【PROUD 公式ホームページ】コンセプトページ│-プラウド芦屋西蔵町- 神戸三宮まで13分、梅田まで19分の新築マンション

KV

CONCEPT

この街の暮らしに応える。

Image Photo

現在の芦屋の礎となった、
芦屋西蔵、現地界隈。

明治38年(1905年)阪神電車が開通し「芦屋」と「打出」の駅が開業しました。それに伴い海浜の別荘地の開発が始まります。白砂青松の美しい浜を求めて、避暑に訪れた大阪の財界人、文化人らが、滞在の後に移り住んだ例も多く、当時、理想の住環境と謳われた郊外住宅地は、現地界隈の浜側から山側へと伸展していきました。大正時代には国鉄(現JR)と阪急電車が開通、さらに昭和2年(1927年)には阪神国道も開通するなど、交通機関の発達によって、田園風景の広がるのどかな地であった芦屋は、神戸・大阪近郊の高級住宅地として、めざましい成長を遂げることとなりました。※参照:芦屋市HP/企画部広報国際交流課広報係

谷崎潤一郎記念館

谷崎潤一郎記念館

フラットな地のりが特徴の
阪神線南エリアにおいて
希少性の高い住居専用地域

用途地域概念図
用途地域概念図
凡例
狭域マップ
凡例
表
  • 御前浜公園/徒歩22分(約1,750m)

    御前浜公園/徒歩22分(約1,750m)

  • 現地周辺の街並み/徒歩4分(約270m)

    現地周辺の街並み/徒歩4分(約270m)

  • 臨港線/徒歩2分(約130m)

    臨港線/徒歩2分(約130m)

  • 芦屋中央公園/徒歩6分(約420m)

    芦屋中央公園/徒歩6分(約420m)

REAL VOICE

実際にこの街に
お住まいの皆様に
街の暮らしや
お住まいについて
伺いました。

街の魅力や住まいに対する声を、
新しい暮らしにどう活かしていくのかが
「プラウド芦屋西蔵町」のテーマでした。
開発にあたって芦屋にお住まいの方々に普段の生活や
お住まいについてお話を伺いました。

芦屋の街の魅力って何ですか?

  • 写真

    三宮や梅田へ30分以内で行ける

    3つの沿線、阪急・阪神・JRが使い分けられる

    車での移動も便利。神戸や西宮をはじめ、東西にすぐに街を感じられる。

    阪急西宮ガーデンズやららぽーと甲子園へも自転車で行ける

  • 写真

    公園も多いし、赤ちゃんから子育てしやすい環境がいい。

    一人ではなく、両親や周りの大人と一緒に子供をみることができる

    サッカーや野球、プールやバーベキューまで、いろいろ楽しめる。

    歩道の整備された道路が多く、街の雰囲気もいいので安心して過ごせる

    転勤されて来た方も多く、芦屋市以外から来た人も馴染みやすい

    病院がすごく多い。かかりつけというより、症状によって病院を選択できる。

  • 写真

    西宮のベビーフェイスプラネッツ。キッズプレートが100円です。※小学生未満 お座敷もあるので、子供も連れて行きやすい。

    パン屋さんも多いので、いろんな種類のパンを楽しめる。

    コープの前にある減農薬の八百屋さんに行く。オーガニック系のお店も多い

芦屋の洗練を感じながら、
緑と海の自然や、
アクティブな生活を享受する地、
芦屋西蔵町

  • 洗練とトレンドを愉しむ。
  • メツゲライクスダ 芦屋店〈ハム・ソーセージ〉/徒歩14分(約1,050m)

  • キュイジーヌ ペリ亭(徒歩19分/約1,500m)

  • イル・サッチアーレ芦屋〈イタリアン〉/徒歩11分(約880m)

  • アクティブに暮らす。
  • 打出商店街/徒歩10分(約750m)

  • KOHYO 芦屋南宮店/徒歩6分(約430m)

  • Image Photo

  • 豊かな未来を育む。
  • Image Photo

  • 市立図書館/徒歩8分(約580m)

  • 市立宮川小学校/徒歩5分(約390m)

  • 市立精道中学校/徒歩9分(約670m)

  • 自然の潤いを身近に感じる。
  • Image Photo

  • 潮芦屋ビーチ

  • 芦屋中央公園/徒歩6分(約420m)

この地には、トレンドも、
買い物も、学びも、遊びも、愉しみも、
全てがフラットに集っています。
今までにない新しい芦屋生活を。

この街の暮らしに寄り添う
野村不動産の「プラウド」

  • プラウド芦屋三条町
    プラウド芦屋三条町(22戸・2012年11月竣工)
  • プラウド芦屋平田町
    プラウド芦屋平田町(21戸・2015年8月竣工)
  • プラウド芦屋東山
    プラウド芦屋東山(20戸・2017年8月竣工)

芦屋市に13物件目。
多数の供給実績

芦屋市に多数の供給実績を誇る“プラウド”は、「プラウド芦屋西蔵町」で13物件目。野村不動産の暮らしへの想いを具現化し、マンションだけでなく広く地域のコミュニティの核となるような住まいの創造を目指しています。※1995年以降、MRC調べ。

