【PROUD 公式HP】ご入居者様インタビュー -プラウド苦楽園- 阪急甲陽線「苦楽園口」駅徒歩8分の新築分譲マンション

interview

image

ご入居者様インタビュー

Interview

マンションを購入する決め手になったこと。住んでみてわかった街のこと。
新居で見出した今までにない楽しみなど、『プラウド苦楽園』を購入された3組のご家族に、
購入にまつわるエピソードをお聞きしてみました。
新生活を謳歌しているご入居者様だからこその言葉に耳を傾けてみてください。

interview

穏やかなこの街で
これからもずっと住み続けたい

N様ご夫婦 40代

購入3年で買い換えを決意
何が決め手になりましたか?

ご主人:西宮の中でも住みたかったのは苦楽園。その中でも『プラウド苦楽園』のあるこの場所の雰囲気が気に入っていました。でも残念ながら、当時はまだこのマンションがなかったので、同じ苦楽園で少し離れたところにある別のマンションを購入したんです。
奥様:だから、犬の散歩でこの界隈を通りかかり、マンションの広告看板を見つけたときは嬉しくて嬉しくて。以前のマンションに移ってまだ3年目でしたが、「もうここしかない!」と思いました。静かで緑も豊かで、求めていた住環境の条件が全て揃っている。私たちはこの街が大好きです。
ご主人:坂の多い苦楽園ですが『プラウド苦楽園』周辺だけはフラット。駅まで徒歩8分ですから通勤も楽ですね。

憧れの地での新生活。
どんな毎日を過ごされていますか?

奥様:FIXガラスがいいですね。ふつうのベランダだと外に出ないと景色が見えませんが、FIXガラスはソファに座ったまま眺望を楽しめます。
ご主人:住んでいるというよりも喫茶店とか別荘に来たような感覚ですね。
奥様:夕暮れどき、太陽が沈んでいく風景もきれい。夏から秋~冬に変わっていく感じとか、薄暗くなって沈みそうで沈まない太陽が見えたり。
ご主人:ニテコ池周辺のウォーキングも楽しむようになりましたよ。
奥様:スーパーもいろいろあって便利。車で阪急西宮ガーデンズや大社町の関西スーパー、甲陽園の阪急オアシス、西宮浜にも出かけます。
ご主人:中国道まですぐですし、有馬温泉やゴルフ場にも行きやすいですね。

暮らしやすい最新設備も魅力。お気に入りはなんですか?

奥様:オール電化はイメージしていたのと全然違います。以前より光熱費が下がったんじゃないかな?
ご主人:エアコンがハイスペックだし、スマホで遠隔操作できるHEMSもいいですよ。エアコンを制御したり、各部屋の電気使用量もわかります。出先から子ども部屋の使用状況がわかるんです。たまにチェックして、「まだ勉強してるな」「この時間に寝たかな」とかね。
奥様:天然御影石の天板など、キッチン回りも上質。私はパンを焼くので、天板下にオーブンを入れました。ドアや洗面スペースのデザインも大好き。今まで住んでいたマンションと全然違います。
ご主人:エントランスもゆったりしてるし、厳重なセキュリティ設備も安心ですね。

interview

愛犬もこの環境がお気に入り
“ワンダフルライフ”を満喫中

F様ご家族 30・40代、犬3歳

『プラウド苦楽園』に住みたいと
思われたきっかけはなんですか?

ご主人:いろんな物件の資料を取り寄せてはいましたが、真剣にマンションを探していたわけではないんですよ。
奥様:そんなある日『プラウド苦楽園』の広告が入っていて、目に止まったのは「大型犬が飼える」という言葉。飼っているコーギー犬がたまたま怪我をして、抱っこしなくても出入りができる、大型犬が飼えるマンションに住みたいと思い始めたところだったんです。
ご主人:さっそく見に行き、他は見学せず購入を決めました。
奥様:知人や友人はびっくりしていましたが(笑)、私たちはとにかく犬が大事。『プラウド』がいいマンションというのはわかっていたので、あとは犬にとっていい環境なら迷う余地はなかったんですよね。

コーヒー好きのお二人。
新生活を満喫されていますか?

