STRUCTURE

実績のある大林組の
新技術システムを採用。

デュアル・フレーム・システム  イメージ図
デュアル・フレーム・システム イメージ図

高い制振効果を生み出す
大林組の超高層制振構造
「デュアル・フレーム・システム®」

総281邸・地上42階建超高層タワーレジデンスを、より強靭で安心な居城とするために、大林組の実績と信頼に裏打ちされた独自の超高層制振構造「デュアル・フレーム・システム」を採用。建物中央の立体駐車場の周囲に構築したフリーウォールを剛強な心棒とし、その外周に柱と梁によるラーメン架構の建物を配置。周期の異なる2つの構造体を連結するオイルダンパーの働きで、地震の揺れを小さくし、地震後の揺れを早く収めます。さらに住戸内は梁の少ない居住空間となり、自由度の高いプランニングが可能になるとともに、ゆとりある天井高を確保できるなど、多岐にわたり居住性能が向上されます。

デュアル・フレーム・システム  概念図

揺れを吸収するオイルダンパー

オイルダンパーは地震や強風による揺れを軽減することに適した制振装置です。

概念図
(概念図)
  • 長周期地震から直下型地震まで、
    幅広い領域で地震の揺れを抑制
  • 制振装置(オイルダンパー)が
    建物の損傷を抑制
  • 地震後の揺れを早く収め、
    揺れに対する恐怖心を軽減
  • 小さな地震でも
    大きな減衰効果を発揮
  • 台風や突風による揺れも
    制振装置(オイルダンパー)により低減

<公式>構造|プラウドタワー北浜│地下鉄堺筋線「北浜」駅徒歩1分、地下鉄御堂筋線「淀屋橋」駅徒歩7分の新築分譲マンション

お問い合わせは
「プラウドタワー北浜」プレミアムサロン

0120-09-0281

営業時間/平日10:00~17:00 土日祝 10:00~18:00
定休日/毎週水・木曜、毎月第2火曜日
※2018年4月より平日の営業時間が変更になりました。