【PROUD 公式HP】ロケーション|-プラウドタワー武蔵小金井クロス-JR中央線「武蔵小金井」駅nonowa口利用EAST:徒歩2分・WEST:徒歩3分(※利用時間7:00~22:00/交通系ICカード専用)、地上26階・24階のツインタワーレジデンス|野村不動産の新築分譲マンション

旧き、佳き、今に遺す伝統と文化が息づく東京。 旧き、佳き、今に遺す伝統と文化が息づく東京。

旧き、佳き、今に遺す
伝統と文化が息づく東京。

  • 美術の森緑地 美術の森緑地
    美術の森緑地(EAST:約940m/徒歩12分、WEST:約960m/徒歩12分)
  • 小金井公園 小金井公園
    小金井公園(EAST:約2280m/徒歩29分、WEST:約2440m/徒歩31分)
  • 滄浪泉園 滄浪泉園
    滄浪泉園(EAST:約730m/徒歩10分、WEST:約570m/徒歩8分)
  • 江戸東京たてもの園 江戸東京たてもの園
    江戸東京たてもの園(EAST:約2040m/徒歩26分、WEST:約2200m/徒歩28分)
ORIGIN

黄金の水

「小金井」の地名は、「黄金(こがね)に値する豊富な水」が湧き出る井戸が多くあることがその由来。
小金井市は湧き水も豊富なことで知られ、市内には井戸が多数設けられ、
緑地や神社には地下水が湧き出る池がいくつも存在している。
東京都環境局による「東京の名湧水57選」には、なんと小金井市から3つの湧水が選出されていることからも、
いまもこの地が名水の源のひとつであることがかわる。

GOLD water
六面地蔵尊(EAST:約270m/徒歩4分、WEST:約250m/徒歩4分)

300年以上前から
祀られつづける「六面地蔵尊」。

お堂に建つ石柱に彫られているのは、
六つの苦界に照らして衆生の苦しみを救うという、
姿の異なる地蔵。境内の深井戸からは、
NHKテレビ『おはよう日本』でも紹介された。
六地蔵のめぐみの黄金の水も。

輝く明日を、住む。

黄金の価値を持つ悠久の清水が
黄金の価値を抱く悠久の清水が
汲めども尽きず湧き続ける
黄金の井戸からその名をいただく
「武蔵小金井」。
旧くから由緒正しき別荘地としても
住み継がれ愛されてきたこの地の
輝かしく、誇らかな記憶。
朽ちることを知らない黄金の価値。
Stay in GOLDは、
Stay in Eternal Lifeをも意味する
明日につづく約束。
『プラウドタワー武蔵小金井クロス』。
水面に映るその煌めきは、
ここに住まうあなたの人生の
その輝きに違いない。

STAY
in
ETERNAL
FUTURE.

image photo
六面地蔵尊
(EAST:約270m/徒歩4分、WEST:約250m/徒歩4分)

300年以上前から祀られつづける「六面地蔵尊」。

お堂に建つ石柱に彫られているのは、 六つの苦界に照らして衆生の苦しみを救うという、 姿の異なる地蔵。境内の深井戸からは、 NHKテレビ『おはよう日本』でも紹介された。 六地蔵のめぐみの黄金の水も。

HISTORY

徳川八代将軍、
徳川吉宗公の命を受けた
桜の名所。

江戸の地に飲料水を供給するため開削された玉川上水。
その川岸に桜を植えるようとの徳川八代将軍、徳川吉宗公の命を受けた武蔵野新田世話役川崎平右衛門定孝。
奈良の吉野、常陸の桜川といった古来から山桜の名所として名高い地から桜を取り寄せ植樹したともいわれ、
その噂が江戸にも広まったと伝えられている。
さらに、いまから約160年前の嘉永・安政年間の大規模な補植により、千本桜とも呼ばれるいまも遺るその姿が。
その桜の歴史は、そのまま武蔵小金井の華やかな歴史そのものに。

  • 小金井公園(EAST:約2280m/徒歩29分、
    WEST:約2440m/徒歩31分)
  • 小金井公園(EAST:約2280m/徒歩29分、
    WEST:約2440m/徒歩31分)
  • 野川公園(EAST:約2300m/徒歩29分、
    WEST:約2300m/徒歩29分)
  • 玉川上水(EAST:約1540m/徒歩20分、
    WEST:約1700m/徒歩7分)

大正13年(1924年)国の名勝に指定。
歌川広重の錦絵にも描かれ、
江戸時代から愛され続けた
由緒ある桜の名所。

上野、浅草、隅田川堤をはじめとした江戸の桜の名所の数々とともに、
人々がわざわざ泊まりがけで花見に訪れた武蔵小金井の桜。
富士山を背に、武蔵野の台地に流れる玉川上水の清流と山桜の並木。
とりわけ小金井橋からの眺めは、
「金橋桜花」、「小金井橋桜花」、「小金井桜」と呼ばれ、賑わいの源に。
明治末から大正期、東京帝国大学教授三好学博士の調査・研究により
この地が日本有数の山桜の一大集積地であることも明らかになり、
大正末期には、国の名勝にも指定。
未来に受け継がれるべき、歴史的文化遺産としての価値も。
出典:名勝 小金井桜の会ホームページ

