【公式】プラウド夙川コートテラス|野村不動産 -PROUD-

外観完成予想図

外観完成予想図

  • DESIGN

  • デザイン

外観完成予想図

そして、新たな生活価値の創造へ。
それは、夙川エリア最大級※1
低層邸宅プロジェクト。※2

夙川がもたらす自然の潤い、
3駅3路線が利用できる高い利便性と開放感と静けさを兼ね備えた千歳町の佇まい…。
その豊かな環境を活かし、受け継ぎ、進化させて、この地の未来を燦めかせる暮らしと景観を創造します。
夙川エリア最大級、約7,000㎡超という広大な計画地に真のゆとりと新たな生活価値を描き出す「プラウド夙川コートテラス」。
邸宅の系譜を受け継ぐ低層の美しきフォルムを豊かな緑で包み込んで、今、誕生の時を迎えます。

深きもてなしの意匠、
心が静かに満ちてゆく。

構えと奥行き。伝統的な設えにもてなしのこころを添えて。
内と外を隔てる表構えはあくまでも厳然と美しく、迎え入れる奥行きはあくまでも深く伸びやかに。
邸宅の顔としての伝統的な設えに、ギャラリーホールというもてなしのこころを添えて、柔らかなあかりで包み込む。
その瞬間、この迎賓の間に流れる時は歩みを緩め、オーナーの、そして訪れるゲストの心を静かに満たしてゆきます。

外観完成予想図外観完成予想図

外観完成予想図外観完成予想図

邸宅の大門を思わせる、
車寄せを設けたエントランス。

本物件ファサードの美しい構えは、重層的な意匠から生まれています。まず前景にあるのは、雨に濡れずにエントランスへアプローチいただける車寄せ。
その少し奥には邸宅の大門を思わせるどっしりとした花崗岩の門柱と約12m以上もの広がりを持つシャープなキャノピー。
さらに少し奥まって同じ素材のパネルが吹抜の高さを縁どり強調するように配置されています。
柔和な趣のあるタイルと重厚感のある花崗岩という伝統的な組み合わせに、アルミ素材のフレームを重層的に加えることで、
邸宅の顔としての奥行きや深みを創出すると共に、洗練された現代的な美しさを描き出しています。

エントランスホール完成予想図

ウェイティングとして機能するギャラリーホール。
美と静けさに満たされた2層吹抜のエントランスホール。

エントランスを一歩入ると、そこは自然の岩肌と磨き上げた天板の対比が美しい石のオブジェを思わせるアートベンチが置かれたギャラリー空間。この美の空間はエントランスへお車を回している間のウェイティングスペースとして機能します。さらにセキュリティで守られたドアを抜けると、迎えるのは奥行きのある2層吹抜のエントランスホール。木調の壁面上部に規則的に配置されたスリット照明の美しい光束が、オーナーや訪れるゲストを優しくエスコートします。さらにホールの奥へと目をやると、視線の先にはライティングウォールの柔らかな光。天然石とシックな木調パネルのコンビネーション、そしてぬくもりのある光が醸し出す静かな誇りと心を癒す穏やかな時間。天然石とシックな木調パネルのコンビネーションが静かな誇りを醸しだし、ぬくもりのある光に包まれた穏やかな時間がホール空間を満たします。

※1夙川エリアとは、駅名に"夙川"の文字を含むJR「さくら夙川」駅、阪急「夙川」駅を最寄りとするエリア(徒歩20分圏内)を指し、本計画(総戸数104戸)は、1995年以降最大の戸数規模となります。(MRC調べ)※2本物件の住棟は、すべて高さを抑えた4階建の低層邸宅です。

※掲載の完成予想図は、計画段階の図面を基に描いたもので実際のものとは異なります。また、今後変更になる場合があります。尚、外観の細部・各種設備機器・配管類等は一部省略又は簡略化しております。植栽は特定の季節の状況を表現したものではなく、竣工時には完成予想図程度には成長しておりません。タイルや各種部材につきましては、実物と質感・色等の見え方が異なる場合があります。敷地周辺の電柱・標識・架線・ガードレール等は再現しておりません。

お問い合わせは「プラウド夙川コートテラス」現地販売センター

0120-174-104

営業時間 : 平日10:00~17:00/土・日・祝10:00~18:00
定休日 : 毎週水・木曜日、毎月第2火曜日(祝日を除く)

【夏季休業のお知らせ】
誠に勝手ながら8/6(火)~8/15(木)は
夏季休業とさせていただきます。