THE CORE

働き方や人生に対する価値観が
大きく変わる中、
住まいの正解はどこにあるのでしょうか。
今、伝統を背景に進化しつづける
「浦和の中心」に、
多様な人々の、多様な幸せを見つめた住まいを。
この街の豊かさと時代に即した住空間が、
それぞれの未来に新たな
「化学反応」を起こします。

「浦和」駅アトレ北口徒歩4分
蔦屋書店や商店街を通る
便利な帰り道。

image photo

image photo

アトレ、伊勢丹、パルコを
使いこなす浦和の中心地。

浦和駅西口/徒歩5分・約400m(2021年6月撮影)

浦和駅西口/徒歩5分・約400m(2021年6月撮影)

新しい働き方を見据えた
「マルチワークラウンジ」のある
共用空間。

image photo

image photo

様々な世代と生き方に対応する
1DK〜4LDKの「多彩なプラン」。

image photo

image photo

「プラウド浦和」という選択
~あなたの未来に起こる化学反応〜

今、東京都内に住み、都心に通勤しているあなたが、
あるいは埼玉県内の一戸建てに住み、子育てを終えたあなたが、
もしも「プラウド浦和」に住んだとしたら、
その日常にはどんな化学反応が起こるでしょうか?
働き方やライフステージが変化した今こそ、この住まいを選ぶ理由があります。

操作説明
  • まずは、ライフステージを選択ください。
  • 次に、ご覧になりたい項目を選択いただくと、
  • 下のエリアにライフスタイル提案が
    表示されます。
フリックして項目を選択できます
一人暮らし
共働きご夫婦
退職後のご夫婦
ファミリー
プラウド浦和の
アクセス
プラウド浦和の
設備・サービス
浦和の商業利便

all image photo

選択の結果を見る
一人暮らし
プラウド浦和のアクセス

都内在住。勤務先のテレワーク化が進んだこともあり、
浦和駅での住宅購入を検討。

あなたの未来予想図はこちら

通勤も、出張も、
今まで以上に快適に。

「プラウド浦和」を選んだ理由の一つは、勤務地の「丸の内」までダイレクトにつながる都心へのアクセス。ここへ来て、勤務先への通勤は、距離ではなくつながり方が大事なのだとあらためて実感している。

image photo

image photo

職場ではテレワーク化が進んでいるが、仕事柄、新幹線での出張も多い。「大宮」「東京」という二つの起点を目的地に合わせて使い分けられる環境は、移動のストレスを最小限にしてくれる。

ロイヤルパインズホテル(徒歩3分・約180m)

ロイヤルパインズホテル(徒歩3分・約180m)

たまに飛行機を利用する時は、近くの「ロイヤルパインズホテル浦和」から、リムジンバスを利用。荷物を預け、座って移動する時間が、仕事を整理するのに一役買ってくれている。

image photo

image photo

一人暮らし
浦和の商業利便

都内在住。勤務先のテレワーク化が進んだこともあり、
浦和駅での住宅購入を検討。

あなたの未来予想図はこちら

食事も、映画も、買い物も、
すべてが徒歩圏で
完結する。

都内の地下鉄沿線に住んでいた頃は、
休日になると電車で外出することが多かった。
でも今は、目的地のほとんどが徒歩圏にある。

image photo

image photo

趣味の映画は、パルコのシネコンへ。
のんびり読書をしたい時は、同じパルコの中央図書館の芝生の上。
日用品も、ファッションも、買い物はほぼ地元で完結する。

アトレ浦和 South Area(徒歩6分・約450m)※提供写真

アトレ浦和 South Area(徒歩6分・約450m)※提供写真

食事の選択肢も広がった。アトレや伊勢丹のお弁当やお惣菜、多彩な飲食店や安定のチェーン店。そのすべてが「プラウド浦和」への帰り道と、遠回りの必要がない駅前に集中している。

屋上庭園「コムナーレ」/浦和パルコ (徒歩8分・約600m)

