【PROUD 公式HP】中央線最大再開発|-プラウドタワー武蔵小金井クロス-JR中央線「武蔵小金井」駅nonowa口利用EAST:徒歩2分・WEST:徒歩3分(※利用時間7:00~22:00/交通系ICカード専用)、地上26階・24階のツインタワーレジデンス|野村不動産の新築分譲マンション

JR中央線始発駅に
誕生する
52,000㎡超の
新しい街。

JR中央線快速停車駅の駅前に残されていた、
広大な市街地再開発の計画エリア。
4半世紀の時を経て、いよいよその超構想は
輝かしい幕を開こうとしてる。
総開発面積52,000㎡の圧倒的なまでに
広大な再開発エリアに
立ち上がる住商一体ツインタワー、
『プラウドタワー武蔵小金井クロス』。
この再開発から、東京の未来に向けた
希望にあふれる街がきっとはじまる。

TOKYO CENTER PROJECT
for
PROJECT STORY

時の流れに磨かれて、
いよいよ誕生。
24年の歳月を経て
最大規模再開発が完成。※2

1996年に都市計画が決定し、都市再開発方針が定まった「武蔵小金井」駅前再開発事業。
24年の歳月を刻み、JR中央線沿線最大規模の再開発プロジェクトがいよいよ完成を迎える。
総開発面積52,000㎡超の広大な再開発エリアのまさに中心に立ち上がる
住商一体ツインタワー、「プラウドタワー武蔵小金井クロス」。
時の流れに流されない価値を抱き、輝かしき未来を創造する。
東京の未来は、きっとここから始まる。

住宅用地域から商業用途地域へ。
都市計画の変更がもたらした
開放感あふれる街づくり。

官民、行政一体のインフラ整備をともなう再開発だから実現できた街づくり。
建ぺい率70%と、建物のセットバックがかなえた空地の多さ。
電柱の地中化によるすっきりとした駅前空間は、広い歩道とロータリーも。シンボルツリーを中心とした緑化計画や巧みな配棟計画が建物同士の見合いも抑えるなど、立地環境整備から建物設計まで、街の隅々まで圧倒的な開放感とゆとりをかなえる。

0
years
1996
Before
2020
After

街全体を駅が南北に分断。
開かずの踏切、そして…。
武蔵小金井の課題解決に
向けて24年前にスタート。

高架下になる前の昭和時代から平成時代に移り、1996年に都市計画が決定。都市開発方針が定まり、「武蔵小金井」駅前の再開発がスタート。そして、24年の歳月を経て、いよいよその集大成が完成の時を迎える。

SPECIAL INTERVIEW

得がたい立地に注がれた、4半世紀の歳月。
第1地区+第2地区=JR中央線駅前最大規模再開発がもたらす、
武蔵小金井の街の価値向上。

JR「武蔵小金井」駅に隣接する第1地区。その第1地区に寄り添う第2地区。
ふたつの街区が重ね合わさりかなえられた、JR中央線駅前最大規模再開発。
その構想がカタチとなり、武蔵小金井の街の価値も、飛躍的に向上。

HISTORY

駅前最大規模再開発がかなえた
遮るもののない絶景眺望。※2

市街地再開発事業により認定された容積率・高さ制限の緩和が実現した
『プラウドタワー武蔵小金井クロス』。
その圧倒的な絶景眺望をかなえるのも、このJR中央線駅前最大規模再開発という大いなる事業。

※掲載の眺望写真は本物件25階相当の高さより撮影(2018年11月)したものに一部加工を施したもので実際とは異なります。眺望・周辺環境は変わる可能性があり、将来にわたって保証されるものではありません。

GREATVIEW

外観完成予想CG※3

武蔵野を象徴する国分寺崖線のその最南端の高台から、広大に広がる武蔵野台地を圧倒的に見下ろす。

武蔵野台地を代表する地形、国分寺崖線。
小金井市を東西に走るその国分寺崖線の最南端の高台に立ち上がる『プラウドタワー武蔵小金井クロス』。目の前に遮るものがなく、まさに広大な武蔵野の地が圧倒的なまでに広がる。
富士山までも見晴らす、まさに武蔵野を誇るダイナミックで感動的な眺望をかなえるのも、この「武蔵小金井」駅前再開発のかけがえのない恩恵のひとつ。

周辺地形図(出典:国土地理院)

