INTERVIEW.2

東の「日本橋」、西の「高麗橋」。
人が集まり、経済・金融・商業の中心、
文化が薫る街

キタでもミナミでもなく、
落ち着いた文化と伝統が薫る街

江戸時代から大大阪時代の金融・経済の中心

高麗橋・今橋は、江戸時代から多くの両替店が集まる金融街であったので、当時は「日本の富の7割は大阪にあり、その内の8割は今橋にあり」と言われていました。
明治時代、商店が栄えた大大阪時代は、高麗橋1丁目は買物客が集まる場所でした。両替店、呉服屋さん、紅白粉店、鼈甲店、糸屋さんなど、今で言うなら、ファッションタウンです。大正12年に堺筋が拡張され、電車が通り、大阪経済の大動脈となっていきました。ここに、三越、白木屋、高島屋、松坂屋の4つのデパートが集まったのです。

日本橋と対をなすビジネス・経済の中心

ここ、高麗橋は、東海道53次と京街道4次をあわせたいわゆる57次の終点で、江戸の日本橋と対をなし、江戸時代から大変賑わったところです。高麗橋も日本橋も、どちらも経済の中心として発展し、街の歴史や形成過程などが似ています。銀行や百貨店、企業のビルなども日本橋と高麗橋の両方にあることなどから、今では東西のビジネスの上でも対になっていますね。

  • 適塾史跡公園

    適塾史跡公園

    純然たるビジネス街から暮らす都心へ

    バブル期までこの界隈は、純然たるビジネス街でした。昼間人口と夜間人口の差が大きく、住む人よりも働く人の多い街でした。近年は、インバウンド需要でホテルの建設が進み、タワーマンションが建ち、暮らす人が日常の買物ができるスーパーマーケットなども増えています。暮らしの利便性が高まっていますね。街のあり方は随分変化していますが、依然として人が多く集まる街ですね。

  • 市立愛珠幼稚園

    市立愛珠幼稚園

    古き良きものが継承されるはんなりした都心

    この界隈には、適塾などの歴史的遺産や大阪府内では最も古い歴史を持つ愛珠幼稚園など、歴史や文化が感じられる木造建築が残っています。能や華道の家元さんもいらっしゃいますし、上方舞のお稽古場もあり、茶道具屋さんなども多いです。老舗の御菓子屋さん、料亭など、昔からの伝統を受け継ぐお店も残っていますね。商売人として「一等地に店を構えるのが一流」というようなプライドが持てる街の名残があります。

  • 池田 吉孝 氏

<公式>インタビュー|プラウドタワー北浜│地下鉄堺筋線「北浜」駅徒歩1分、地下鉄御堂筋線「淀屋橋」駅徒歩7分の新築分譲マンション

お問い合わせは
「プラウドタワー北浜」プレミアムサロン

0120-09-0281

営業時間/平日10:00~17:00 土日祝 10:00~18:00
定休日/毎週水・木曜、毎月第2火曜日