80E1TYPE
3LDK+N+2WIC
専有面積/80.47㎡(約24.34坪)
バルコニー面積/34.81㎡

「ラウンドバルコニー」の曲線的な開放感と美しさを
より享受できる角住戸。

スケルトン・インフィルでPSを共用廊下へ。
より広がりのある空間を実現し、リフォームのしやすさも向上。

アウトポール設計を採用。タワーでありながら、
全居室に柱型のほぼ出ない住空間を実現。

リビング・ダイニングの天井高、約2.7m以上。
室内梁型の少ない「井桁梁」採用で、縦の広がりを創出。

南面約10.8m・西面約8.1mのゆとりある住戸スパン。
全居室がバルコニーへ開口した開放的な角住戸。

約8.1畳の洋室(1)は、床暖房を設置。
使い勝手のよいウォークインクローゼット付き。

:採光 :通風 :アウトポール 
:開口面 :床暖房範囲 :収納 
N:納戸 
WIC:ウォークインクローゼット 
SIC:シューズインクローク
※掲載の間取りは、計画段階の図面を基に描き起こしたもので、実際とは多少異なります。