【PROUD 公式HP】コンセプト -プラウド苦楽園- 阪急甲陽線「苦楽園口」駅徒歩8分の新築分譲マンション

concept 日本を牽引した錚々たる方々に愛され、住み継ぐがれし美しき池畔。その最後の杜が、今、開かれる。

名士たちが愛した美しき池畔、その最後の聖域に。

※現地俯瞰空撮写真(平成28年10月撮影)にCG加工を施しています。

コンセプト

Concept

万葉集にも謳われし風光の地。
式内社の聖域ならではの静謐。

桜花の景で知られ、多くの文学者や科学者を育んできた清流、夙川。西宮を象徴するその清らかな流れの左岸に、万葉の時代より歌に詠まれた風光の地があります。「吾妹子に稲名野は見せつつ名次山角の松原いつか示さむ」。ニテコ池の水面に豊かな緑彩を映す名次山。平安期、式内社に列せられた名次神社の聖域であったこの界隈は、時を経た今、西宮市街を遠望する静謐な邸宅地として、美しい時を刻んでいます。

※万葉集巻三・高市黒人(たけちのくろひと)

夙川公園(徒歩7分/約530m)※平成22年3月撮影

日本を牽引した錚々たる方々に、
住み継がれてきたニテコ池の畔。

ニテコ池畔に邸宅地が拓かれたのは、昭和のはじめ頃。以来、世界の経営者の範となった企業家をはじめ、日本の成長を支えた金融政策の指導者たちや歴代のアメリカ合衆国総領事など、錚々たる名士たちがこの地に暮らし、この地の趣を大切に育んでこられました。池畔に息づく見事なまでの屋敷林、風格ある街並、緑豊かな杜…。それらは、この地に暮らした先人たちの想いと志の賜物といえるでしょう。

現地周辺邸宅街の佇まい(徒歩3分/約220m)

駅からフラットな地で、静けさと、開放感を享受する贅沢

プライベートフォレスト完成予想図

ニテコ池畔に残された最後の一画、
名士たちが愛した静やかな杜との交響。

志ある先人たちに愛されてきたニテコ池畔の澄みわたる美景。本計画は、その池畔に残る最後の一画※1、今まで宅地化されたことのない豊かな木々に包まれた杜の地に誕生します。この杜は、先人たちが屋敷の借景として、代々愛でられてきたもの。だからこそ私たち、野村不動産株式会社と関電不動産開発株式会社は、この地への敬意を胸に、杜の声に耳を傾け、この杜と豊かで静謐な街並を次代へとつなぐ計画を進めてまいります。

この地の記憶を受け継ぐ計画地内の保存樹 ※2

桜花のニテコ池(徒歩3分/約210m、平成22年3月撮影)

information

<予約制>
モデルルーム案内会
開催中

再度のご来場予約はこちら

ご来場予約はこちら

資料のご請求はこちら

※1:本計画地は、ニテコ池畔において、名次神社境内を除き、宅地化されていない最後の区画となります。(平成28年10月現在)
※2:本計画では従前敷地の杜の一部及び樹木を一部残す計画をしておりますが、樹木の状態により計画の取り止めや樹種を変更する場合があります。
※掲載の完成予想図は、現地付近を撮影(平成28年11月撮影)したものに、計画段階の図面を基に描いたCGを合成処理したもので、実際とは多少異なります。また、施工上の都合、行政官庁等の指導協議により形状・仕上・植栽・色彩等を変更する場合があります。あらかじめご了承ください。尚、外観の細部・各種設備機器・配管類・照明機器等ならびに周辺の電柱・標識等は一部省略して描いております。
※タイル・ガラス等の各種仕上げ部材は、印刷の都合上実物と質感・色・大きさ等の見え方が異なる場合があります。
※植栽は特定の季節の状況を示すものではなく、竣工時には、完成予想図程度には成長しておりません。また樹種及び従前敷地の保存林・保存樹木は、変更になる場合があります。

再来場予約

来場予約

資料請求

お問い合わせは「プラウド苦楽園」マンションサロン

0120-065-225

営業時間/平日 10:00~17:30 土日祝 10:00~18:00
定休日/毎週水・木曜日(祝日除く)