  • 川崎平右衛門
  • 歌川広重『富士三十六景武蔵小金井』
  • 滄浪泉園(EAST:約730m/徒歩10分、
    WEST:約570m/徒歩8分)
  • 滄浪泉園(EAST:約730m/徒歩10分、
    WEST:約570m/徒歩8分)
  • 滄浪泉園(EAST:約730m/徒歩10分、
    WEST:約570m/徒歩8分)
  • 滄浪泉園(EAST:約730m/徒歩10分、
    WEST:約570m/徒歩8分)

国分寺崖線上にある庭園。
1977年「緑地保全地区」に認定。

大正8年(1919年)、
後に内閣総理大臣も務める犬養毅氏が訪れ、
「手や足を洗い、口をそそぎ、俗塵に汚れた心を洗い清める、
清々と豊かな水の湧き出る泉のある庭」
という意味を込めて「滄浪泉園」と命名。
昭和52年(1977年)には、
都市緑地保全法に基づき、「緑地保全地区」にも指定される。
出典:小金井市ホームページ

  • 滄浪泉園
  • 東京の名湧水57選にも選出
  • 江戸東京たてもの園(EAST:約2040m/徒歩26分、
    WEST:約2200m/徒歩28分)
  • 江戸東京たてもの園(EAST:約2040m/徒歩26分、
    WEST:約2200m/徒歩28分)
  • 江戸東京たてもの園(EAST:約2040m/徒歩26分、
    WEST:約2200m/徒歩28分)
  • 江戸東京たてもの園(EAST:約2040m/徒歩26分、
    WEST:約2200m/徒歩28分)

失われゆく江戸の、東京の、
歴史的建物を移築。
旧き良きを展示・保存する
「江戸東京たてもの園」。

江戸の、東京の、いにしえの姿をそのままに
いまに遺す野外博物館。
建築年代や、その建物の利用用途にあわせて
室内の展示を行うことで、当時の生活文化も再現。
宮崎駿監督作品の映画『千と千尋の神隠し』の作画の
参考にされた銭湯や下町の商家建築も。
シンボルキャラクターの「えどまる」は
宮崎駿氏のデザイン。
出典:江戸東京たてもの園ホームページ

  • 江戸東京たてもの園
  • デ・ラランデ邸/武蔵野茶房
  • 美術の森緑地(EAST:約940m/徒歩12分、
    WEST:約960m/徒歩12分)
  • 美術の森緑地(EAST:約940m/徒歩12分、
    WEST:約960m/徒歩12分)
  • 美術の森緑地(EAST:約940m/徒歩12分、
    WEST:約960m/徒歩12分)

武蔵野台地の「はけ」の自然を
堪能できる「美術の森緑地」。

敷地内には「はけの森美術館」、「はけの小路」や水源も。
「はけ」と呼ばれる崖から湧き水が流れ、
武蔵野の自然を散策できる「はけの森美術館」は、
日本を代表する洋画家として、
小金井市で絵を描き続けた中村研一氏の作品を所蔵。
市民の芸術文化活動の拠り所になることも目指している。
出典:小金井市立はけの森 美術館ホームページ

  • はけの森カフェ
  • 美術の森緑地

いにしえの記憶をいまも誇らかに刻む、
武蔵野のヘリテージ。

ニュータウンには真似できない、旧き良き記憶と遺産にあふれる武蔵小金井。
奈良時代、『万葉集』にもその名が詠まれた武蔵野の名とともに、
その歴史は武蔵野台地の土地に折り重なるその地層のようにさまざまな色合いの輝きを放つ。

小金井神社(EAST:約870m/徒歩11分、
WEST:約860m/徒歩11分

菅原道真公を祀る天満宮として、
創建800年を越える「小金井神社」。

元久2年(1205年)、武蔵野開拓にあたり
菅原道真公を敬い、社殿を造ったという由緒にあふれる「小金井神社」。
宝暦元年(1751年)、当時の名匠、
江戸神田の粉皮市正康信に依頼した坐像の彫刻が、
いまも現存し、御神体として祀られている。
「小金井の天神さま」として、
市民にも親しまれる武蔵野一の大社。

小金井神社
(EAST:約870m/徒歩11分、
WEST:約860m/徒歩11分)

武蔵野段丘のふもとに鎮座する
武蔵小金井の氏神、貫井神社。

天正18年(1590年)に創建された水の神の社。
神社裏手には湧き水の源があり、
神社前の池も湧き水がたたえられている。
老末、老杉をはじめ、立木の樹齢からも
その圧倒的なまでの歴史の長さが感じられる