屋上庭園「コムナーレ」/浦和パルコ (徒歩8分・約600m)

一人暮らし
プラウド浦和の設備・サービス

都内在住。勤務先のテレワーク化が進んだこともあり、
浦和駅での住宅購入を検討。

あなたの未来予想図はこちら

マルチワークラウンジで、
快適テレワーク。

世の中の働き方が変わり、勤務先も4割ほどが在宅勤務になった。そして、長く続けるうちに、できればもう少し、仕事とそれ以外のメリハリをつけたいと思うようになった。

image photo

image photo

「プラウド浦和」を選んだ理由は、共用施設にマルチワークラウンジがあったこと。開放的でくつろいだ雰囲気の空間にいると集中力とインスペレーションが高まって、自然に仕事がはかどっていく。そして、リモート会議は個室ブースへ。背景のプライバシーを気にしなくていいことも、結構大きな差だと思っている。

敷地配置完成予想CG

敷地配置完成予想CG

※掲載の完成予想CGは、計画段階の図面を基に描き起こしたCGで実際とは異なります。家具・調度品等を含め、今後変更になる可能性があります。なお、完成予想図は各種機器・配管・素材等および周辺建物・電柱・架線は一部省略、または簡略化しております。植栽は特定の季節の状況を示すものではありません。竣工時に完成予想図程度には成長しません。樹種は一部変更になる場合があります。タイルや各種部材等につきましては、実際と質感・色等の見え方が異なる可能性があります。また、今後変更になる可能性があります。
※共用施設及びサービスについては計画段階のものであり、一部変更になる可能性がございます。
※共用施設のご利用にあたっては、規約による制限がございます。また、一部施設は予約制及び有料となります。

共働きご夫婦
プラウド浦和のアクセス

夫は東京駅、妻は新宿駅に勤務。
2人の在宅勤務が増え、広さを求めて住み替えを検討。

あなたの未来予想図はこちら

夫婦のどちらにも
ストレスのない通勤環境。

夫の勤務地である「東京」駅と、私の勤務地である「新宿」駅。
浦和を選んだ理由は、ここがどちらの通勤にも
ちょうどいい場所だったからだ。

Image Photo

Image Photo

以前は時差出勤だったけど、最近は一緒に家を出て、蔦屋書店のスタバでコーヒーを飲んでから電車に乗るのが夫婦の定番。帰りの待ち合わせにどちらかが遅れても、駅ビルに時間をつぶせる場所がたくさんある。

image photo

image photo

もう一つ気に入っているのがカーアクセス。趣味のドライブに出かける休日も、高速の渋滞で予定が狂うことが少なくなった。

image photo

image photo

共働きご夫婦
浦和の商業利便

夫は東京駅、妻は新宿駅に勤務。
2人の在宅勤務が増え、広さを求めて住み替えを検討。

あなたの未来予想図はこちら

多彩な飲食店の
クオリティに、
グルメな二人も納得。

以前、都内に住んでいた頃も、マンションは駅前の商業エリアに近く、日々の生活に不便は感じなかった。でも、実際に浦和に住んでみると、やっぱりその規模とバラエティに驚かされる。

image photo

image photo

とくに外食をする日の選択肢の多さは期待以上。アットホームな居酒屋から、老舗の和食屋、お洒落なイタリアン、ホテルのビュッフェまで、納得のクオリティのお店が揃っている。

イトーヨーカドー浦和店(徒歩2分・約130m)

イトーヨーカドー浦和店(徒歩2分・約130m)

