F l e x i b l e

P l a n

住まう方の
スタイルにフィットする、
使いやすさを追求した、
邸宅デザイン。

家族構成やライフスタイルの経年はもちろん、くつろぎ方が変わっても、フレキシブルに対応できる間取りをご用意。多様化する働き方にもお応えします。

image photo
Style.1
家族の集まる
リビングは、
広々させたい。
Htype 68.95m2 (20.85坪) LD (約16.7畳) ワークルーム (約4.3畳) 主寝室 (約6.1畳)

バルコニー面積:13.60m²(4.11坪)

Family Gathering Base
Style.1
家族の集まるリビング
は、広々させたい。

小さな子どものいる我が家は、 家族みんなで
ゆっくりリビング時間を楽しむ。

Image photo
Style.2
余白のような
部屋が
欲しい。
Htype 68.95m2 (20.85坪) LD (約11.7畳) ホビールーム (約5.0畳) ワークルーム (約4.3畳) 主寝室 (約6.1畳)

バルコニー面積:13.60m²(4.11坪)

My Style Base
Style.2
余白のような
部屋が欲しい。

リビングの隣に、多目的に利用できる余白のような間が欲しかったので。この間取りなら、毎日使い方を変えられます。

Image photo
Style.3
家の中に、
ぼくたちの
基地が
必要です。
Htype 68.95m2 (20.85坪) LD (約11.7畳) キッズルーム (約9.3畳) 主寝室 (約6.1畳)

バルコニー面積:13.60m²(4.11坪)

Ultra Kids Base
Style.3
家の中に、ぼくたちの
基地が必要です。

まだ自分の部屋はいらないけど、
遊びを楽しむことができるような場所が欲しいです。収納があればお片付けもしっかりします。

Image photo

※掲載の間取りイラストは計画段階の図面を基に描いたもので、実際とは異なります。

SPEC
理想の間取りを
かなえるために
生まれた
「ミライフル」。

水まわりを、もっと自由に変えたいのにできない。マンションの間取り変更には、そんな課題がありました。これまでの排水システムが、水まわりの位置変更を難しくし、間取りの自由度を制限してしまっていたのです。ならば、排水システムを変えよう。そう考えて発明されたのがサイホンの原理(水が落ちることにより発生する引く力)を利用した「サイホン排水システム」。この新技術を採用した「ミライフル」が、間取り変更の可能性を広げ、従来の発想にとらわれないライフスタイルを実現します。

ミライフル(サイホン排水システム)

これまで排水立て管から約3m以内にしか配置できなかったキッチンを、最大約14mの距離まで設置可能に。それが新技術によるいちばんの特徴です。また、サイホン力を活かした高い排水性で排水管のつまりを軽減。メンテナンス・更新性の向上などのメリットも期待できます。

10年後、20年後、より自由なリフォームが可能にする「ミライフル」。
家族の成長に合わせて、居住空間を思いのままに。
横長リビングタイプ
3LDK

開放感あふれるワイドリビングと回遊性を高めた子供部屋のレイアウトで子供たちの見守りも楽々。

アイランドキッチンタイプ
2LDK

子供が独立した後はゆったりした間取りに。アイランドキッチンはカウンターを広げてテーブルの役割も。

※掲載の間取りイラストは、「ミライフル」で伝えたいライフスタイルについて説明するために作成されたイメージイラストです。