【PROUD 公式ホームページ】大規模複合再開発タワーページ|-プラウドタワー川口クロス- JR京浜東北線「川口」駅徒歩3分の[住・商・医・育]複合再開発タワー|野村不動産の新築分譲マンション

計画地周辺航空写真

BigProject

大規模複合再開発タワー

進化と躍動を担う
街の中心から
さらに豊かになる未来へ。

駅前の賑わいを足元に、水と緑と都心を見晴らす。新たなるタワーライフが真価を発揮する舞台はJR「川口」駅徒歩3分ほどよい距離感で街緑文化都心へとっながっていく。快適に広がっていく超高層タワーレジデンス生活。高揚感と開放感の中で寛ぐという贅を贈ります。

エリア概念図
外観完成予想図

Mixed Use Development住宅・商業・医療・子育て施設
一体の複合再開発。

建物の1〜3階を商業・業務フロアとし、様々な生活利便施設を誘致予定です。
ショッピング施設、医療施設、子育て施設など、お住まいの方は各施設へスムーズなアクセスが可能。
暮らしの足元に安心と便利がある、そんな恵まれたタワーライフが叶います。

  • image photo

    商業施設

    食料品や日用品などバラエティに富んだ商店が集積。急に必要になったときでも手軽に揃えることができ便利です。

  • image photo

    認可保育園(予定)

    子育て中のファミリーをサポートし安心をもたらします。

  • image photo

    医療モール

    身近に医療施設があり、ご家庭に安心感を届けます。

フロア概念図
外観完成予想図

Landscape商店街とともに暮らす。
つながりが輝く街なかステージ。

商業集積地区という特性を継承するために。住まう方だけでなく地域の方にも喜ばれる舞台となること。川口銀座商店街に面して商業棟への入口を設置。お住まいの方々には賑わいを抜けてわが家へと向かう安心感を。1階を東西に貫通する敷地内通路を配置することで地域で親しまれてきた日常生活動線を確保し通行の利便性を図りました。

敷地配置
敷地内通路完成予想図
(提供:川口栄町3丁目銀座地区市街地再開発組合)

ときめきや感動、交流を生む路地の賑わいを創出

地元に根ざした商店は路地が魅力的であり、地域の利便性を高める要素ともなっています。本計画地には川口銀座商店街から東に抜ける抜ける路地が含まれていたため、再発事業の敷地内を貫通する道路として設計。安心・安全で快適な通路であるとともに、大規模施設施設による街の分断を防ぎます。人がちょっと立ち話しをしたり待ち合わせをしたり、人だまりスポットとしての役割も果たします。

敷地内通路完成予想図(提供:川口栄町3丁目銀座地区市街地再開発組合)
ラウンジ完成予想図

Entrance心を解き放つ、
オーナーだけのアプローチ。

動線や機能の工夫、上質の素材、美しく細やかなディテール、昼と夜とで異なる表情…。格調をたたえてオーナーを導く空間は、ただ通り過ぎる場所ではありません。緑に眼を休め、その先の時間へ想いをはせるエントランスアプローチ。ガラス越しに緑を望む、憩いとコミュニケーションのラウンジ。眺め、憩い、集う場所であるとともに、ときめきと感動を毎日にもたらす聖域でもあるのです。

エントランスアプローチ完成予想図

光井 純

光井純&アソシエーツ建築設計事務所代表。1978年東京大学工学部建築学科卒業。4年間実務を経験後、渡米し1984年イェール大学建築学科大学院修了。世界を舞台に様々なプロジェクトに従事。2007年にはAIAジャパンの会長も務め、グッドデザイン賞、BCS賞など受賞多数。代表事例は、羽田空港国際線ターミナル、国立国際美術館、日本コカ・コーラ新本社ビル他。

Common Space多彩なライフシーンをシェアする
バラエティ豊かな共用空間

住まいに求める役割が多様化している現代だから『SHARE MALL』をコンセプトとして共用施設を多彩にご用意。都市のパノラマに親しみ和める16階ライブラリーラウンジをはじめ、「働く」「学ぶ」「集う」「楽しむ」「安らぐ」…。快適な「住む」に加え、建物内で叶う多彩なライフシーン。活気や寛ぎ、非日常のやすらぎを暮らしにお届けします。

