このページをお気に入りに追加する

  • スマートフォンなどにリストを共有できます詳細な物件情報をご覧になれます

建築デザイン

プラウド駒場

お気に入り
メインビジュアル

端正にして威風を纏い、街並みに創り出す景観美

エントランスホール

何より心地よく迎い入れ、心の高揚も誘う迎賓の空間として、フォーマルな装いのエントランスホールを演出しました。
3層にも及ぶ吹き抜け天井の清々しさと、全面ガラスの壁面がもたらす解放感に満ちています。
高い天井と床面を結ぶようにして、壮大で優雅に煌めくシャンデリア。
その輝きと対応するように、アートワークが醸し出す気品のある美しさ。
この凛としたシンメトリーな空間を、選び抜いた素材と装飾で構成し、上質な歓待の場を創り上げています。

パーティールーム

ホームパーティーの会場やお子様の誕生会、趣味のサークル活動のスペースや、ここに暮らす方々とのコミュニケーションの場など、多彩な用途に対応できるパーティールーム。
2層吹き抜けの高い天井と、ワイドなガラスの壁面に囲まれた開放的な空間です。

ホワイエ

もとは、劇場やホテルのロビーを意味する、ホワイエ。
コミュニケーションスペースとして、ちょっとした会話や待ち合わせ、オーナーズラウンジを利用する時の控えの間など、さまざまなシーンを想定して設けました。

敷地外観

学舎が連なり、閑静な住宅地が広がる駒場。
この地に約7,800㎡もの広さを誇り、ほぼ長方形となる整形敷地を得て、丘の上のランドマークとなるレジデンスを計画しました。
また、緑濃い丘と響き合い、杜に佇むイメージのレジデンスを目指し、7つの杜を擁する植栽計画をプランニング。四季を身近に再現しました。

デザイナーインタビュー

野村不動産 事業開発二部 西野 史雄

緑に潤う文教の地だからこそ、都市では得難いゆっくり流れる時を享受でき、しかも杜に佇む邸でありたいと考えました。
建物内外に豊かな植栽で杜を創って街並みと融合しつつ、シンメトリーを避けた外観や堂々としたエントランスで周囲から際立つようにしました。
内に落ち着きを秘めながら、この地のシンボルとなる個性的で特色に溢れた邸を創造します。

プラウド駒場

所在地
東京都目黒区大橋
交通
京王井の頭線「駒場東大前」駅徒歩5分
東急田園都市線「池尻大橋」駅徒歩12分
総戸数
223戸
竣工
2012年10月

この記事をご覧の方には、
こちらの記事もおすすめ

ページトップへ