貫井神社(EAST:約1,350m/徒歩17分、
WEST:約1,190m/徒歩15分)
貫井神社(EAST:約1,350m/徒歩17分、
WEST:約1,190m/徒歩15分)
image photo

日本で最も格式の高い
名門ゴルフ倶楽部のひとつ、
「小金井カントリー倶楽部」。

歴史と伝統ある関東圏内での名門ゴルフ倶楽部が集まる「関東七倶楽部」のひとつ。
政財界要人の人気も高く、その格式の高さからも名門ゴルフコースとして
プロゴルファーを含めたすべてのゴルファーからの尊敬と憧れを集める。
まさに日本を代表する名門ゴルフ場のひとつ。

image photo
TERAKOYA(EAST :約460m/徒歩6分 WEST:約300m/徒歩4分)

1954年創業、趣向を凝らした料理と
風雅な庭園のフレンチレストラン。

昭和29年(1954年)以来、
3代に渡るオーナーシェアに培われてきた
伝統と革新の本格フレンチレストラン。
1000坪の庭園でもてなす
一軒家貸し切りウェディングも人気。
ダイニングから眺める日本庭園には、茶室も。
春の花々から秋の紅葉まで、
四季折々に移りゆく
武蔵野の風景と風情を楽しめる。

提供写真

STUDIO
GHIBLI

あの「スタジオジブリ」が本社を構える小金井市。

日本の長編アニメーション映画をリードする「スタジオジブリ」。
その本社とともに制作スタジオがあるのが小金井市。
「スタジオジブリ」を生んだ宮崎駿氏の初恋の地であることが、
この地を選んだ理由ともいわれている。

ジブリ作品の中の
小金井市。

『千と千尋の神隠し』
●江戸東京たてもの園
「子宝湯」「鍵屋」「武居三省堂」
「高橋是清邸」「都電7500形」
『借りぐらしのアリエッティ』
●はけの小道 ●野川公園
『コクリコ坂から』
●肉のとんぺい
『耳をすませば』
●小金井市立小金井第一中学校
江戸東京たてもの園
(EAST :約2040m/徒歩26分、
WEST:約2200m/徒歩28分)
はけの小路
(EAST :約340m/徒歩5分、
WEST:約350m/徒歩5分)
野川
(EAST:約810m/徒歩11分、
WEST:約660m/徒歩9分)

KOGANEI
CITY

小金井市名誉市民に
平成20年に選定。

小金井市のイメージキャラクター、
「こきんちゃん」の作者でもある宮崎駿氏は、
平成20年に小金井市の名誉市民に。
平成24年には、国の文化向上に大きな役割を果たしたとして、
アニメーション映画監督として初めて
文化功労者にも選ばれている。
出典:小金井市ホームページ

江戸東京たてもの園
(EAST :約2040m/徒歩26分、
WEST:約2200m/徒歩28分)
はけの小路(EAST :約340m/徒歩5分、WEST:約350m/徒歩5分)
野川(EAST:約810m/徒歩11分、WEST:約660m/徒歩9分)
NATURE
in
GOLD

自然と潤いの環境が、
どこまでも豊かに広がる
武蔵小金井。

駅前の再開発エリアに寄り添う、圧倒的なまでの自然こそ、武蔵小金井の最も価値ある快適さのひとつ。
何十年、何百年という樹齢どおり、どこまでも豊かに育まれ、うっそうと生い茂る木々達。
端正に整備された公園の数々は、そのままここで育つ子どもたちの記憶に鮮やかに刻まれる故郷の景色。
歳月に彩られた自然が生み出す快い日々も、武蔵野に住まうかけがえのない価値のひとつ。

KOGANEI PARK

都立公園のなかでも最大規模の、
「東京都立小金井公園」。

日本の都市計画及び公園史上初の総合的な緑地計画、
「東京緑地計画」により生まれた「小金井大緑地」を原形に誕生。
約80,000㎡の広大な園内では、凧上げやソリ、
スポーツなどの様々なアクティビティも体験可能。

小金井公園(EAST:約2,280m/徒歩29分、WEST:約2,440m/徒歩31分)

小金井公園
(EAST:約2,280m/徒歩29分、
WEST:約2,440m/徒歩31分)

小金井公園
(EAST:約2,280m/徒歩29分、
WEST:約2,440m/徒歩31分)

小金井公園
(EAST:約2,280m/徒歩29分、
WEST:約2,440m/徒歩31分)

小金井公園
(EAST:約2,280m/徒歩29分、
WEST:約2,440m/徒歩31分)

江戸時代から
花見の名所として賑わい、
いまも約1,800本のさくらが咲き誇る。

「日本さくら名所100選」にも選定されており、
ヤマザクラ、サメイヨシノ、サトザクラをはじめ、
例年3月下旬から4月上旬に咲き誇る多彩な桜の数々。
かつて明治天皇も花見に訪れたという
「小金井桜」の伝統が、いまも誇らかに受け継がれている。