16F ライブラリーラウンジ

開放的な眺望とくつろぎを共有する
第2のリビング

ライブラリーラウンジ完成予想図
4階平面図

パーティールーム・キッズラウンジ

A
パーティールーム・キッズラウンジ完成予想図

悪天候時でもお子さまがのびのびと安心して遊ぶことができるキッズラウンジ。パーテーションの開放によりキッチン付きパーティールームとの一体利用が可能ですので、親御さんたちがお料理の間も遊ぶお子さまに目が届きます。パーティーやこども会などのイベントに活用できます。※予約制・有料となります。

ゲストルーム

B
ゲストルーム完成予想図

ご親族や友人が遊びに来た際に気兼ねなくお泊まりいただけるよう、バスルームやパウダールームを備えた宿泊空間を4階に設けました。ホテルライクなソファーやツインベッドを設え、各種リネン類もご用意。お互い時間を気にせず過ごすことができます。※予約制・有料となります。

マルチルーム

C
image photo

広々とした空間は、ヨガや英会話等のサークル活動、理事会をはじめ多彩な用途に利用できます。※予約制・有料となります。※ヨガマット等の備品は備えておりません。

シアタールーム

D
image photo

音響にこだわった空間。家族・友人と映画やビデオを迫力のある大画面で楽しむことができます。※予約制・有料となります。

スタディルーム

E
image photo

宿題やリモートワークなどのとき、自宅を離れて集中できるスペースが欲しい方は多いはず。Wi-Fi環境を整備したスタディルームは、パソコンやタブレットの持ち込み利用も快適です。サテライトオフィスなどこれからのライフスタイルの多様性に対応。また900誌以上が読み放題のデジタルブックを導入しており、最新の情報や知識を得ることができます。※2021年9月時点

Safety

暮らしの安全と安心を高める
24時間有人体制

image photo

居住者の安心と安全を見守る中央管理室を設け、さらに24時間有人体制を採用。日中は管理員、夜間は警備員が常駐する安心のセキュリティです。

浮力式防潮版をはじめ
浸水設備対策を設置。

台風などの水害により洪水の恐れがある場合、道路などにあふれた水が建物内に入り込むのを防ぐ防潮版を設置。また、一部の扉に浸水が発生する前にしっかり閉めることで室内への水の侵入を防ぐ防水扉を採用しています。さらにエレベーターは浸水の際に被害を最小限に抑える仕様となっています。

もしもの災害に備えて
非常用発電機

もしもの災害に備え、最大約72時間稼働の非常用発電機を設置しました。

制振構造

地震による揺れを抑える制振構造を採用。建物内部に設置した制御装置によって揺れの影響を緩和する仕組みです。※住宅棟のみ

制振構造概念図

各階防災倉庫

image photo

一般家庭では購入しにくいものや災害時にマンション内での救助活動の際に使用するものを格納しています。先の震災ではパソコンや携帯電話の充電のためにポータブル発電機が役立ったとの声から備品に加えるなど、実際に役立つという観点から収納品の見直しをおこなっています。

Security

防犯性に配慮した
トリプルセキュリティー(ダブルオートロック)を採用。

エントランスやサブエントランスでの鍵の認証のあと、エレベーターでも鍵の認証が必要なダブルオートロック。各住戸の玄関とあわせると三重のセキュリティとなります。また、受信機にキーヘッドを近づけると解錠できる非接触キーに加え、エントランスではキーを携帯して受信機に近づくだけでオートロックを解錠できるハンズフリーキー(Raccessキー)を採用しました。

Elevator

  • 非接触でボタンに触れずに
    操作できる「エアータップ」

    image photo

    ボタンに手や指をかざすだけでエレベータを操作できる機能です。赤外線ビーム式のセンサーを搭載。センサーが5cm以内に物体を感知するとボタンが反応する仕組みです。ボタンに触れずに操作が可能なため、衛生的です。 また、 従来の操作性をそのままに、タッチレスで、簡単に操作ができます。

