NEXT BACK

PLANS

一邸一邸こだわり抜いた、
自分らしさを追求できる住まい。

家で過ごす時間が⻑くなったこの時代だからこそ、
⾃分らしく暮らすための間取りが必要だと感じます。
画⼀的な型に縛られることなく、
⾃分らしさを表現する新しい間取りをご提案します。
NS2TYPE
S1TYPE
NS3rTYPE
Story 01

ゆとりある大人たちへ。

52歳夫 46歳妻 20歳長女 6歳チワワ

「子どもも成人し、家族3人の住まいが
“息苦しい”と思うようになったのは何時からだろう。
特に家で過ごす時間が増えた今、大人3人が
プライバシーを保ちつつ快適に過ごせる
“広さ”が何より必要だと痛感している。」

image photo

大人の住まいには、ゆとりある広さが
何より必要かもしれない。
ゲストのおもてなしにも十分な
約20畳超のLDKはもちろん、
来客時にも気兼ねなく過ごせる、
それぞれの個室を確保するためには、
やはり100㎡という広さが必要だった。

image photo

朝の空気の中、羽根木公園まで
愛犬と共に歩く時間も、
帰宅後に広いバスルームで一息つく瞬間も、
どこか息苦しかった都心マンションでは
得られなかった歓びだ。

image photo

BACK
NEXT
NS2TYPE
103.24m2 (約31.23坪)

バルコニー面積/36.66㎡

3LDK+2WIC+N+SIC

WIC:ウォークインクローゼット SIC:シューズインクローク N:納戸
※掲載の図面は計画段階のもので変更になる場合がございます。予めご了承ください。
イメージイラストは家具レイアウト例を示すものであり、家具などはご契約対象には含まれません。

NS2 TYPE POINT
WIDE SPAN

各居室の通風・採光に優れた
10m超のワイドスパン住戸。

NS2 TYPE POINT
DOUBLE BALCONIES

リビング前と寝室側、両面に
バルコニーを設えた贅沢な空間。

NS2 TYPE POINT
BATHROOM

床と壁面にタイルをあしらった、
ゆとりある大型バスルーム。

NS2 TYPE POINT
BED ROOM

キングサイズのベッドを置いても
ゆとりある空間で、大いなる寛ぎを。

all image photo

Story 02

兄弟げんかとさようなら。

38歳夫 36歳妻 11歳長女 7歳長男

「小学校に入った末っ子の口癖は”僕のも欲しい!”。
ついこの前まで、何でもお姉ちゃんと一緒がいいと
言っていたのに、
そろそろ二人それぞれに子ども部屋が必要な
お年頃になったようだ。」

image photo

子どもたち一人にひとつ、
同じ広さの子ども部屋。
お気に入りの机とベッドをそろえた
南向きの部屋は、
子どもたちの一番のお気に入りの場所になった。
気づいたら「僕のも欲しい!」の口癖も
すっかり影をひそめて、
いつの間にか二人仲良く
リビングのピアノを弾いていたりして。

image photo

明るいキッチンでは子どもたちと
お菓子作りに挑戦したり、
釣ってきた魚で料理の腕をふるったり、
楽しみも増えた。
ゆとりある家を持つということは、
家族にもゆとりをもたらしてくれるのかも
しれない。

image photo

BACK
NEXT
S1TYPE
80.05m2 (約24.21坪)
3LDK+WIC+N
バルコニー面積/13.59㎡

WIC:ウォークインクローゼット N:納戸
※掲載の図面は計画段階のもので変更になる場合がございます。予めご了承ください。
イメージイラストは家具レイアウト例を示すものであり、家具などはご契約対象には含まれません。

S1 TYPE POINT
SOUTH-FACING

約8.7mの南向きワイドスパンを
活かした、2つの洋室。

S1 TYPE POINT
LIVING DINING

角住戸ならではの2面採光が
明るく爽快なリビングダイニング。

S1 TYPE POINT
KITCHEN

南向きの明るいリビングは、
料理中の匂いもこもりにくい窓付き。

S1 TYPE POINT
WORK BASE

家事の合間にもスムーズに使える、
キッチン脇に設けた作業スペース。

all image photo

Story 03

旅するように暮らしたい。

33歳夫 30歳妻

「2人ともテレワークが週の大半という
日常になってみると、
都心にこだわったコンパクトな
賃貸マンションよりも、
旅先で訪れたホテルのように
ゆとりある住まいに惹かれるようになった。」

image photo

朝目覚めたら、まずバルコニーに出て
深呼吸をひとつ。
妻は寝室直結のバスルームへ向かうのが、
いつもの朝の風景だ。
何気ない朝時間も、どこかホテルステイのように
心ときめく時間に変えてくれるのが、この住まい。

image photo

今日は表参道のオフィスへ出勤という
妻を見送った後、
リビングのワークスペースに座れば
冴えわたった気持ちで一日の仕事がはじめられる。
以前と同じ時間に起きたとしても、
こんなにも豊かに時間を使いこなせるのは、
ゆとりある住空間とホテルのように
贅沢な間取りのおかげだろうか。

image photo

BACK
NEXT
NS3rTYPE
65.80m2 (約20.72坪)
2LDK+WIC
バルコニー面積/21.88㎡
ルーフバルコニー面積/6.02㎡

WIC:ウォークインクローゼット
※掲載の図面は計画段階のもので変更になる場合がございます。予めご了承ください。
イメージイラストは家具レイアウト例を示すものであり、家具などはご契約対象には含まれません。

NS3r TYPE POINT
HOTEL-STYLE ROOM

寝室から直接つながる
ホテルライクなリッチなバスルーム。

NS3r TYPE POINT
DEN

寝室脇の一室は、書斎やジムスペース、衣装部屋など様々な用途に。

NS3r TYPE POINT
DOUBLE BALCONIES

リビング前と寝室側、両面に
バルコニーを設えた贅沢な空間。

NS3r TYPE POINT
WIDE LIVING

ワイドな間口を活かし、リビングと
窓付きキッチンをバルコニーサイドに配置。

all image photo

NS2TYPE
S1TYPE
NS3rTYPE