【PROUD 公式ホームページ】設備仕様│-プラウド芦屋西蔵町- 神戸三宮まで13分、梅田まで19分の新築マンション

KV KV
  • 062

    STRUCTUREアウトポール設計

    家具が配置しやすいコーナー

  • 063

    STRUCTUREアンボンドスラブ工法

    出っ張りがなくスッキリとした室内

  • 064

    STRUCTURE対震仕様ドア枠

    地震の後でも、行動を確保

  • 065

    DISASTER PREVENTION防災倉庫

    いざという時に役立つ備品を装備

  • 066

    STRUCTURE良好な地盤まで打ち込んだ杭

    地盤調査結果により、支持地盤を地表面から約7m以深「砂礫層」としました。当物件は、この「砂礫層」に、杭径500Φ~650Φ(直径0.5m~0.65m)の既製コンクリート杭を打ち込んでおります。

  • 067

    STRUCTURE既製コンクリート杭

    「既製コンクリート杭」とは、「あらかじめ工事で築造する杭のことです。製造工場から工事現場へ運搬された杭を、土中の支持地盤まで堀削した杭孔に、セメントミルク(セメントと水を練り混ぜた液)を注入した後、挿入します。建物を確実に支えるためには、「杭1本1本が支持地盤に到達していること」が重要になります。杭施工時には、掘削時の積分電流計により支持地盤の深さを確認します。なお、1本目に施工する杭を「試験杭」と呼び、野村不動産の構造担当者が実際に現地で立会い、支持地盤の深さや土質、施工手順の確認を行っています。

  • 068

    STRUCTURE耐震構造

    柱や梁で架構を構成し、一部に耐震壁を付加。柱・梁・壁の強さと粘りを組み合わせて、地震に耐えるように工夫しています。

  • 069

    STRUCTURE溶接閉鎖形帯筋

    溶接閉鎖形の柱帯筋とは、工場で帯筋を溶接する事によって、つなぎ目がない形にして主筋を束ねるものです。

  • 070

    STRUCTURE床下配管ピット

    1階床下部分は排水主管が横引きとなるため、この部分の配管が地中にあると点検・補修が困難な上、補修に多大な費用がかかります。そこで、共用配管などの保守点検時に、基本的に住戸内に入ることなく点検や部材交換が済むよう、床下配管ピットを設けています。

  • STRUCTUREプレキャスト
    鉄筋コンクリート(PCa)

    プレキャスト鉄筋コンクリートとは、あらかじめ工場で製作された鉄筋コンクリート部材のことです。工場で製作された部材を建設現場へ搬入し、組み立てます。工場で作られるため、天候に左右されることなく、部材の品質・均一性を確保し、現場での施工精度の向上を目指します。

    071

  • 072

    STRUCTURE汚れのつきにくい排水管

    住戸排水管(堅管)には、汚れのつきにくいカンペイ立て管を使用。さらに専有部内排水管が堅管に合流する部分は排水集合管で接続。内部の羽によって水の流れに旋回力を与え、スムーズで静かな排水を実現。

  • 073

    STRUCTURE住宅性能表示制度

    「プラウド芦屋西蔵町」では、国土交通大臣の登録を受けた住宅性能評価機関より基準に基づいて設計時に申請する設計性能評価書(メニュープランを除く)を取得済み、また数回の現場検査を経て交付される建設性能評価書を取得予定です。

    ※セレクトプラン及びオーダーメイドプランを選択した場合又は設計評価書交付後、ご購入者の意向により設計・仕様変更等を行った場合、設計評価書に表示された等級や数値等と建設評価書に表示された等級や数値等が変わる場合があることをご了承ください。

  • 074

    DISASTER PREVENTION特定防火設備&BT仕様

    【特定防火設備】建築基準法で定められた1時間炎を遮る性能を有する特定防火設備に適合した製品を採用。火災対策もバッチリです。

    【BT仕様】ドアを特殊部材で補強しておりますので、ドリル等での穴あけ行為などにも抵抗できる高い防犯性能を保有しております。

  • 075

    DISASTER PREVENTIONエレベーター地震対策

    地震対策として、地震を感知した場合、走行中のエレベーターを最寄り階に停止させてドアを開く地震管制装置や、停電時にも閉じ込められることなく最寄り階に止める停電時自動着床装置を設置しています。 ※大きな地震の場合には、扉が開かない場合があります。

