コンパクトマンションの魅力

INTRODUCTION

空前の低金利が続く今、資産保有・資産活用に安定性の高い不動産を考える方が増えています。とりわけ幅広いライフスタイルに対応できる2LDKプランは、居住するにあたってはもちろん、賃貸運用や売却などの汎用が高いプラン。ここでは、2LDKなどのコンパクトマンション人気の背景となっている、資産性や活用方法等についてご紹介します。

feature1

大阪万博開催決定で、
ますます注目を集める
大阪都心部の不動産

北浜をとりまく大阪都心環境は「うめきた2期」をはじめ、なにわ筋線計画などさらなる開発が多数計画中。今後の注目が集まります。

うめきた二期開発

うめきた二期開発

提供者:「うめきた2期地区開発事業者 ※提案時点(2018年5月)のイメージパースであり、今後変更の可能性があります。

大阪万博イメージ 資料提供:経済産業省

大阪万博イメージ 資料提供:経済産業省

image

image

中之島周辺イメージ

中之島周辺イメージ

大阪都心部では開発活性化が
継続し更なる注目が集まります

大型開発が多数計画中
feature2

都心部では
コンパクトプランニーズが
高まっています。

全国的に人口減少傾向にある一方、都心回帰の進捗により中央区の人口は増加傾向にあります(図1)。世帯人数も1人・2人世帯が急増(図2)しているため、コンパクトマンションニーズが高まる傾向に。労働参加率が高い1人・2人世帯は、職住近接を求め、通勤利便性を重視する傾向にあるため、都心の駅前コンパクトマンションニーズは今後ますます高まりそうです。

  • 人口増加傾向の「都心部」
  • 1人・2人世帯の増加
  • 50〜70㎡の面積を重複
人口推移

図1人口の推移(大阪府、大阪市、中央区)※総務省統計局より参照しグラフを作成。

世帯人数減少傾向が加速し、住宅マーケットの主役は「1人」・「2人」世帯に。

顕著なのは「2人世帯」の急増。
住まいを求める方の主役は
「2人世帯」に。
中央区世帯人数推移

図2世帯人数の推移平成12年~平成27年度・国勢調査よりグラフ作成

feature3

特に2LDKは
幅広いニーズがあり、
ライフスタイルへの変化に
対応しやすい!

急な転勤や、ご結婚・ご出産に伴うライフスタイルの変化があっても、賃貸運用や売却がしやすく、また所有し続けても、セカンドハウスとしての利用やご子息への譲渡など、コンパクトマンションにはさまざまな可能性が広がること、柔軟な活用法があることが魅力です。

イメージ概念図

イメージ概念図

登記簿専有面積50㎡以上なら、住宅ローン控除等、各種優遇が適用可能!

適用可能な主な優遇

※各種制度については適用要件がございます。詳しくは販売員にお尋ね下さい。

feature4

多彩なライフスタイルに応える
2LDKプラン。

多彩な暮らし方が広がる住まいを。
それが「プラウドタワー北浜」のPLANNING

詳細
間取り図

OUTRODUCTION

プレミアムサロンにて
その他、各種プランをご案内しております。

  • ※掲載の環境写真は2017年8月に撮影したものです。また、情報は2017年12月現在のものです。
  • ※掲載の間取は、設計図書を基に描いたもので、設計・施工上の都合、行政官庁の指導等により変更が生じる場合があります。
  • ※掲載の所要時間は、平日日中時間帯における各駅着の平均所要時間を記載したものです。
  • ※時間帯により所要時間は多少異なります。また、乗換時間・待ち時間は含みません。
  • ※掲載の情報は2017年12月現在のものです。
  • ※掲載の航空写真は2017年8月撮影。画像加工を施しており実際とは異なります。
  • ※掲載の開発計画の情報は2019年3月調査の内容を元に掲載しております。将来の開発計画については変更の可能性がありますので予めご了承ください。

<公式>コンパクトマンションの魅力|プラウドタワー北浜│地下鉄堺筋線「北浜」駅徒歩1分、地下鉄御堂筋線「淀屋橋」駅徒歩7分の新築分譲マンション

お問い合わせは
「プラウドタワー北浜」プレミアムサロン

0120-09-0281

営業時間/平日10:00~17:00 土日祝 10:00~18:00
定休日/毎週水・木曜、毎月第2火曜日