【公式】プラウド夙川コートテラス|野村不動産 -PROUD-

桜花の夙川・夙川公園(徒歩5分/約400m)

桜花の夙川・夙川公園(徒歩5分/約400m)

  • LOCATION

  • ロケーション

桜花の夙川・夙川公園(徒歩5分/約400m)

水の輝き、梢の煌めき、
空の蒼さ、四季の移ろい… 。
阪神間居住の理想を
凝縮したかのような夙川エリア。

大阪と神戸のセンターゾーン。六甲山系を源に大阪湾へと注ぐ清流、夙川。両堤に緑彩を抱き、桜花、新緑、紅葉と折々の美しい風情を湛えた流域は、開発当初から自然豊かな邸宅地として人々の憧憬を集めてきました。香櫨園、苦楽園、甲陽園。西宮七園と呼ばれる邸宅地のうち3つがこの流域に集中しているのもその恵まれた環境があったからにほかなりません。本物件は、夙川の清らかな流れが阪急神戸線を越え、堤の木々に明るさが増すフラットエリアに誕生します。流域に息づく瑞々しい自然を日々の中に感じ、夙川のフラットエリアならではの明るく洗練された街の雰囲気と利便を享受する。この地に暮らすことの大きな魅力です。

  • 紅葉の夙川・葭原橋(徒歩22分/約1,710m)平成26年11月撮影

    紅葉の夙川・葭原橋
    (徒歩22分/約1,710m)平成26年11月撮影

  • 新緑の夙川・夙川公園(徒歩5分/約400m)

    新緑の夙川・夙川公園
    (徒歩5分/約400m)

  • 水の輝き・夙川公園(徒歩5分/約400m)※

    水の輝き・夙川公園
    (徒歩5分/約400m)

  • 梢の煌めき・夙川公園(徒歩5分/約400m)※

    梢の煌めき・夙川公園
    (徒歩5分/約400m)

  • 蒼空の開放感・夙川公園(徒歩5分/約400m)※

    蒼空の開放感・夙川公園
    (徒歩5分/約400m)

かつて名士たちの社交場であった「夙川ラケット倶楽部(さくら夙川ラケットプラザの前身)」(従前地)

高い利便を享受しながら
落ち着きのある佇まいと
静けさが息づく千歳町。

3駅3路線がフラットに利用できる高い利便性を享受しながら、夙川堤の豊かな緑を日々の暮らしの中に感じることができる恵まれた環境の中に夙川・千歳町があります。大正期に住宅地としての開発が進められたこの界隈は、環境の良さと暮らしやすさから西宮の発展に寄与してきた名家が土地を所有し、早くから本家を構えてきたエリア。本物件が位置するのは、そのような千歳町の中でも幹線道路から一歩入ったロケーション。住宅地としての落ち着きのある佇まいと静けさが息づいています。

夙川の緑と都市景観が美しく調和する千歳町界隈※平成29年7月に撮影

夙川の緑と都市景観が美しく調和する千歳町界隈※平成29年7月に撮影

本物件周辺概念図(部分が千歳町の範囲)

※現地付近空撮(平成29年3月撮影)のものにCG処理を行っています。

受け継がれる文化の息吹。
文学散歩やアートを巡る楽しみも
多彩な千歳町界隈。

千歳町界隈は、夙川流域に息づく豊かな文化風土を色濃く受け継いできたエリア。
本物件は、この地に息づく文学やアートの香気に触れる絶好のロケーションです。
遠藤周作と関わりの深い夙川カトリック教会をはじめ、谷崎潤一郎の小説に登場する舞台も本物件の周辺や夙川沿いに点在。さらに、絵本原画の展示などで人気を集める西宮市大谷記念美術館へも気軽にお出かけいただけます。

  • 谷崎潤一郎の小説に登場する一本松

    谷崎潤一郎の小説に登場する一本松
    (徒歩7分/約510m)

  • 西宮市大谷記念美術館

    西宮市大谷記念美術館
    (徒歩20分/約1,550m)

阪神間の名だたる企業家たちが
集った名門。
日本初の会員制
インドアテニスクラブ
「夙川ラケット倶楽部」。
その広大な敷地と
サロンの香気を受け継いで。

東西に広がる千歳町の中で広大な一画を占めていた日本初の会員制インドアテニスクラブ「夙川ラケット倶楽部(後のさくら夙川ラケットプラザ)」。阪神間の錚々たる企業オーナーたちが会員として名を連ね、クラブ内には豊かな社交の時が流れていました。本物件は、約7,000㎡を超えるその跡地を受け継ぎ、この夙川・千歳町から豊かな交流と新たな生活文化を発信できるような街区開発計画を進めます。

  • 夙川ラケット倶楽部(さくら夙川ラケットプラザの前身)クラブハウス(従前地)

    夙川ラケット倶楽部
    (さくら夙川ラケットプラザの前身)クラブハウス(従前地)

  • 夙川ラケット倶楽部レストラン

    夙川ラケット倶楽部レストラン
    (昭和51年頃)

「安井地区地区計画・
西部市街地内層地区」の
規制に基づき、高さを抑え、
街並と調和する低層邸宅街区に。

本物件が位置する一画は、その良好な都市環境を保全できるよう、高さの制限や外構のしつらえなどが細やかに定められた「安井地区地区計画・西部市街地内層地区」に指定されています※1。本物件では、7,000㎡超もの計画地を住棟の高さを4層に抑えた緑豊かな低層邸宅街区として開発。規制を遵守すると共に、落ち着きのあるこの地の佇まいを未来へ受け継ぐ計画を進めています。

安井地区地区計画・西部市街地内層地区の制限

※1 安井地区地区計画・西部市街地内層地区の制限/
建築物の用途や高さ(敷地面積500㎡以上の場合、12m以下)、最低敷地面積(90㎡)が定められているほか、道路に面する柵の構造を生け垣またはメッシュフェンスとすることが求められており、高さ制限については、安井地区地区計画内(上図・赤点線内)において最も厳しい規制が設けられている。

LIFE INFORMATION

※掲載の写真は、平成29年4月・5月に撮影したものです。

お問い合わせは「プラウド夙川コートテラス」現地販売センター

0120-174-104

営業時間 : 平日10:00~17:00/土・日・祝10:00~18:00
定休日 : 毎週水・木曜日、毎月第2火曜日(祝日を除く)