  • 076

    DISASTER PREVENTION耐震ラッチ

    キッチンの吊戸棚には、地震の揺れによって扉が開き食器類が落下しにくい耐震ラッチを標準装備しています。

  • DISASTER PREVENTIONガスマイコンメーター

    センサーが震度5強相当以上の場合揺れを感知すると、自動的にガスの供給をストップするマイコンメーターを各住戸に設置。揺れの衝撃で立ち消えした場合でもガスが漏れる心配がなく、火災などの2次災害を防止します。

    077

  • 078

    STRUCTURE常時小風量換気システム

    住まい全体に小風量の空気の流れをつくり、室内の汚れた空気を排気し、自然の外気を採り入れます。冬の結露発生を抑制する効果や室内空気環境の維持(ホルムアルデヒド等の排除)に貢献します。

    ※換気口の取付位置・高さは、プラントにより異なる場合がございます。

  • 079

    STRUCTURE先分岐プレハブ工法・共用部給水管

    専有部の給水・給湯管には、錆や腐食の心配のないポリブテン管を採用して、耐久性と衛生面に配慮しています。また、配管の接続には、工場での「熱融着工法・ワンタッチ接続工法」を採用。漏水への信頼性を高めています。(一部器具端末部分は除く)
    共用部の給水管(散水系統・共用施設系統を除く)については、錆びにくいステンレス管採用しています。耐腐食性に配慮することで修繕費用を軽減します。

    • 080

      STRUCTUREフローリング仕上げの直床設計

      床スラブ厚は約200~230mm(最下階は約160mm)を確保しました。仕上材には、表面に特殊コーティングを施し、耐久性に配慮したシートフローリングを採用。

    • 081

      STRUCTURE戸境壁

      隣り合う住戸間を区切る戸境壁の厚さを約180mm以上確保し、隣戸とのプライバシーに配慮しています。

    • 082

      STRUCTURE間仕切り壁

      居室と浴室・洗面所・トイレが隣接する場合の間仕切壁は、壁の片面のプラスターボードを二重に貼りました。これによって、天井内からの音の伝わりにも配慮しています。

  • 083

    STRUCTURE手摺り下地

    玄関・廊下・トイレには、将来の手摺りの取付けをしやすくする下地補強を施しています。

    • 084

      STRUCTURE複層ガラス

      断熱性を高めることで、冷暖房効果を上げ、結露の発生も軽減します。

    • 085

      STRUCTURE外壁の断熱

      外部に面する壁・柱・梁の内側に約45mm以上の断熱材を吹き付けています。

    • 086

      STRUCTURE屋上・最下階の断熱

      屋上には外部側へ断熱材を敷くことを基本として、日射による最上住戸の温度上昇を抑制しています。最下階住戸には、床コンクリートの下に断熱材を施すことで最下階の冷え込みを抑制し、断熱性能を高めています。

    • 087

      DISASTER PREVENTIONトイレ|停電時安心設計

      手動レバーを引っ張ることで、停電時も水を流すことができます。非常の際にも安心してお使い頂けます。(乾電池などの電源は不要です。)

  • ※掲載の写真(参考写真を除く)はモデルルーム(Gタイプ/メニュープラン1)を撮影(2019年6月)したもので、一部有償オプションが含まれております。設置の家具・照明・調度品等は販売価格に含まれません。
  • ※なお、現在はマンションギャラリーを閉館しておりますため、掲載のモデルルームはご覧いただけません。何卒ご了承ください。
  • ※掲載の参考写真は、当社分譲済のもので本物件とは異なります。※掲載の家具調度品等は実際とは異なります。
  • ※掲載のイメージイラストは、計画段階の図面を基に描き起こしたもので、スケール・形状等、今後変更になる場合がございます。予めご了承下さい。

お問い合わせは
「プラウド芦屋西蔵町」現地販売センター

0120-535-094

営業時間/平日 10:00〜17:00 土・日・祝 10:00〜18:00 
定休日/毎週火・水・木曜日

緊急事態宣言延長を受け、下記の期間において営業時間を変更させていただきます。
【期間】 2021年2月8日(月)~3月7日(日) ※今後変更となる可能性がございます。
【営業時間】 平日/13:30~17:00 土日祝/10:00~18:00