武蔵野台地を削り取って生み出された
河岸段丘の連なり、国分寺崖線。

小金井市を東西に貫く、武蔵野台地に発達した河岸段丘のなかでも、最も高いところに位置する武蔵野段丘。 太古の昔、武蔵野台地を河川が浸食することによって生まれた、まさに得がたい地域資産。

HISTORY

時の流れに磨かれて、
いよいよ誕生。
24年の歳月を経て
最大規模再開発が完成。※2

1996年に都市計画が決定し、都市再開発方針が定まった「武蔵小金井」駅前再開発事業。
24年の歳月を刻んだいま、JR中央線沿線最大規模の再開発※2プロジェクトがいよいよ完成を迎える。

SPECIAL INTERVIEW
vol.1 この街の未来

「武蔵小金井」駅南口・
この街の将来について

「武蔵小金井」駅南口第2地区
再開発メンバーの熱い思い。
小金井の魅力、これまでの
街づくりにかけた思い、
今後の街づくりの夢と願い。

「川や水、緑に恵まれる小金井市。そんな自然が駅前に住んでいても感じられることができたらいいと考えた」という、「武蔵小金井」駅南口第2地区市街地再開発組合事務局長清水博氏。「街が持つ歴史もしっかりと遺していこう、ということが街づくりの大きな目標だと思っています。今後は街が完成した後にどうなるかが大きなポイントです。住商一体の街ですから、いかに管理し運営していくか、「人・街・環境」について知恵を出し合って良い街にしようということを大事にしていきます。第2地区が完成することからは、「街をどう育てていくか」これが、街を計画する者の本当の仕事だと思っています。「街」という器があったとしたら、そこに暮らす「人」が大切ということです。その人たちが、次の世代に「街の魅力」を引き継いでいかないとダメなのです。「若者が集まる街」、「外から人が集まってくる」こと、「いい街をつくろう」と旗を振る人がいること。これからの街の完成にむけて、「夢は大きく」という想いをもって、楽しみながらがんばろうと思っています。」「20年前、まだまだ先が見えなかった頃、地元のお年寄りの方に「再開発はどうなった?」とよく聞かれたものです。」と振り返る顧問の塩野静男氏。「プロジェクトのチームワークがとても良く、コミュニケーションが活発です。」と胸を張られる技術顧問の田中敏郎氏。「武蔵小金井に住み始めて20数年。豊かな自然と、水と緑に恵まれた環境、そして「人の魅力」が小金井の魅力だとお伝えしたいですね。」と語る事務局次長の稲邉満穂氏。壮大な街づくりへ、創り手の思いを語ってくれたメンバーの方々とともに、さらに大いなる取り組みが続きます。

武蔵小金井駅南口第2地区市街地再開発組合
事務局長 清水 博

※掲載のインタビュー・撮影写真は2018年3月に実施したものです。

PROJECT VISION

得がたい再開発地
だからこそかなえられる、
そんな街をかなえたい。

JR中央線駅前の総開発面積52,000㎡超という広大な最大規模の再開発エリア。※2
その圧倒的なまでの広さのなかで暮らすかけがえのない価値を最大限引き出すこと。
それが『プラウドタワー武蔵小金井クロス』に課せられた、ここだからこそかなえられる超構想。

徒歩圏内に
生活のほとんどが
そろう。

NEW
COMPACT
CITY

立地環境(インフラ)
から住宅設計まで、
快適な暮らし。

COMFORT

住民だけではなく
市民のための
安全・安心。

SECURITY
& SAFETY

NEW COMPACT CITY

再開発エリア内で、
日常生活のほとんどが
完結する街。

暮らしに欠かせない施設が徒歩圏内に。エレベーターで階下に降りれば、そこはもう本格的な大型ショッピングセンター。
さらに、周辺には衣食住遊休から、教育、医療、金融、そして市役所等の生活サポートまで、日常生活のあらゆる必要を充たしてくれる施設が徒歩圏内に。
都心に出かけなくても、生活のすべてのニーズ&ウォンツが身近でかなえられる。

1
イトーヨーカドー
2
アクウェルモール
3
nonowa武蔵小金井SOUTH
4
nonowa武蔵小金井WEST/エキナカ/EAST
5
ムサコガーデン
6
小金井宮地楽器ホール
1
イトーヨーカドー武蔵小金井店 EAST:約80m/徒歩1分、WEST:約140m/徒歩2分