00

子どもたちから
大人まで楽しめる、
爽やかなサイクリングコース。

小さな子どもたち専用の自転車練習場や、
サイクリング初心者コースも。
親子揃ってでかけられる自然のなかで、
忘れられない夏休みの想い出も。

00 m

都内でも屈指の人気を誇る
紅葉スポット。

雑木林のクヌギやコナラが鮮やかに色づく
秋まっさかりの小金井公園。
約250本のイチョウの木が
黄色に輝くのも見所のひとつ。
サクラやケヤキの
紅葉も楽しめるうえ、
ライトアップも見事。

0

どこまでも
穏やかに広がる、
端正な冬景色。

武蔵野の雑木林が沈黙の美を誇る
小金井公園。冬枯れのわざさびで
趣きあふれる景観も
この季節ならではの魅力。
例年2月には、約100本の
白梅や紅梅が
華やかに咲き競う。

0
image photo
image photo

KINMOKUSEI

小金井市総合体育館
(EAST:約2,580m/徒歩33分、
WEST:約2,740m/徒歩35分)

都立公園のなかでも最大規模の、
「東京都立小金井公園」。

日本の都市計画及び公園史上初の総合的な緑地計画、「東京緑地計画」により生まれた「小金井大緑地」を原形に誕生。約80,000㎡の広大な園内では、凧上げやソリ、スポーツなどの様々なアクティビティも体験可能。

小金井公園
(EAST:約2,280m/徒歩29分、
WEST:約2,440m/徒歩31分)

江戸時代から
花見の名所として賑わい、
いまも約1,800本のさくらが咲き誇る。

「日本さくら名所100選」にも選定されており、ヤマザクラ、サメイヨシノ、サトザクラをはじめ、例年3月下旬から4月上旬に咲き誇る多彩な桜の数々。
かつて明治天皇も花見に訪れたという「小金井桜」の伝統が、いまも誇らかに受け継がれている。

00
小金井公園
(EAST:約2,280m/徒歩29分、
WEST:約2,440m/徒歩31分)

子どもたちから
大人まで楽しめる、
爽やかなサイクリングコース。

小さな子どもたち専用の自転車練習場や、サイクリング初心者コースも。 親子揃ってでかけられる自然のなかで、忘れられない夏休みの想い出も。

00 m
0
小金井公園
(EAST:約2,280m/徒歩29分、
WEST:約2,440m/徒歩31分)

都内でも屈指の人気を誇る
紅葉スポット。

雑木林のクヌギやコナラが鮮やかに色づく秋まっさかりの小金井公園。約250本のイチョウの木が黄色に輝くのも見所のひとつ。 サクラやケヤキの紅葉も楽しめるうえ、ライトアップも見事。

小金井市総合体育館
(EAST:約2,580m/徒歩33分、
WEST:約2,740m/徒歩35分)
0
小金井公園
(EAST:約2,280m/徒歩29分、
WEST:約2,440m/徒歩31分)

どこまでも
穏やかに広がる、
端正な冬景色。

武蔵野の雑木林が沈黙の美を誇る小金井公園。冬枯れのわざさびで趣きあふれる景観もこの季節ならではの魅力。 例年2月には、約100本の白梅や紅梅が華やかに咲き競う。

都立武蔵野公園(EAST:約1,300m/徒歩17分、WEST:約1,300m/徒歩17分)
MUSASHINO PARK

花と緑と、水と原っぱ。
子どもたちの楽園、「都立武蔵野公園」。

ハナミズキの並木が広がる野川の流れ。
春の桜、秋の紅葉、そしてさまざまな野鳥も。
原っぱには、くじら山と呼ばれる小山が。
広場には、水遊びできるじゃぶじゃぶ池が。
地域の団体が、
地域づくりの場としても活用している
市民が集う憩いの公園。

都立武蔵野公園
(EAST:約1,300m/徒歩17分、
WEST:約1,300m/徒歩17分)

HANAMIZUKI

都立武蔵野公園
(EAST:約1,300m/徒歩17分、
WEST:約1,300m/徒歩17分)

木陰も快適な、
バーベキュー広場。

野川から吹く風が木陰に心地よい
バーベキュー広場。
森林浴を楽しみながら家族みんなで
焼いて、食べて、笑って。
初夏から夏休みまで、
子どもたちが水遊びできる
じゃぶじゃぶ池。水かさが少ないので
小さなお子さんでも安心して遊ばせられる。

青空のしたで
さまざまなイベントも開催。

子どもたちはもちろん、
大人からシニアまで
あらゆる世代に開けた「武蔵野公園」。
スポーツコーディネーターによる
ストレッチ教室をはじめ、
大人を対象にしたイベントも。

image photo
image photo

花と緑と、水と原っぱ。
子どもたちの楽園、「都立武蔵野公園」。

ハナミズキの並木が広がる野川の流れ。春の桜、秋の紅葉、そしてさまざまな野鳥も。原っぱには、くじら山と呼ばれる小山が。広場には、水遊びできるじゃぶじゃぶ池が。地域の団体が、地域づくりの場としても活用している市民が集う憩いの公園。