奥様:そうですね。コーヒー豆を求めてお店に通うようになったのは大きな変化。好きといってもそれほどこだわっているわけではなかったので。
ご主人:越してきてからは三ツ豆珈琲店さんや名次珈琲店さん、タオカさんにも行きます。
奥様:「こういうのがいい」と教えていただきながら買うのが楽しい。朝の一杯を飲むために、週に一度のペースで豆を買いに行くという習慣ができました。
ご主人:おいしいパン屋さんも多いですよ。
奥様:「リュウイチヤマウチ」のパンは朝食にいただいています。海外生活の経験があり、パンにもこだわりを持っているんです。『プラウド苦楽園』で暮らすようになって、生活の中に新しい楽しみを発見できたと思います。

1階のプランを選ばれたのは庭が決め手ですか?

奥様:犬のために庭があればとは思っていました。ただ、一番魅力だったのは庭そのものより「庭から直接、外に出られる」こと。
ご主人:玄関から抱っこしなければならないマンションが多いと思うのですが、14キロの犬を抱えて、雨の日に移動するのは辛いですからね。
奥様:土の感触も味わえて、犬も楽しんでくれているみたい。
ご主人:2人とも一軒家で育ったのですが、以前の暮らしでマンションの良さを実感したんですよ。
奥様:戸建もいいけれど、マンションの構造や設備の安心感は抜群なのでお勧めしたいです。
ご主人:集合住宅の一部屋でみんなと過ごしている安心感、かつ一軒一軒のプライバシーも保たれているので戸建感覚もありますね。

interview

あふれる自然と小鳥のさえずりに
こころもからだも癒される

K様ご夫婦 50代

完成した建物を見た瞬間に
購入を決意されたそうですね

ご主人:妻に誘われてモデルルームに出かけたんです。でも、当時のマンションにずっと住むつもりで二度目のリフォームを終えたばかり。
奥様:「やっぱり無理ね」なんて言いながら、帰りに現地を見て帰ろうということになって見てみたら…。もう「きゃあ!」って一目惚れ(笑)
ご主人:私も建物を見たときに「住むのかな、ここに」とふと思いました。
奥様:私たち、低層が好きなんですよ。横型でシックな外観が周りに溶け込んで、もううっとり。もともと苦楽園が好きで、よくお買い物やドライブに来ていました。人も穏やかで、上品で静かでいい街だなと思っていたこともあって、その日から二人ともこのマンションのことばかり考えてましたね。

部屋から景色を見られたときの
感想を教えてください

奥様:最初にこの部屋を見せていただいたとき、主人が「僕、ここで死ぬ」って言ったんです(笑)
ご主人:本当にそう思ったんですよ。以前の駅前マンションからは家と線路と駅しか見えない。でもこの窓からは豊かな自然が目の前に見える。
奥様:緑が一番美しい時期に見たんですよね。風が通って鳥の声が聞こえて…。
ご主人:すぐ近くの廣田神社に大きな森があって、そこから20種類くらいの鳥が飛んでくるんですよ。
奥様:四季の移り変わりもわかる。いまだに朝起きてカーテンを開けるたび「わあ」って感動しちゃうくらい。
ご主人:今まで経験したことのない感動ですよね。
奥様:お友達もみんな、ソファに座ってじ~っと外を見ていますよ。

新居で生活を始めて変わったことはありますか?

ご主人:私は長年、腰痛に苦しめられてきたんです。それが引っ越して治ったんですよ。
奥様:全く歩かない生活だったのが、今はニテコ池の周辺をジョギングするように。それがよかったんでしょうね。私は大好きなインテリアコーディネートを今まで以上に楽しめるようになって嬉しい。おしゃれな雑貨を扱っているお店が近くにたくさんありますからね。
ご主人:他にも真冬以外はシャワーだけ、という生活が一転して風呂好きに。
奥様:テレビも買って、私より長く入ってるよね(笑)
ご主人:「環境が人を変える」と言いますが、その言葉がこれほど腹落ちしたことはありません。『プラウド苦楽園』で生活を始めて、心からそう思えるようになりました。

information

モデルルーム使用住戸
家具付き販売特別商談会 開催

ご来場予約はこちら

資料のご請求はこちら

来場予約

資料請求

お問い合わせは「プラウド苦楽園」現地インフォメーションサロン

0120-065-225

営業時間/平日 10:00~17:00 土日祝 10:00~18:00
定休日/毎週水・木曜日、第2火曜日(祝日除く)