“ないものがない”、そんな嬉しい錯覚をさせてくれる総合スーパーマーケット。 食料品、生活用品、ファッション、そしてキッズコーナーと幅広い品揃えが頼もしい。 個性あふれる専門店街も魅力のひとつ。

食品
2
飲食
11
ファッション
9
雑貨・
日用品
5
書籍
1
医療
0
サービス
15

営業時間
10:00-22:00
※2020年8月時点

FLOOR GUIDE

7F ●屋上・立体駐車場
6F ●立体駐車場
5F ●立体駐車場
4F ●こども(キッズタウン) ●玩具 ●フードコート
3F ●文具と暮らし
2F ●婦人ファッション
●紳士ファッション
●婦人・紳士肌着
1F ●生活用品と飲食
B1 ●食品
2

駅の改札口から歩いて約30秒。
ショッピングからレストラン、クリニック、レジャーと、
生活に潤いと豊かさを提供するショップが勢揃い。
マクドナルドや三菱UFJ銀行のATMをはじめ、
子どもたちから大人まで嬉しい施設が盛りだくさん。

食品
2
飲食
6
ファッション
1
雑貨・
日用品
1
書籍
0
医療
4
サービス
11

営業時間
店舗によって異なります。
詳しくは公式サイトをご確認ください。

FLOOR GUIDE

3F ●クリニック
2F ●レストラン
●コンタクトレンズ
●歯科 ●眼科
●リラクゼーション
●携帯電話ショップ
1F ●食品スーパー ●生花
●ファストフード ●和菓子
●ベーカリー・カフェ
●和装・小物 ●ヘアカット
●写真プリント ●銀行
●靴・バッグの修理・合鍵
●英国式リフレクソロジー
B1 ●パチンコ店

EAST:約70m/徒歩1分、WEST:約180m/徒歩3分

3
nonowa 武蔵小金井SOUTH EAST :約140m /徒歩 2分、WEST:約 240m/徒歩 3分

飲食店、フィットネススタジオ、保育園をテナントとして、
JR「武蔵小金井」駅南口ロータリーに面した
武蔵小金井南口ビルの1階から4階に。
小金井宮地楽器ホールにもつながる。

食品
0
飲食
6
ファッション
0
雑貨・
日用品
0
書籍
0
医療
0
サービス
3

営業時間
店舗によって異なります。
詳しくは公式サイトをご確認ください。

FLOOR GUIDE

4F ●フィットネス●保育所
3F ●イタリアン●和食
2F ●カフェ●携帯電話
1F ●スーパーマーケット
B1 ●とんかつ●天ぷら
4
nonowa 武蔵小金井 EAST/エキナカ/WEST

JR「武蔵小金井」駅に直結して、
交通系ICカード専用改札も。多彩な飲食店から、
ファッション、そしてコンビニまで。
24時間使える駐車場、駐輪場にくわえて、
便利なシェアサイクルも完備。

食品
9
飲食
6
ファッション
6
雑貨・
日用品
1
書籍
0
医療
0
サービス
3

営業時間
店舗によって異なります。
詳しくは公式サイトをご確認ください。

FLOOR GUIDE

WEST ●グロサリー
●ベーカリーカフェ
●生活雑貨●靴下
●ファッション雑貨
●レディスファッション
●ネイルサロン●リペア
エキナカ ●ジューススタンド
●コンビニエンスストア
EAST ●食パン●食品●和総菜
●洋総菜・洋菓子
●おむすび●寿司
●中華点心●焼鳥・うなぎ
●デリカテッセン●カフェ
●ベーカリーカフェ
●ファッション雑貨

EASTエリア|EAST:約220m/徒歩3分、WEST:約 280m/徒歩4分
WESTエリア|EAST:約170m/徒歩3分、WEST:約 240m/徒歩3分

5
nonowa 武蔵小金井ムサコガーデン EAST:約150m/徒歩2分、WEST:約 220m/徒歩3分

JR「武蔵小金井」駅西側高架下エリアの飲食・物販・農産物直売の4店舗。 回遊歩行空間「ののみち」や、大屋根を設置したイベントスペース、公園も人気。 子どもたちから大人まで、思い思いの時間を過ごせる駅直結のオアシスです。