都立武蔵野公園
(EAST:約1,300m/徒歩17分、
WEST:約1,300m/徒歩17分)
image photo

青空のしたで
さまざまなイベントも開催。

子どもたちはもちろん、大人からシニアまであらゆる世代に開けた「武蔵野公園」。スポーツコーディネーターによるストレッチ教室をはじめ、大人を対象にしたイベントも。

都立武蔵野公園
(EAST:約1,300m/徒歩17分、
WEST:約1,300m/徒歩17分)
image photo

木陰も快適な、バーベキュー広場。

野川から吹く風が木陰に心地よいバーベキュー広場。森林浴を楽しみながら家族みんなで焼いて、食べて、笑って。初夏から夏休みまで、子どもたちが水遊びできるじゃぶじゃぶ池。水かさが少ないので小さなお子さんでも安心して遊ばせられる。

野川公園(EAST:約2300m/徒歩29分、
WEST:約2300m/徒歩29分
NOGAWA PARK

どこまでも緑が広がる原っぱと
樹々と花々の「都立野川公園」。

国際基督教大学のゴルフ場が
野趣に富んだ公園に。
広々とした芝生と、
豊富な樹々の豊かなたたずまい。
国分寺崖線のはけに接して、
豊かな自然が残された野川の北側の景観。
身近な桜の景勝地としても
市民に愛される公園。

image photo
image photo

KAWASEMI

野川公園
(EAST:約2300m/徒歩29分、
WEST:約2300m/徒歩29分)

ソメイヨシノからオオシマザクラ、
ヤマザクラまで、
さまざまな桜が咲き誇る。

開花時期の異なる桜がカレンダーとともに
見ごろの時期を次々と迎え、
市民を持て成す、
心躍る桜の名所。

image photo

季節の花が咲き誇る、自然観察園。

冬から春、夏から秋まで、季節ごとにさまざまな花が咲き競う、自然の宝庫。
暮らしのなかで自然とのつながりを育むことをテーマにさまざまな発信も積極的に行われている。
秋には、木の実や落ち葉あつめて楽しむイベント等も開催。

どこまでも緑が広がる原っぱと
樹々と花々の「都立野川公園」。

国際基督教大学のゴルフ場が野趣に富んだ公園に。広々とした芝生と、豊富な樹々の豊かなたたずまい。国分寺崖線のはけに接して、豊かな自然が残された野川の北側の景観。身近な桜の景勝地としても市民に愛される公園。

野川公園
(EAST:約2300m/徒歩29分、
WEST:約2300m/徒歩29分)

ソメイヨシノからオオシマザクラ、
ヤマザクラまで、さまざまな桜が咲き誇る。

開花時期の異なる桜がカレンダーとともに見ごろの時期を次々と迎え、市民を持て成す、心躍る桜の名所。

image photo

季節の花が咲き誇る、自然観察園。

冬から春、夏から秋まで、季節ごとにさまざまな花が咲き競う、自然の宝庫。 暮らしのなかで自然とのつながりを育むことをテーマにさまざまな発信も積極的に行われている。 秋には、木の実や落ち葉あつめて楽しむイベント等も開催。

KURIYAMA PARK

トレーニング施設や温水プールも完備して、
アクセスも抜群の「栗山公園」。

JR「東小金井」駅から徒歩5分という、気軽に訪れられる駅近の公園。
エアロビクス、ダンス、体操等で利用できるフィットネスルームや
トレーニングルーム、そして温水プールまで、
あらゆる施設が完備して
市民の健康増進に貢献する
健康運動センターも。

image photo
image photo

KARUGAMO

トレーニング施設や温水プールも完備して、
アクセスも抜群の「栗山公園」。

JR「東小金井」駅から徒歩5分という、気軽に訪れられる駅近の公園。エアロビクス、ダンス、体操等で利用できるフィットネスルームやトレーニングルーム、そして温水プールまで、あらゆる施設が完備して市民の健康増進に貢献する健康運動センターも。

image photo

手ぶらでバーベキュー。

無料で開放されたバーベキュー施設。出張バーベキューレンタルの
サービスを活用すれば、手ぶらでバーベキューも。

image photo
KONAGAKUBO PARK

大きな広場と遊具、
ボランティア運営の花壇も見事。

住宅地の一角に広がる、緑豊かな市民の公園。
真ん中には大きな広場があり、遊具も設置。
子どもたちの格好の遊び場になっている。
ボランティアで管理されている花壇には
咲き誇る季節の花々も。

image photo
image photo

大きな広場と遊具、
ボランティア運営の花壇も見事。

住宅地の一角に広がる、緑豊かな市民の公園。真ん中には大きな広場があり、遊具も設置。子どもたちの格好の遊び場になっている。ボランティアで管理されている花壇には咲き誇る季節の花々も。