家で食事をつくる時も、帰り道にスーパーがあるのが大きなポイント。疲れた日は、アトレや伊勢丹で、お惣菜を気軽に手に入れられるのも気に入っている。

テラスダイニング「ミケーラ」/ロイヤルパインズホテル浦和(徒歩3分・約180m)<br>※提供写真

テラスダイニング「ミケーラ」/ロイヤルパインズホテル浦和(徒歩3分・約180m)
※提供写真

共働きご夫婦
プラウド浦和の設備・サービス

夫は東京駅、妻は新宿駅に勤務。
2人の在宅勤務が増え、広さを求めて住み替えを検討。

あなたの未来予想図はこちら

プラスアルファの空間で、
どちらも快適に在宅勤務

以前住んでいた都内の1LDKは、
二人が在宅勤務をするには少々手狭で、
とくにリモート会議が被った時、
お互いの音や場所を気にする必要があった。

image photo

image photo

そんな時に出会ったのが「プラウド浦和」の2LDK。マルチワークラウンジのあるこのマンションは、働き方の変化から住宅を検討した私たちにとって、通常の2LDK以上のお得感があった。

さらに近隣には、野村不動産が手がけるシェアオフィス「H¹T」。気分に合わせて場所を選べる環境が、よりストレスのない働き方を叶えてくれている。

H¹T(徒歩4分・約250m)※提供写真

H¹T(徒歩4分・約250m)※提供写真

退職後のご夫婦
プラウド浦和のアクセス

埼玉県内の一戸建てに暮らしているが、
娘と息子が巣立ったことから駅近のマンションに住み替えを検討。

あなたの未来予想図はこちら

家族が訪ねてきやすくて、
どこへ行くにも便利な街。

以前住んでいた県内の一戸建てとの違いは、都内に住む息子と娘が孫を連れて気軽に訪ねてきてくれるようになったこと。アクセスが良く、遊べる場所が多いから、家族で出かけるのにもちょうどいいらしい。

浦和駅(徒歩5分・約000m)

浦和駅(徒歩5分・約000m)

趣味の旅行にも積極的に出かけるようになった。国内旅行なら、「大宮」「東京」から新幹線。目的地に合わせて二つの起点を使い分けられる環境が気に入っている。

image photo

image photo

海外旅行へ出かける時は、近くの「ロイヤルパインズホテル浦和」から、リムジンバスで空港へ。徒歩3分の乗り場から荷物を預けられるから、旅の疲れも最小限だ。

image photo

image photo

退職後のご夫婦
浦和の商業利便

埼玉県内の一戸建てに暮らしているが、
娘と息子が巣立ったことから駅近のマンションに住み替えを検討。

あなたの未来予想図はこちら

新しい出会いを求めて、
自然と外へ出たくなる。

「プラウド浦和」に引っ越してから、
自然に外へ出かけることが増えてきた。
徒歩圏に、いろんなものが揃っているからだ。

常盤公園(徒歩6分・約450m)

常盤公園(徒歩6分・約450m)

毎朝の散策にうってつけの公園。図書館に、美術館。多彩な習い事。ちょっと特別な日には、ホテルのレストランや老舗のうなぎ屋が夫婦の定番になっている。

山崎屋(徒歩2分・約160m) ※提供写真

山崎屋(徒歩2分・約160m) ※提供写真

伊勢丹やアトレでは、話題のスイーツを手に入れるのが楽しい。複数のスーパーで食材を選べるから、趣味の料理もより本格的になってきた。

うらわ美術館(徒歩3分・約180m)

うらわ美術館(徒歩3分・約180m)

退職後のご夫婦
プラウド浦和の設備・サービス

埼玉県内の一戸建てに暮らしているが、
娘と息子が巣立ったことから駅近のマンションに住み替えを検討。

あなたの未来予想図はこちら

“使える”共用空間と、
お得な会員サービス。

ただ綺麗なだけじゃない
使い勝手のいい共用空間も、
この住まいを選んだ決め手の一つだ。

Image Photo

Image Photo

講師を呼んで英会話を習ったり、近所の友人たちとラウンジ外部スペースで寛いだり。テレワークに励む若い世代との交流もささやかな刺激を与えてくれる。

メガロスパルコ浦和店(徒歩8分・約600m)※提供写真

メガロスパルコ浦和店(徒歩8分・約600m)※提供写真

そして、もう一つは、野村不動産が手がけるスポーツクラブ「メガロス」の存在。野村不動産グループカスタマークラブの会員だと会員割引を受けられる。最近は、夫婦でジムに通い、健康的に汗を流す時間が心地いい。

