型バルコニーや吹き抜けの+αの空間

  • 建ぺい率50%の場合

    イメージイラスト

  • 容積率80%の場合

    イメージイラスト

image photo

ゆとりを生む敷地計画が叶えた開放的空間 LDK約17畳~20畳
最大約5mの高天井・吹抜け空間

開放的な住空間をかなえるために、高天井や吹抜けを各所に採用しました。
1階天井高は全邸約2.5m、吹抜けを設けたリビングは最大天井高5m超の開放的な住空間を実現しています。
※Stage2・3・6・7・9・10・11・13・19・43~50・55~58

  • image photo

    ウッドデッキ リビング・ダインニングと外部空間を繋ぐウッドデッキ。室内外の一体感を高めることで、住空間をより広く開放的に感じさせます。
    Stage8・20・43~46・55~58

  • image photo

    最大天井高5m超の吹抜け リビング・ダイニング、玄関、居室などに吹抜けを設けることで、空間に立体的な伸びやかさを生み出し、より広く開放的に感じられます。
    Stage2・3・6・7・9・10・11・13・19・43~50・55~58

  • image photo

    大型バルコニー 全邸に大型のバルコニーを設置。くつろぎのスペースとして、晴れた日にランチを楽しむなど使い方は多様です。花の水やりやお掃除に便利なスロップシンクも備えています。
    Stage1~13・15~20・43~50・55~58

image photo

学び・趣味・仕事で活躍する
多彩な生活空間

  • image photo

    カウンターを設置 居室内やキッチン横に、使い勝手の良いカウンターを設けました。飾り棚や作業台として、居室内のカウンターはパソコン作業など、様々にお使いいただけます。
    全邸採用

  • image photo

    エントランスクローゼット 大型のシューズインクローゼット、玄関収納も一体になったエントランスクローゼットを用意。大量の靴やアウトドア用品の収納、日用雑貨のストック置場としてなど便利に活用できます。
    Stage6~11・43

  • image photo

    ポーチ/インナーテラス 趣味・創作・遊びの場など様々な使い方が可能な広いポーチやインナーテラスを備えたプランをご用意しました。
    全邸採用

N=納戸 WIC=ウォークインクローゼット SIC=シューズインクローゼット EC=エントランスクローゼット 
掲載の図面は計画段階のものであり、変更になる場合があります。また、梁・下がり天井などの表記は省略しております。