SANRAKUNOMORI PARK

イチョウ林とモミジ、
隠れた紅葉の名所。

その太さから樹齢もうかがえる、
大きな欅に囲まれてひっそりと佇み広がる
小金井市民の公共緑地。
広々とした芝生と、
それを取り巻くように植えられた樹木の数々。
イチョウやモミジの紅葉も見事な
隠れた名園のひとつ。

image photo

イチョウ林とモミジ、隠れた紅葉の名所。

その太さから樹齢もうかがえる、大きな欅に囲まれてひっそりと佇み広がる小金井市民の公共緑地。広々とした芝生と、それを取り巻くように植えられた樹木の数々。イチョウやモミジの紅葉も見事な隠れた名園のひとつ。

image photo

DONGURI

タンポポや野鳥、
自然にふれられる森。

小金井市の緑化推進と緑地保全条例に基づく公共緑地、三楽の森。
関東タンポポが自生し、コジュケイ、コゲラ、アオゲラ等
さまざまな野鳥を見ることも。

ETERNITY
in
GOLD
外観完成予想CG

武蔵野の名も誇らかな、
強固で頼れる武蔵野台地。

関東山地から流れ下った多摩川の広大な扇状地を基盤として生まれた武蔵野台地。
厚く堆積した関東ローム層のうえに広がるその強固な地盤。『万葉集』をはじめ、日本古来の書物にもしばしば登場してきた武蔵野は、
明治の文豪、国木田独歩の随筆『武蔵野』でもその景観を見事なまでに描写されるなど、
歴史の流れに流されることなく、いまもここに住まう人たちをしっかりと守り支えている。

東京都区市町村
「いい地盤ランキング」
第4位に輝いた小金井市。

地盤ネット総研が、ビッグデータをもとに算出した
「地盤安心スコア」の集計による、東京都区市町村の
「いい地盤ランキング」で見事第4位として発表された小金井市。
武蔵野の良好な地盤が評価された結果となっている。

出典:国土地理院技術資料 D1-NO.866(2017年3月)
標高データ/基盤地図情報 数値標高モデル(5mメッシュ標高)
基図データ/電子地形図(タイル) 淡色地図ズームレベル14を一部修正

首都直下地震が起こる可能性は、
「今後30年で70%」。

政府の自身調査委員会が示した予測数字によると、
首都直下型地震が起こる可能性は、
「今後30年で70%」と発表されている。
だからこそ、強固な地盤のうえに住むことが大切に。

水と緑の武蔵野環境をかなえる、
台地と「はけ」の国分寺崖線。

武蔵野段丘面と立川段丘面、そのふたつをつなぐ野川が生んだ国分寺崖線。
古代多摩川が南に向かって流れを変えていく過程で武蔵野台地を削り取って生まれ、「ハケ」という愛称で呼び親しまれている。
この「ハケ」の周辺には、いまでも古来からの武蔵野の面影が色濃く残され、ここに住まう人はもちろん、
野鳥や小動物にとっても貴重な自然環境になっている。

野川公園
(EAST:約2300m/徒歩29分、
WEST:約2300m/徒歩29分)

国分寺崖線景観基本軸の地域
国分寺崖線景観基本軸図

「武蔵小金井」駅
周辺以外は、
低層住居専用地域

武蔵野台地の高台に建ち上がる「プラウドタワー武蔵小金井クロス」。
目の前に立ち塞がるものが永劫的に現れることのないことも
その眺望を約束する証しのひとつとして。

武蔵野台地の高台がかなえる、
永劫的眺望。

外観完成予想CG

ABINC

武蔵野の「ハケ」を採り入れた計画が、
“いきもの共生”のABINCで高い評価を受け、認証を獲得。

自然と地域社会の調和を目指し、
地域社会に貢献する「プラウドタワー武蔵小金井クロス」が、
いきもの共生認証のABINCで高い評価を獲得。
自然と共生し、ABINCの長期目標達成にも貢献。

※掲載の植栽写真は全て参考写真です。

EDUCATION
in
GOLD

image photo

最高学府がキャンパスの地に選んだ、
学びの郷、武蔵小金井。

東京学芸大学、国際基督教大学をはじめ、日本を代表する大学の数々がそのキャンパスを設けている「武蔵小金井」駅周辺。
将来、自宅から通える大学を選んでくれる、そんな我が子の未来も楽しみな、文教の系譜がここに。

image photo

自然と文教がクロスする武蔵小金井。

自然環境と文教環境のやわらかなつながり。都心への通学の便はもちろん、
我が子の未来を育むための理想の子育て環境も、ここ武蔵小金井の最も誇れる地域特性のひとつ。

自然豊かな環境が、
子どもたちの成長に与える好影響。

知性はもちろん、感性豊かな成長を育むために
四季の移り変わりや、それによる自然の細やかな変化は
最も影響力ある事象のひとつとして、情操教育にも欠かせない。

野川公園
(EAST:約2300m/徒歩29分、
WEST:約2300m/徒歩29分)

