【PROUD 公式HP】プラウドシーズンとは -プラウドシーズン横濱洋光台- 京急本線「上大岡」駅、JR京浜東北線「洋光台」駅2駅2路線利用可、神奈川県横浜市港南区の新築一戸建て。

【公式】プラウドシーズン横濱洋光台|京急本線「上大岡」駅、JR京浜東北線「洋光台」駅2駅2路線利用可|野村不動産-PROUD-

ABOUT

10年先も、その先も。
一貫して安心・安全にこだわる。
野村不動産の一戸建て
プラウドシーズン

image photo

はじまりは50年以上も前の、1962年。
理想の戸建て住宅をめざして

鎌倉梶原山住宅地

1961年、野村不動産の不動産開発は、住宅難という当時の社会的問題の解消に資することを目標に掲げ開発用地を求めて調査を続けていました。“野村不動産が誇りうる理想的な住宅地”として厳選したのが、約46万㎡にもおよぶ神奈川県鎌倉市の丘陵地「鎌倉・梶原山住宅地」の開発から始まりました。

日常生活に必要なインフラを完備するという方針のもとに開発を進め、街中には幅12.5~15mの主要幹線道路を整備し、公園や幼稚園、ショッピングセンターなどを配置。各宅地内には、都市ガスや給排水のパイプを引き込むという日本初の試みも実現させました。

以降、「住まいのまちなみコンクール」で国土交通大臣賞を受賞した「鶴川緑山住宅地」をはじめ緑との調和を大切にした大規模住宅地を、数多く世に送り出して参りました。

プラウドシーズンのこだわり

用地選定

利便性・安全性・稀少性など資産価値を兼ね備えた地を選ぶこと

街並主義

愛着を持てる美しい景観とゆとりのある街並みを創ること

空間創造

快適性を追求した立体空間の創造

サポート体制

日常生活だけでなく、将来的なライフスタイルの
変化にも対応

プラウドシーズン大規模実績

2002年、一戸建てブランド「プラウドシーズン」を発表してからも「プラウドシーズン藤沢湘南テラス(全140区画)」、「プラウドシーズン花小金井(全250区画)」、「プラウドシティ稲毛海岸 シーズン街区」(全265区画) 」など、数々の大規模プロジェクトが誕生しています。

プラウドシティ稲毛海岸シーズン街区(分譲済)

〈 全265戸 〉

プラウドシーズン花小金井(分譲済)

〈 全250戸 〉

プラウドシーズン藤沢湘南テラス(分譲済)

〈 全140戸 〉

プラウドシーズン仙川 緑景の街(分譲済)

Loading...