このページをお気に入りに追加する

  • スマートフォンなどにリストを共有できます詳細な物件情報をご覧になれます

レポート

Vol.2 過去15年間に見る購入方法の推移 “収入合算”について

お気に入り

2001年度~2016年度の15年間に実際にプラウドをご購入された方々へ実施したアンケートから「収入合算」についてまとめています。

調査概要

<調査対象> 2001年~2017年3月31日の首都圏のプラウドご購入者
<調査方法> アンケート回答形式
<調査時期> 2001年~2017年3月

◆アンケート調査で見えてきた、増えつづける収入合算の割合

収入合算の割合

2001年の調査では収入合算の割合は2.7%で全体の1割にもみたない低い割合で単独ローンが主流でした。
昨年2016年の調査では30.5%と3割の世帯で収入合算を選択しています。
結婚・出産後も共働きを選択するご家庭も増えており、収入合算を前提とした住宅ローンも増えています。
収入合算だけでなく、1つの物件に対して夫婦別々に住宅ローンを組む「ペアローン」など、多様化するライフスタイルに合わせて住宅ローンも多様化しています。現在だけではなく将来を見据えた人生設計・収支のバランスを考えて、自分にあった購入方法を見つけることが重要です。

関連情報:住まい探しナビ STEP4購入プランの立て方

記事一覧に戻る

ページトップへ