居住地を選択する際には
周辺の教育環境の良さを
重視する

教育に対する意識の高さ

.5 %

調査によると、自然体験は子どもたちの
生きる力を育むことが判明。自然体験の豊富さは、
自己肯定感や前向きな姿勢にもつながる。

出典:小金井市市民部経済課 発行
「小金井市の教育的特性に関する調査と今後の方向性」より

「青少年の体験活動等に関する実態調査(平成24年度調査)」
報告書(平成26年3月)国立青少年教育振興機構より

自然豊かな環境が、
子どもたちの成長に与える好影響。

知性はもちろん、感性豊かな成長を育むために四季の移り変わりや、それによる自然の細やかな変化は最も影響力ある事象のひとつとして、情操教育にも欠かせない。

居住地を選択する際には周辺の教育環境の
良さを重視する

調査によると、自然体験は子どもたちの生きる力を育むことが判明。自然体験の豊富さは、自己肯定感や前向きな姿勢にもつながる。

出典:小金井市市民部経済課 発行
「小金井市の教育的特性に関する
調査と今後の方向性」より

野川公園
(EAST:約2300m/徒歩29分、
WEST:約2300m/徒歩29分)

「青少年の体験活動等に関する実態調査(平成24年度調査)」
報告書(平成26年3月)国立青少年教育振興機構より

東京都内でありながら、
水と緑と空が広がり、
多くの学びの舎がその環境を
選び抜いた小金井市。

日本を代表する国立大学、私立大学、そしてその附属学校がこの小金井市を母なる地として選択。
豊かな緑のなかに浮かびあがるその学舎には、学びの気配が気高く香り立つ。

国立大学法人東京農工大学
(EAST:約1,170m/徒歩15分、
WEST:約1,330m/徒歩17分)

農学、工学、理学等の融合分野の
開拓をはじめ、
バイオ関連分野等での
学問分野の融合への取り組みに積極的。

産官学連繋でも高い評価を得て、工学部のある小金井キャンパス内には、
その拠点として産官学連携・知的財産センターや、
特許管理、技術移転のための農工大TLO株式会社も。

image photo
中央大学附属中学校・高等学校
(EAST:約1,860m/徒歩24分/、
WEST:約1,900m/徒歩24分)

国際的な校風と、
「質実剛健」を基盤とした校訓。
自由な校風が特徴の中高一貫教育校。

「個人の尊厳を尊重し、自由に個性を伸ばす」ことを最も重要な教育方針として貫いてきた。
部活動も盛んで、あらゆる分野の著名人も数多く輩出している。

image photo
早稲田実業学校初等部・中等部・高等部
(EAST:約2210m/徒歩28分
WEST:約2000m/徒歩25分)

「三敬主義」を校訓とし、体育・文化系を問わず
クラブ活動も盛んな、小中高一貫教育校。

個性と高い学力をもち、苦難に打ち克つ逞しい精神力を兼ね備えた
人物の育成を目指す。創立当初から、
「他を敬し、己を敬し、事物を敬す」という「三敬主義」、
「華やかなものを去り、実に就く」という「去華就実」を
校昰として掲げてきた。

image photo

「考え抜く」ことを創設者からの伝統として、
未来を切り拓く学びの機会を創造。

「責任と信用」を建学の理念として掲げ、「考え抜く実学」の実践を目指す。
経済界をはじめ、政治・会計・ジャーナリズム、芸能、そしてスポーツまで
あらゆる分野に多様な人材を輩出している。

東京経済大学
(EAST:約1420m/徒歩18分
WEST:約1260m/徒歩16分)

「考え抜く」ことを創設者からの伝統として、
未来を切り拓く学びの機会を創造。

「責任と信用」を建学の理念として掲げ、「考え抜く実学」の実践を目指す。
経済界をはじめ、政治・会計・ジャーナリズム、芸能、そしてスポーツまで
あらゆる分野に多様な人材を輩出している。

image photo
国際基督教大学
(EAST:約3900m WEST:約3900m)

世界基準の「全人教育」を
教学方針として掲げ、
「ICU」の略称で知られる
リベラル・アーツ・カレッジ。

教養学部1学部のみを置き、
「平和」、「学術基礎」、「専門教育」を統合しながら、
日英バイリンガリズムによる世界基準の
「全人教育ヶを教学方針としている。
語学教育が主軸に据えられ、
講義全体の約3分の1が英語で開講されている。

法政大学小金井キャンパス
(EAST:約2,500m/徒歩32分、
WEST:約2,500m/徒歩32分)

フランス法系の私立法律学校として創設された、
日本最古の私立法律学校。

グローバルなキャリア形成に注力し、国際教育プログラムとして
独自の制度が用意されているなど、留学制度・海外派遣制度が充実。
情報科学部、理工学部、生命科学部等が
小金井キャンパスに。

image photo

地方自治体、企業との連携も積極的な、
日本を代表する教育専門の国立大学。

教育を中心に、それを支える専門分野が集結し、日本の未来を担う教育を創造。
国内他大学、地方自治体、そしてオープンイノベーションも進めるための企業との連携も積極的に展開している。

