【PROUD 公式ホームページ】-プラウドシーズン二子玉川- | 東急田園都市線急行停車駅「二子玉川」駅徒歩13分の新築一戸建て

POSITION

現地周辺(現地より約380m/徒歩5分)

邸宅地として時を深める、
瀬田一丁目の緑豊かな高台へ。

古くは別荘地であった街並みらしく、邸宅街が連なり、瀟洒な風景を見せる瀬田一丁目。
豊かな自然環境を守るために、厳しい規制が設けられた風致地区に寄り添うアドレスです。
本計画は、駅から緑豊かな高台へと歩みを進めた、文教の薫り漂う穏やかな地に誕生します。

開放感を享受する
国分寺崖線エリアの暮らし。

成城、岡本、瀨田、等々力、田園調布といった邸宅地として名だたる地名が連なる国分寺崖線。計画地も、二子玉川駅や多摩川よりも標高の高い、丘の上の邸宅地に位置。高台ならではの豊かで開放的な暮らし心地を享受できます。

現地周辺[約480m/徒歩6分]

国分寺崖線Kokubunji Cliff

10万年におよぶ時がつくりだした、
関東平野西部を帯状に貫く台地。

多摩川が10万年以上の時をかけて武蔵野台地を削りとってできた国分寺崖線。瀬田一丁目の一部もこの国分寺崖線の上に位置。周囲には、緑や湧水があるような自然環境が保たれた景観が広がっています。

野毛自然公園

高台にあるという安心感が、
日々に安らぎを生む。

世田谷区が作成した洪水ハザードマップが示す、大雨時に多摩川の洪水が発生した場合の浸水予想区域に本計画地は該当しておりません。

浸水の深さ

※掲載の洪水ハザードマップ概念図は、世田谷区ホームページを参照し概念化して作成したものです。

※掲載の情報は2018年12月現在のものです。

洪水ハザードマップ概念図

邸宅地の歴史を刻む
瀬田一丁目。

かつて政財界の人々が暮らし、別荘地としても名を馳せた瀬田一丁目。現在も区画の大きな屋敷が並び、邸宅街の風情を守っています。また、多摩美術大学やセントメリーズインターナショナルスクールのキャンパス、五島美術館なども点在し、豊かな文化・歴史の風情も漂わせます。

現地周辺[徒歩8分・約590m]

image
セント・メリーズ・インターナショナルスクール
[徒歩4分・約300m]

image

image
多摩美術大学[徒歩2分・約160m]

玉川八景Tamagawa Hakkei

野毛自然公園
行善寺[徒歩7分・約510m]

徳川家慶も讃えた行善寺からの眺め。
そこにあったのは
美しい季節に彩られた景色。

十二代徳川家慶の御膳所でもあった行善寺からの眺めは、岡本の紅葉、二子の帰帆、瀬田の黄稲などとともに玉川八景のひとつとして讃えられた。多くの文化人が訪れて紀行文を記し、和歌に詠み、さらに八景図や風景画となり、あの安藤広重も描いたという。

image
現地周辺[約640m/徒歩8分]

※掲載の現地周辺高低差概念図は地形図を基に描いたイメージ図で、位置・スケール・形状・向き・高さ・距離等は実際とは異なります。また、周辺環境は将来にわたって保証されるものではありません。概念図内の外観完成予想イラストは、計画段階の図面を基に描いたもので、実際とは異なります。また、今後変更になる場合があります。

※掲載の環境写真は2018年5月に撮影したものです。

※徒歩分数は1分=80mとして算出(端数切り上げ)したものです。

※掲載の情報は2018年6月現在のものです。