食品
1
飲食
2
ファッション
0
雑貨・
日用品
1
書籍
0
医療
0
サービス
0

営業時間
店舗によって異なります。
詳しくは公式サイトをご確認ください。

FLOOR GUIDE

1F ●地産マルシェ
●イタリアン●和食
●インテリア雑貨
●公園
6

本格的な音楽ホールを中心とした文化複合施設。
本格的なクラシックコンサートからミュージカル、
ポップス、演劇、古典芸能まであらゆる舞台芸術に対応する大ホール。
自由なアレンジが可能な小ホール、
市民ギャラリーまで備えた多目的施設。

営業時間
9:00~22:00
※休館日については
公式サイトをご確認ください。

FLOOR GUIDE

4F ●大ホール
3F ●大ホール●楽屋
2F ●楽屋●事務室
1F ●小ホール●管理室
●マルチパーパススペース
B1 ●練習室●市民ギャラリー
●和室

EAST:約60m/徒歩1分、WEST:約180m/徒歩3分

COMFORT

立地環境(インフラ)から
住宅設計まで、
行政一体大規模再開発
だからこそかなう快適な暮らし。

市民と行政、デベロッパーの企業群が一体となって協議し、討論し、そして最適なプロセスと、最適な結論を導きだして生まれる行政一体大規模再開発として成し遂げられた最大規模の駅前再開発プロジェクト。 その総意の結集の賜としてかなえられた、快適な暮らしがここに。

COMFORT
city

行政一体大規模再開発
だからこそかなえられた、
快適な暮らし

5 つのPOINT
電線地中化により、
電柱のない、すっきりとした駅前空間。

地面の下に電線を配することで、街路に電柱のない、すっきりとした街路をかなえました。駅前空間の開放感をさらに爽やかに演出。

歩道、広駅前の屋根付きロータリー。

駅につづく歩道の広さを充分に確保し、歩行者の安全・快適性に配慮。 ロータリーは雨や陽射しを避ける屋根付き。駅南口からは羽田空港直行バスの運行などバスの高いアクセス性も。

第1、第2地区を
合わせて計画された

市民のための広場。

ここに住まうひと同士、近隣のひと同士が優しくふれあえる憩いの場として、広々と快適な広場を実現。

シンボルツリー等、
景観配慮した配棟計画。

経年美化していく街のシンボルツリー「メタセコイア」を植樹。ただ機能的なだけでなく、見た目にもすっきりと快適な景観。

建ぺい率70%以下がかなえる
空地の多さによる開放感。

総敷地面積の70%以内に抑えた建ぺい率。
空地を大きく取れることにより、広々とした開放感あふれる街づくりを。

SAFETY & SECURITY

地盤から構造・設備まで、
安心感をトータルで支える
総合的な安全性。

強固な武蔵野台地の頑強な地層を支持地盤として立ち上がる「プラウドタワー武蔵小金井クロス」。
大地震の発生時にも建物の揺れや損傷を最小限に止める制震構造や、災害発生時に頼れる防災設備まで、万一の場合もきめ細かく想定した安全への備えが、日々の安心をサポート。

歩行者、自転車、車両との
分離交通で、
安心・安全で
ユニバーサルな
インフラを
実現した行政一体の再開発。

まず歩行者の動線を最優先しながら、自転車や車両の専用路を確保。車椅子や松葉杖を使用される方の安心・安全までも配慮することで、 行政との一体となった再開発だからこそかなえられた、すべてのひとが快適なユニバーサルなインフラを実現。

SAFETY

渋滞や事故の回避を目指して、
車線を増やした小金井街道。

市民の日常のクルマ移動をより快適、スムーズにするために。
渋滞や事故との回避をあらかじめ目指して、小金井街道の車線の数を追加。
行政一体の再開発だからこそかなえられた交通対策。

FUREAI crosswalk

ひとが優先。
2つの広場をつなぐ、ふれあい通り。

行き交うひととひとの安心・安全な歩行を最優先した動線計画。
2つの広場をどこまでも優しくつなぎ、ふれあいと会話を生み出す、
通り全てが横断歩道、ひとが優先のやさしい通り。

小金井市のランドマークとして、
市民の防災拠点としての役割さえも
しっかりと担って。

武蔵小金井の駅前に立ち上がる、小金井市のランドマークとしての誇りと責任もまた『プラウドタワー武蔵小金井クロス』の欠かせないプライドのひとつ。
住人はもちろん、周辺住民の防災拠点として、万一の場合、設備や備蓄で小金井市民の安心・安全をサポート。