東京學藝大学
(EAST:約1,230m/徒歩16分、
WEST:約1,270m/徒歩16分)

地方自治体、企業との連携も積極的な、 日本を代表する教育専門の国立大学。

教育を中心に、それを支える専門分野が集結し、日本の未来を担う教育を創造。
国内他大学、地方自治体、そしてオープンイノベーションも進めるための企業との連携も積極的に展開している。

外観完成予想CG

●クロスコート&クロステラス

再開発で生まれた広大なスペースを、“ひと”と“みどり”のつながりとにぎわいの源泉に。「プラウドタワー武蔵小金井クロス」1階のクロスコートと立体的につながる屋上広場、クロステラス。たっぶりと植えられた植栽が四季を招き、エレベーターを降りてくるだけで子どもたちが豊かな自然にふれあえる場所。

子どもたちの遊びは、
子どもたちとこの世界の未来につながる。

生まれてから成人として独立するまで、
20年にも渡る子育ての歳月。
そのそれぞれの時期を
きめ細かく見守る
武蔵小金井ならではの学究環境。
子どもたちの可能性をどこまでも
無限に広げてくれることも、
武蔵小金井が誇るどこまでも
理想を追求した教育環境。

「キッズフォレスト」完成予想CG

●キッズフォレスト

『東京学芸大こども未来研究所』監修のもと、親子のコミュニケーションを大切にした空間と子どもたちの遊びや学びを豊かにするおもちゃや絵本を提供。自然を室内に採り入れるイメージでデザインされた木のレリーフと木の葉をモチーフにした照明も。親子に向けたイベントのために、スクリーンやプロジェクター等も完備。

子どもたちの遊びは、
子どもたちとこの世界の未来につながる。

生まれてから成人として独立するまで、
20年にも渡る子育ての歳月。
そのそれぞれの時期をきめ細かく見守る
武蔵小金井ならではの学究環境。
子どもたちの可能性をどこまでも
無限に広げてくれることも、
武蔵小金井が誇るどこまでも
理想を追求した教育環境。

●クロスコート&クロステラス

再開発で生まれた広大なスペースを、“ひと”と“みどり”のつながりとにぎわいの源泉に。「プラウドタワー武蔵小金井クロス」1階のクロスコートと立体的につながる屋上広場、クロステラス。たっぶりと植えられた植栽が四季を招き、エレベーターを降りてくるだけで子どもたちが豊かな自然にふれあえる場所。

外観完成予想CG
「キッズフォレスト」完成予想CG

●キッズフォレスト

『東京学芸大こども未来研究所』監修のもと、親子のコミュニケーションを大切にした空間と子どもたちの遊びや学びを豊かにするおもちゃや絵本を提供。自然を室内に採り入れるイメージでデザインされた木のレリーフと木の葉をモチーフにした照明も。親子に向けたイベントのために、スクリーンやプロジェクター等も完備。

幼少期から学童期、青少年期、そして成年期まで
その成長過程を理想の学び環境で充たす。

●小金井第一小学校

(EAST:約560m/徒歩7分、WEST:約720m/徒歩9分)

●小金井第二中学校

(EAST:約880m/徒歩11分、WEST:約1,040m/徒歩13分)

●こどものくに幼稚園

(EAST:約470m/徒歩6分、WEST:約310m/徒歩4分)

●朋愛幼稚園

(EAST:約640m/徒歩8分、WEST:約630m/徒歩8分)

●小金井教会幼稚園

(EAST:約660m/徒歩9分、WEST:約750m/徒歩10分)

image photo
LIFE
INFORMATION

ウィークデイからウィークエンドまで
利便と快適にあふれ、
衣食住遊休のA to Zが
ワンストップで。

all image photo

  • 商業施設
  • 公園
  • 文化・スポーツ
  • 官公署・金融
  • 医療施設
  • 教育施設
※表示の徒歩分数は1分=80mで算出(端数切り上げ)しております。
※掲載の完成予想CGは、計画段階の図面を基に描いた外観完成予想図と現地南南西約270mの地点より撮影した写真(2019年5月撮影)を合成・CG加工したもので実際とは異なります。また、今後変更になる場合があります。なお、外観の細部・設備機器・配管類等は一部省略または簡略化しております。植栽につきましては特定の季節の状況を表現したものではなく、竣工時には完成予想図程度には成長しておりません。敷地周辺の電柱・標識・架線・ガードレール等は一部省略化しております。タイルや各種部材につきましては、実物と質感・色等の見え方が異なる場合があります。

ご予約・お問い合わせは
「プラウドタワー武蔵小金井クロス」マンションギャラリー

0120-716-613

営業時間/平日 11:00~18:00 土日祝 10:00~18:00 
定休日/毎週火・水・木曜日