PLAN

image photo

時短を実現する、
家事動線の優れた3LDKプラン。

家事動線、身支度動線の効率に着目し、動きやすく、家族みんなが効率のいい時間配分のできる間取りプランを考えました。
全戸南向きの快適さに加え、効率的に動けるプランで皆様の毎日をよりスムーズに、スマートにサポートします。

Dtype
3LDK+N+WIC
71.30m²(約21.56坪)

N=納戸、WIC=ウォークインクローゼット

  • 凡例:
  • 収納

主寝室に面してバルコニーを配置することで風通しや明るさだけでなく開放感を感じることができる空間に設えています。

リビング側だけに採用されていることの多いアウトポールを全タイプの共用廊下側の洋室にも採用しました。これにより居室空間が整形となり、家具レイアウト等の自由度が高くなるプランニングを実現しました。

※共用廊下側の洋室のうち、靴箱に接する居室は除きます。

洗濯機を中心に家事利用する頻度の高い掃除用具等を収納できるスペースを設えました。
洗面化粧室に隣接させ、使用済みのタオルや衣類を洗面化粧室側の扉から洗濯機上部のカゴに入れることができるようにするなど、スペースを作るだけでなく使い勝手も考慮した設計となっています。 また、引き戸とすることで家族の通行を妨げることなく家事動作を行うことができます。

家事室を設けることで洗面化粧室にゆとりが生まれます。このゆとりを活かし、身支度を整えることのできる化粧スペース等として利用するなど洗面化粧室の使い方の幅も広がります。