プラウド蘆花公園/東京都世田谷区

プラウド蘆花公園/東京都世田谷区

マンションの企画・設計から
販売、管理までの
一貫体制で誇りの持てる
住まいづくりを

野村不動産の代名詞ともいえるマンションブランドが『プラウド』です。『プラウド』には住まう方、創る者、地域の人々までもが「誇り」と感じられるマンションという思いが込められています。お客様に「世界一の時間」と思える時を過ごしていただき、生涯にわたってご満足いただけるよう「製・販・管の一貫体制」で品質向上に努めています。2002年にシリーズ第1号を発表後、首都圏・関西圏を中心に展開。着工から竣工まで数百の項目を専門のスタッフがチェックし、さらに多くの検査を行うことで住まいの品質維持に取り組んでいます。また、竣工後のアフターサービスも野村不動産自らが責任を持って行う体制をとり、入居後は「野村不動産グループカスタマークラブ」などにより多面的にお客様をサポートしています。

マンション管理満足度調査
GOOD DESIGN
GOOD DESIGN

ザ・マスターズガーデン横濱上大岡

野村不動産は住まいを始め、
オフィス・商業施設まで
幅広い事業を手がける
不動産総合ディベロッパーです。

  • 住まい
  • オフィス
  • 商業施設・ホテル
  • 物流施設
  • 企業向け

ワールドワイドに展開される、
野村不動産の住宅事業

  • エリアにおいて
    日系企業初となる
    大規模マンションプロジェクト

    ホーチミン市7区「フーミーフン」エリアにおいて、現地大手デベロッパー及び日系企業と共同で約2,400戸の分譲住宅を開発中。周辺には商業施設や総合病院、日本人学校などがあり、利便性と快適性を備えたエリアに誕生します。

  • 日系デベロッパー・
    日系小売企業参画による
    フィリピン初の複合開発プロジェクト

    マニラ首都圏のフォート・ボニファシオ地区において、現地大手デベロッパー及び三越伊勢丹ホールディングスとの3社共同で開発に着手。「日本」をコンセプトとした分譲住宅と商業施設からなる大型複合開発で、フィリピンにおける上質で新しいライフスタイルを提案します。

  • 3プロジェクト・
    総戸数2,000戸超
    バンコクにおける分譲住宅事業

    バンコク都心に近接し、既存及び新線の都市鉄道から徒歩圏となる「ラチャヨーティン」「オンヌット」「ラムカムヘン」の3エリアにおいて、現地デベロッパーと共同で分譲住宅事業に参画。発展著しいバンコクにおいて、当社が国内で培ってきた質の高い住宅づくりのノウハウを活かします。

  • タイ・バンコクの中でも
    屈指の高級住宅地であるトンロー。
    そこは、バンコクの成長と
    変化を体現する街。

    野村不動産と Origin Property 社が再びタッグを組み、タイの流行の最先端を発信するこの街に調和する新たなタワーマンションプロジェクトを始動します。

お客様

「プラウド」の最大の特徴、
それは、永く快適な
暮らしをサポートする
「製・販・管」一貫体制。

お客様

野村不動産の分譲マンション“プラウド”では、「製造」(用地取得・建築設計・事業推進・品質管理)、「販売」(マーケティング・営業)、「管理」(管理修繕・アフターサービス)の担当がチームとなって、事業を推進します。生活のしやすさ、使い勝手の良さ、メンテナンスのしやすさを追求して商品化していきます。このサイクルが機能することによって、お客様の声などの情報をグループ内で共有し、“プラウド”の商品企画に活かしていきます。

住まいに
「あったらいいな」は
何ですか?

座談会の様子
写真
家の仕様

季節物の扇風機やガスヒーター等がしまえる収納スペース。

ビニールプールなどのアウトドア用品が収納できるトランクルーム。

ブーツ類が入る靴の収納が欲しい。

家同士の行き来が多いので、広いリビングがあるとうれしい。

習い事や小学校から受験する子も多いので、明るい子供部屋。

その声と想いを
プラウドが
カタチにしました。

芦屋に暮らす、そして理想の暮らしのために望む住まいとは…。
間取りや設備、安全性のこと、個人にとっての快適性から家族の快適性についてのご意見など、
さまざまな声をお聞きしたことで、この住まいの随所に実現することができました。

← →
  • ※掲載の間取りは、設計図書を基に描いたもので、設計・施工上の都合、行政官庁の指導等により変更が生じる場合があります。
  • ※掲載のイメージイラストは、計画段階の図面を基に描き起こしたもので、スケール・形状等、今後変更になる場合がございます。予めご了承ください。

お問い合わせは
「プラウド芦屋西蔵町」マンションギャラリー

0120-535-094

営業時間/平日 10:00〜17:00 土・日・祝 10:00〜18:00 
定休日/水・木曜日および毎月第2火曜日