ACCESS

いま、昇りつめる人生の贅を味わう
都心タワーの頂へ。

SCROLL

地を具象する「輝」

総戸数281戸、地上42階建。
大阪起源の地に礼を尽くし、北浜に継承される格式ある近代建築の様式と、
先進の建築技術を融合させたシンボリックな多面的フォルム。
北浜・高麗橋の歴史そのものの価値を継承するかのような風合いを纏い、
現代的なスリットデザインで格式と造形美を演出した邸宅。
いま、昇りつめる人生の贅を味わう都心タワーの頂へ。

外観完成予想イメージ
外観完成予想イメージ

地の格式と造形美を纏う

その勇姿が今なお残る歴史的建造物に寄り添い、美しく呼応する建築美を放つ邸宅の顔。
北浜の歴史そのものを継承するかのような格式を備え、
次の時代を積み重ねるための都市文化思想を込めた、界隈の趣を象徴する佇まい。
ここに迎え入れられる貴人のために、「プラウドタワー北浜」は
次なる北浜そのものをここに描き出す。

アプローチ完成予想イメージ
アプローチ完成予想イメージ

DESIGN ARCHITECT

歴史的建造物と呼応する、
外観デザイン。

格式ある近代建築の様式と、先進の建築技術を融合させたシンボリックな多面形フォルムをベースにした外観に、下部から頂部へ連なるマリオンを配置。歴史的建造物の風合いを表現しながらも、現代的なスリットデザインを施し、42階建の伸びやかさを強調した外観計画を創造する。基壇部についても、周辺に点在する歴史的建造物の趣を、此処に住まうステータスへと昇華させるデザインとして追求。隣接する高麗橋野村ビルディングの独創的な外観と連続する、街並のつながりを意識した邸宅の門構えを際立たせる。

周辺写真

1. LE PONT DE CIEL(約510m) 2. 岡三証券(約170m)
3.生駒ビルディング(約270m)

MATERIAL

建築遺産の深奥を追求した、
素材の選択。

壁面は、化粧目地を施し、歴史的建造物の石積みをイメージさせるファサードに。基壇部には彫りの深い重厚感を漂わせるサビ石を中心に、自然石(花崗岩)をしつらえたコーニスや洋瓦風のせっ器質(土物)タイル等を採用している。

素材写真

1.花崗岩(本磨仕上げ) 2.花崗岩(ジェットバーナー仕上げ)
3.花崗岩(本磨仕上げ) 4.せっ器質(土物)のタイル

  • ※掲載の外観完成予想イメージは、施工上の都合、行政官庁等の指導協議により形状・仕上・植栽・色彩等を変更する場合があります。尚、外観の細部・各種設備機器・配管類・照明機器等および周辺建物・道路・電柱・標識・外構物・植栽等は省略または簡略化しております。タイルや各種部材につきましては、実物と質感・色等の見え方が異なる場合があります。また、今後変更になる場合があります。
  • ※植栽は特定の季節の状況を示すものではなく、竣工時には外観完成予想イメージ程度には成長しておりません。樹種は一部変更となる場合があります。

<公式>DESIGN|プラウドタワー北浜│地下鉄堺筋線「北浜」駅徒歩1分、地下鉄御堂筋線「淀屋橋」駅徒歩7分の新築分譲マンション

お問い合わせは
「プラウドタワー北浜」プレミアムサロン

0120-09-0281

営業時間/平日10:00~17:00 土日祝 10:00~18:00
定休日/毎週水・木曜、毎月第2火曜日
※2018年4月より平日の営業時間が変更になりました。