  • エレベーターのカゴ内に
    プラズマクラスターイオンを放出。

    プラズマクラスターイオン発生装置「プラズマクラスター技術」を活用し、エレベータのかご内にプラズマクラスターイオンを放出。浮遊ウイルスの作用の抑制や、浮遊カビ菌やタバコの付着臭を分解・除去に効果を発揮し、エレベータ内を快適にします。

Facility&Service

各階24時間ゴミ置き場

image photo

各階に24時間のゴミ出しに対応したゴミ置き場を設置。24時間ゴミ出しを可能 とするため、脱臭装置と換気設備を設けています。※運用上のルール・制限があります。

シェアサイクル

休日のレジャーや近郊でのショッピングなど、⽣活をより楽しんでいただけるようシェアサイクルをご⽤意しました。

宅配ロッカー

荷物の預かり、受け取りが24時間いつでもOKの宅配ロッカーを設置しました。留守中でも居住者に代わって荷物を受け取ってくれます。

野村不動産独自の
定期アフターサービス。

施工後、原則として約3ヶ月~6ヶ月、1年目、2年目に実施する定期アフターサービスを売主である私たち野村不動産「カスタマーセンター」が実施いたします。お住まいについて、不具合がないかお聞きし、きめ細かい対応を行います。また、各部位ごとに期間を定めたアフターサービス基準により、不具合等に対応しています。

住まいの総合窓口
野村住まいるセンター

image photo

野村住まいるセンターは、お客さまの総合相談窓口として、マンションライフに関するご相談に、24時間いつでも対応します。また、お客さまの大切な資産であるマンションと野村住まいるセンターとを通信回線で結ぶ24時間遠隔監視システムは、建物設備、防災・防犯状況を24時間体制で監視しています。

Lifestyle

住みたい街 川口

※掲載の現地眺望写真は現地28階相当(地上約97m)より撮影(2021年4月)したものに一部CG加工を施したもので実際の住戸からの眺望とは異なります。眺望・景観は各階・各住戸により異なり、今後周辺環境の変化に伴い将来にわたって保証されるものではありません。
※掲載の計画地周辺マップは、2021年2月に撮影した航空写真に一部CG加工を施したもので、実際とは多少異なります。各開発の情報については公益社団法人全国市街地再開発協会公表の機関紙「市街地再開発 2019年4月第588号」の資料をもとに掲載しています。
※掲載の外観完成予想図及び、フロア概念図は計画段階の図面を基に描いたもので実際とは異なります。また、今後変更になる場合があります。なお、外観の細部・設備機器・配管類等は一部省略、又は簡略化しております。植栽につきましては特定の季節の状況を表現したものではなく、竣工時には完成予想図程度には成長しておりません。敷地周辺の建物及び電柱・標識・架線・ガードレール・駐輪ラック等は一部省略または再現しておりません。タイルや各種部材につきましては、実物と質感・色等の見え方が異なる場合があります。内装・家具・インテリア等は変更となる場合があります。
※掲載の徒歩分数は1分=80mで算出し、端数は切り上げております。
※掲載の「川口発展の歩み」は、川口市ホームページ及び公益社団法人全国市街地再開発協会公表の機関紙「市街地再開発2019年4月第588号」の資料をもとに掲載しています。また、背景で使用している写真は「川口」駅東口/約240m・徒歩3分となります。

※1:商業・医療・子育て施設は入居者専用の施設ではありません。また、今後変わる可能性があり、将来にわたって保証されるものではありません。なお、子育て施設は入居者の通園などが優先保証されるものではありません。
※2:非分譲住戸31戸含む。
※3:2023年春開業予定 なお、商業施設・医療施設・子育て施設の開業時期は変更になる場合があります。また、テナントごとに開業時期が異なる場合があります。
※4:共用施設・共用サービスのご利用は管理規約・使用細則等に従っていただきます(マルチルーム・パーティールーム・キッズラウンジ・シアタールーム・ゲストルームは予約制・有料となります)。

お問い合わせは「プラウドギャラリー池袋」

0120-011-481

営業時間/平日 11:00~18:00 土日祝 10:00~18:00
定休日/毎週火・水・木曜日