【PROUD 公式ホームページ】ロケーション|プラウド朝霞台|新築分譲マンション|野村不動産-PROUD-

駅近、公園前、そして住居系エリアの高台という得難い地に。

本プロジェクトは、「朝霞台」駅へ徒歩5分、
「北朝霞」駅へ徒歩4分の2駅利用可能な利便性豊かな地に誕生。
さらに、家族の永住を育む住環境として求めたい、
桜を望む好立地、住宅地の静けさ、高台の開放感を兼ね備えています。
駅近でありながら、3つの得難い条件が揃った
かけがえのないロケーションです。

高低差鳥瞰概念図 高低差鳥瞰概念図

Park Side

image photo

桜景を望む。

桜咲き誇る公園に寄り添う、
もう出逢えないかも知れない駅近の静域。

日本人が愛してやまない、美しく鮮やかな花が咲き誇る桜。本プロジェクトがめぐり逢えたのは、その風雅な眺めを日常にできる、贅沢なロケーションです。駅からわが家へ歩みを進めると、やがて見えてくる桜の樹々。そして、窓の向こうの借景になる住戸もあり、風に舞い揺れる可憐な花姿。日々の暮らしに、そしてこれからの人生に彩りを添える桜景が、家族の物語を包み込みます。

北割公園(徒歩1分・約40m)

北割公園(徒歩1分・約40m)

  • 北割公園(徒歩1分・約40m)

    北割公園(徒歩1分・約40m)

  • 北割公園(徒歩1分・約40m)

    北割公園(徒歩1分・約40m)

  • 「朝霞台」駅からほど近くにある、住宅街に溶け込む静かな公園の「北割公園」。桜並木が園内を囲むように植えられ、地域のオアシスとして親しまれています。道具も豊富で広場もあり、子供がかけっこもできる子育て家族にうれしい講演です。

全邸南東・南西向きの配棟計画を実現。公園前、三方接道の開放感溢れるロケーション。

敷地配置と現地周辺イラスト 敷地配置と現地周辺イラスト
敷地配置と現地周辺イラスト

全邸南東向き・
南西向きの三方接道

計画地は、敷地の三方に道路がある、明るく開放的な角地に立地。さらに、公園が眼前に広がっているため、さらに開放感が高まります。また、美しく整った整形地を活かして、全邸を陽光溢れる南東向き、南西向きにプランニングしています。

公園方向へ
約56.4mの開放

桜咲く北割公園に道路を挟んで近接しているロケーションなので、公園方向への約56.4mの開放感を確保しています。住棟から道路、そして公園までの隔離が保たれていることで、住戸の日照や見晴らしの良さを享受できます。

Silent Place

image photo

静けさを纏う。

第一種中高層住居専用地域に描く、
静かなる永住レジデンスという価値。

美しく穏やかな住環境が育まれてきた「朝霞台」の街並み。そのため、駅から近い場所であっても、静かな住宅街が広がっています。「プラウド朝霞台」が誕生するのも、駅徒歩5分でありながら、静けさと落ち着きが守られた住居系エリア。駅周辺の賑わい、幹線道路や線路からも一歩離れた、静謐さを感じるロケーションは、まさにここだけの豊かさの証です。

現地周辺の街並
現地周辺の街並
(徒歩2分・約160m)
現地周辺の街並
現地周辺の街並
(徒歩1分・約80m)
現地周辺の街並
現地周辺の街並
(徒歩2分・約90m)

駅近でありながら、第一種中高層住居専用地域に
立地する、かけがえのない場所。

用途地域概念図

計画地は、住宅地としての環境を保全するために、建物の高さや種類に厳しい用途制限が設けられた第一種中高層住居専用地域に位置しており、住宅を中心とした穏やかな街並みを形成しています。一般的に駅に近いエリアでは、商業系地域が多くある中で、駅徒歩5分の住居系地域の立地は、まさにこの地ならではのメリットです。

表

Hill Top

image photo

高台に安らぐ。

陽光と開放感に包まれる高台。
永住の資質を持ったロケーション。

古くから人々は開放的な高台に良質な住環境を求めてきました。現在でも、邸宅地の多くは、山手と呼ばれる丘上に多くあり、憧れを集めています。「プラウド朝霞台」が誕生するのも、水と緑豊かな黒目川を間近にし、緩やかな傾斜地を上がる高台に誕生。駅からフラットアプローチにありながら、日照や開放感、安全性においても恵まれた高台の立地が、永住の暮らしを育みます。

現地周辺高低差概念図 現地周辺高低差概念図
洪水ハザードマップ概念図

0m〜0.5m未満 0.5m〜3.0m未満 3.0m〜5.0m未満
5.0m以上

黒目川より標高が高い、約20.7mの高台立地。
ハザードマップでも確認できる
水害に対する安心感。

洪水ハザードマップ概念図

現地は黒目川から比べて標高約20.7mの高台にあり、いざという時の水害など災害時にも安心感のある立地にあります。また、荒川・入間川流域の堤防が決壊した際を想定したハザードマップにおいても、浸水リスクが低い場所に位置しています。

0m〜0.5m未満0.5m〜3.0m未満3.0m〜5.0m未満5.0m以上

※掲載の高低差鳥瞰概念図は地図、航空写真、地形図等を参照し描き起こしたもので、位置、距離、スケール、形状等は実際とは異なります。周辺建物等は省略し道路は簡略化しております。
※掲載の現地周辺概念イラストは、計画段階の図面を基に描き起こした建物イメージと空撮や地図を基に周辺環境を描いたもので建物のスケール・形状等は実際と異なります。また、周辺環境は将来にわたって保証されるものではありません。
※掲載の用途地域概念図は、朝霞市ホームページを参照し概念化して作成したものです。
※掲載の現地周辺高低差概念図は地形図を基に描いたイメージ図で、位置・スケール・形状・向き・高さ・距離等は実際とは異なります。また、周辺環境は将来にわたって保証されるものではありません。概念図内の外観完成予想イラストは、計画段階の図面を基に描いたもので、実際とは異なります。また、今後変更になる場合があります。
※掲載の洪水ハザードマップ概念図は、朝霞市ホームページを参照し概念化して作成したものです。
※掲載の環境写真は2019年4月、10月に撮影したものです。
※徒歩分数は1分=80mとして算出(端数切り上げ)したものです。
※掲載の情報は2020年3月現在のもので、今後変更になる場合がございます。

お問い合わせは「プラウドギャラリー朝霞台」

0120-212-882

営業時間/平日11:00~18:00 土日祝10:00~18:00 
定休日/火・水・木曜日
(祝日の場合は営業いたします。)