Loading...

  • メインイメージ
  • メインイメージ
  • メインイメージ

神戸・山の手の閑静な住宅地に誕生する<プラウドシーズン神戸星陵台>。
総開発面積7800㎡超、全63邸のスケールで始動します。
今回は、神戸でお住まいの購入を検討しているレポーター井上さんが、
街の雰囲気や暮らし心地を体感するためにモデルハウスを訪れました。

Profile

  • Navigator 佐々木 大輔さん
  • Navigator 佐々木 大輔さん

    昨年関西へ転勤してきた、入社5年目を迎える営業マン。海外・国内問わず旅行が趣味ですが、最近は新婚の奥さんが待つ東京への帰省が楽しみとか。優しい笑顔と穏やかな口調で、物件の魅力を細やかにご案内しています

  • Reporter 井上 ひとみさん(仮名)
  • Reporter 井上 ひとみさん(仮名

    神戸の街と美味しいスイーツが大好きな神戸っ子。結婚を来年に控えて、未来のご主人&お子さまと暮らす家を検討中だとか。神戸の中でも住環境に優れた、暮らし心地のよい一戸建てに住むことに憧れています。

Location

神戸星陵台に総7800㎡超・全63邸の街が誕生神戸星陵台に総7800㎡超・
全63邸の街が誕生

穏やかで美しい海の風景で知られる「垂水」。その山の手の高台に星陵台はあります。
この街の一画、三菱重工業社宅跡地に総開発面積7800㎡超のスケールで、
永住できる街と住まいを目指し<プラウドシーズン神戸星陵台>が誕生します。
1邸1邸それぞれに個性を持たせながらも調和した美しい街を創出。
周辺の邸宅地にふさわしい街が登場します。

住環境が守られる「文教地区」住環境が守られる「文教地区」

星陵台は、神戸市内に3ヶ所のみの文教地区の1つである「神戸市垂水区星陵台地区」に指定されています。「神戸市民の住環境等をまもりそだてる条例」により、教育にふさわしくない建築物が制限されており、学舎が集う良好な住環境が保たれています。

Pickup

  • キッチン床下収納
  • キッチンパントリー
  • 洗面化粧台
  • クローゼット

Reporter’s Check!

外観は1邸ずつデザインが違いますが、色調などのテイストは配慮されているので、1つの街として統一感があり、植栽も彩りを添えて美しいですね。街の4ヶ所にはコーナーウォールがあり、四季の星座が描かれているのがアクセントになっていて楽しいです。

統一感ある美しい街並みに憧れ

壁面のホーローキッチンパネルは、油汚れがサッと拭くだけで落ち、美しさをキープOK!お手入れ簡単なのは、見逃せないポイントです。また、ユーティリティシンクは、上段・中段にプレートを置くと調理スペースとしても活用できるスグレモノです。

機能的でお手入れ簡単なキッチン

道路幅は約6.0mだから街並みがゆったりとして明るいですね。街区内をお散歩するだけでリフレッシュできそう!車の出入口は2ヶ所に制限されているし、子どもが道路で遊んでいても、心配しなくてすみそうです。

街区内の道路は約6.0m幅のゆとり

リビング・ダイニングは、天井高約2.55mでのびやか、さらにハイサッシが採用され陽光がたっぷり入って明るいですね。ダイニングの上には約5mの吹き抜けに天窓がついていて、こちらからも光が差し込み開放感たっぷり。日中はライト不要で、節電にもなりそうです。

吹き抜けと天井高で開放的なリビング・ダイニング

ナビゲーターからのMessageナビゲーターからのMessage

「プラウドシーズン神戸星陵台」インフォメーションセンター「プラウドシーズン神戸星陵台」インフォメーションセンター

PROUD CLUB

プラウドクラブにご入会頂くとマンション情報をはじめ、野村不動産の物件情報をお届けします。

ご入会はこちら

「プラウドシーズン神戸星陵台」インフォメーションセンター

公式HPはこちら

※掲載の写真は、平成28年3,9月に撮影したものです。
※掲載の完成予想図は計画段階の図面を基に描いたもので実際とは異なります。また、今後変更になる場合があります。なお、外観の細部・設備機器・配管類等は一部省略又は簡略化しております。タイルや各種部材につきましては、実物と質感・色等の見え方が異なる場合があります。植栽につきましては特定の季節の状況を表現したものでは無く、竣工時には完成予想図程度には成長しておりません。敷地周辺の建物・電柱・標識・架線・ガードレール等は再現しておりません。完成予想図内のコーナーウォールはイメージで実際とは異なります。
※徒歩分数に関しては80mを1分として算出(端数切り上げ)したものです。

BACKNUMBER