1Fに小金井市管理の防災倉庫

きめ細かな防災への取り組みをかなえる小金井市。地域のための防災倉庫が「プラウドタワー武蔵小金井クロス」の1階に。

地下避難200

建物の地下に、タワーの住人とその家族、近隣の方々の緊急時の避難場所を確保。寝泊まりできる200床の設備も完備。

テント型防災トイレ

天井にカバーが付いてプライバシーの保護にも万全。万一の災害発生時に、更衣室としても活用できる非常用テント型防災トイレ。

防災用井戸

震災時等に水の確保をより確かなものにしてくれる、頼れる非常対策用の井戸を設置。迅速に応急給水をかなえ、飲料水を確保。

4階に72時間非常用電源

災害時に人命救助で重要とされる72時間。外部からの電源供給なしに電気設備・機器を稼働できる非常用電源を確保。地下ではなく地上に設置し、万一の場合も安全。

1階と各階に防災倉庫

非常用の食料・飲料水他防災グッズを1階と各階の防災倉庫に備蓄。万一の場合も、居住階から移動せずに利用を可能に。

PICK UPCOLUM
敷地内にある祠(2020年6月撮影)

『小金井神社の護り神』

その創建は、いまから800年以上昔という天満宮小金井神社のご祭神は学問の神様としても広く知られる菅原道真公。武蔵野開拓にあたり、その徳を敬い、社殿を造り、天満宮と称したことがはじまりと伝承される。

『埋蔵文化財の展示』

古くは原始時代から、古代、中世、そして近世、近・現代まで、小金井市内から発見されるさまざまな埋蔵文化財。多数の遺跡も発掘されるはけエリアをはじめ、小金井市はまさに文化財の宝庫。その積極的な展示を推進。

埋蔵物掘削のようす(2017年撮影)
※1.掲載の完成予想図は計画段階の図面を基に描いた外観完成予想図と空港写真(2017年12月撮影)を合成・CG加工したもので、実際とは異なります。また、今後変更になる場合があります。なお、外観の細部・設備機器・配管類等は一部省略または簡略化しております。植栽につきましては特定の季節の状況を表現したものではなく、竣工時には完成予想図程度には成長しておりません。敷地周辺の電柱・標識・架線・ガードレール等は一部省略化しております。タイルや各種部材につきましては、実物と質感・色等の見え方が異なる場合があります。
※2.プラウドタワー武蔵小金井クロス含む「武蔵小金井」駅南口再開発事業第2地区の完成で、第1地区(約34,000㎡/2011年完成済)、第2地区(約18,000㎡)、合計約52,000㎡超の JR中央線(東京~高尾間)沿線最大の駅前再開発の街となります。
※3.掲載の完成予想CGは、計画段階の図面を基に描いた外観完成予想図と現地南南西約270mの地点より撮影した写真(2019年5月撮影)を合成・CG加工したもので実際とは異なります。また、今後変更になる場合があります。なお、外観の細部・設備機器・配管類等は一部省略または簡略化しております。植栽につきましては特定の季節の状況を表現したものではなく、竣工時には完成予想図程度には成長しておりません。敷地周辺の電柱・標識・架線・ガードレール等は一部省略化しております。タイルや各種部材につきましては、実物と質感・色等の見え方が異なる場合があります。
※掲載の高低差概念図は地形図を基に描いたイメージ図で、位置・スケール・形状・向き・高さ・距離等は実際とは異なります。また、周辺環境は将来にわたって保証されるものではありません。概念図内の外観完成予想イラストは、計画段階の図面を基に描いたもので、実際とは異なります。また、今後変更になる場合があります。
※掲載の敷地配置図は計画段階の図面を描き起こしたもので実際とは異なります。また、今後変更になる場合があります。
※掲載の現地周辺航空写真(2017年12月撮影)は一部CG処理を施しており、実際とは異なります。
※掲載の環境写真は2017年10月、2018年3月・7月に撮影したものです。
※表示の徒歩分数は1分=80mで算出(端数切り上げ)しております。

ご予約・お問い合わせは
「プラウドタワー武蔵小金井クロス」マンションギャラリー

0120-716-613

営業時間/平日 11:00~18:00 土日祝 10:00~18:00 
定休日/毎週火・水・木曜日