ロケーション|【公式ホームページ】-ASUKAYAMA RESIDENCE- JR京浜東北線「王子」駅徒歩6分、東京メトロ南北線「西ケ原」駅徒歩4分。野村不動産・三菱地所レジデンス・近鉄不動産・総合地所による飛鳥山公園近接・高台立地の新築マンションです。

LOCATION

飛鳥山公園(徒歩1分/約40m)

ここは、美しき飛鳥山を
受け継ぐ悠久の高台。

ダミー。説明が入ります。ダミー。説明が入ります。
ダミー。説明が入ります。ダミー。

時に育まれてきた平穏がある。いつの時代も愛された緑の潤いがある。
時代を見晴らしてきた開放的な眺めがある。
この場所は、飛鳥山公園はもちろん、旧古河庭園や六義園など由緒の緑を身近にする高台の地。
さらに、名のある教育機関が集まる文京区などのエリアとつながり、知的な空気をも纏っている。

現地周辺航空写真

HISTORY

何百年も昔から、変わることなく愛されてきた飛鳥山。江戸時代に徳川八代将軍の吉宗が桜を植え、市民に開放したことから、飛鳥山の歴史は幕を開けた。当時から庶民の花見場所として人気を博し、多くの浮世絵師によって、その様子が描かれている。明治期には、日本近代化の礎を築いた渋沢栄一が永住の地として選び、この場所から時代の繁栄を見つめてきた。
世紀を超えて人々を惹きつける飛鳥山。その存在は歴史の舞台として、これからも変わらぬ魅力を放ち続ける。

歌川広重「江戸名所」(出典:国立国会図書館ウェブサイト)
青淵文庫(徒歩4分/約310m)
出典:深谷市所蔵

SEASONS

桜の名所として、その名を知られている飛鳥山公園。江戸時代から、市民の憩いの場として多くの人々が訪れていた飛鳥山は、明治六年、上野恩賜公園、浅草公園、芝公園などとともに日本の最初の公園として指定された。
桜をはじめとした四季折々に彩られる飛鳥山公園の景色は、江戸の頃から現在に至るまで、訪れる人々の目に、その美しさや情緒を鮮明に映し出している。

飛鳥山公園(徒歩1分/約40m)
飛鳥山公園(徒歩1分/約40m)
飛鳥山公園(徒歩1分/約40m)

※本編に使用している現地周辺の映像は2020年4月に撮影したものです。環境は将来に担って保証されるものではございません。

HILLTOP

「ASUKAYAMA RESIDENCE」が誕生するのは、武蔵野台地崖線上にある標高約23.8mの高台。眼前に広がるのは、季節によって移ろう飛鳥山公園の彩り。それは、かつて徳川吉宗や渋沢栄一の心を奪った美しき眺め。彼らもまた、この場所に立ちその景色に想いを馳せながら、日本の輝かしい未来を見晴らしてきたのだろう。

外観完成予想CG

高低差概念図

PRIVATE VIEW

写真をスワイプして、眺望をお楽しみください。

« »
現地Eタイプ(5階相当)からの眺望

※表示の徒歩分数は1分=80mで算出(端数切り上げ)しております。
※掲載の現地周辺航空写真は、飛鳥山公園付近の上空から真俯瞰で撮影(2019年4月)したものに、CG処理を施したもので実際とは異なります。また、周辺環境は将来変わる場合があります。
※掲載の外観完成予想CGは計画段階の図面に書き起こしたものと現地周辺の写真(2019年10月撮影)を合成したもので、形状・色等は実際とは異なります。外観形状の細部、照明・排水設備・室外機・雨樋・換気口・各種桝等の設備機器は表現しておりません。また、植栽については特定の季節・時期を想定して描いたものではありません。葉や花の色合い・枝ぶりや樹形は想定であり実際とは異なります。
※掲載の高低差概念図は、周辺の地形図を基に描いたイメージ図で、位置・スケール・形状・向き・高さ・距離等は実際とは異なります。周辺の建物・道路等は省略・簡略化しております。また、周辺環境は将来にわたって保証されるものではありません。図内の外観完成予想イラストは計画段階の図面を基に描いたもので実際とは異なります。また、今後変更になる場合があります。外観の細部・設備機器・配管類は一部省略又は簡略化しております。タイルや各種部材につきましては、実物と質感・色等の見え方が異なる場合があります。植栽については特定の季節の状況を表現したものではなく、竣工時には完成予想図程度には成長しておりません。
※掲載の環境写真は2020年4月に撮影したものです。
※掲載の眺望写真は、現地Eタイプ5階相当の高さから西方向を撮影(2020年5月)したものにCG加工を施したもので実際とは異なります。また、眺望は住戸により見え方が異なります。周辺環境は変わる可能性があり、将来に渡り保証されるものではありません。

お問い合わせは「ASUKAYAMA RESIDENCE」販売準備室

0120-360-129

営業時間/平日 11:00~18:00 土日祝 10:00~18:00
定休日/毎週火・水・木曜日