Image Photo

Image Photo

ファミリー
プラウド浦和のアクセス

都内在住、子ども2人の4人家族。テレワークが増え、都心に居続ける必要が無くなった
ことと、子どものこれからの教育環境を考えて、浦和エリアでの住宅購入を検討。

あなたの未来予想図はこちら

通勤環境も、教育環境も、妥協しなくていい街。

世の中の大きな変化の中で、都市との距離感を考えるようになった。今まではとにかく都心の近くへ、オフィスの近くへ、と思っていたけれど、実際は少し距離を取った方が、かえってアクセス利便が高まることも知った。

image photo

image photo

ここは、夫婦それぞれの勤務地である「新宿」「東京」へダイレクトにつながる街。都内の各エリアへアクセスしやすく、子どもの学校選びにも良い影響がありそうだ。

浦和駅西口(徒歩5分・約400m)

浦和駅西口(徒歩5分・約400m)

住まいから駅までは歩いて約5分。周りに大型商業施設がある利便性を得ながらも、小学校が徒歩10分圏なのは嬉しい。

さいたま市立高砂小学校(徒歩9分・約690m)

さいたま市立高砂小学校(徒歩9分・約690m)

ファミリー
浦和の商業利便

都内在住、子ども2人の4人家族。テレワークが増え、都心に居続ける必要が無くなった
ことと、子どものこれからの教育環境を考えて、浦和エリアでの住宅購入を検討。

あなたの未来予想図はこちら

いつもの街に、
家族の目的地がある幸せ。

パルコ内の映画館で新作アニメを観る。蔦屋書店で話題の絵本を購入する。伊勢丹で子どもと一緒に洋服を買う。特に予定のなかった休日も、想像以上に充実することが増えてきた。

ユナイテッド・シネマ浦和(浦和パルコ)/徒歩8分・約600m ※提供写真

ユナイテッド・シネマ浦和(浦和パルコ)/徒歩8分・約600m ※提供写真

仕事が落ち着かない平日は、アトレや伊勢丹で総菜を揃えたり、徒歩10分圏に点在するファミレスで夕食を済ませたり。浦和の中心で得られる利便性が、日々の子育てを助けてくれている気がする。

メガロス浦和パルコ店(徒歩8分・約600m)※提供写真

メガロス浦和パルコ店(徒歩8分・約600m)※提供写真

習い事教室の多さも文教の街「浦和ならでは。さらに、大型の図書館や野村不動産グループが手がけるスポーツジムの「メガロス浦和パルコ店」など、子どもと一緒に様々な体験をできる環境が整っている。

Image Photo

Image Photo

ファミリー
プラウド浦和の設備・サービス

都内在住、子ども2人の4人家族。テレワークが増え、都心に居続ける必要が無くなった
ことと、子どものこれからの教育環境を考えて、浦和エリアでの住宅購入を検討。

あなたの未来予想図はこちら

プラスαの働く場所が、
家族みんなを笑顔にする。

職場のテレワーク化が進んで、夫婦の在宅勤務が被ることが増えてきた。仕事とプライベートが混ざりがちになって、子どもの気配や声に悩まされることも。「プラウド浦和」は、そんな今時の悩みを解決してくれた。

Image Photo

Image Photo

例えば、リモート会議が被った時も、子どもが元気に遊んでいる時も、ワークラウンジに移動すれば問題なし。より集中できる個室ブースは、子どもの家庭教師を呼ぶのにも最適だ。

Image Photo

Image Photo

快適に働ける場所が一つ増える。それは家族の幸せが増えることでもある。

Image Photo

Image Photo