DESIGN

FACADE DESIGN

未来の浦和にふさわしい、
新たな「格」を創造する。

通りの視線を受け止める東面には、
頂部の庇から連続する
マリオンと大開口サッシュが
印象的なコーナーデザインを。
さらに、コーナー部の庇軒裏には
上質な木調デザイン(吹付塗装)を施し、
浦和の中心市街地にふさわしい
新たな「格」を醸成します。

外観完成予想CG

ENTRANCE

エントランス完成予想CG
エントランス完成予想CG
華やぐ街の余韻と共に、
穏やかに深まってく邸宅様式。

エントランスには、駅近の都市空間の
オアシスとなる穏やかな四季の風景を。
さらに、アプローチから続く奥行きのある動線が、
一歩ずつプライベートな空気を深めていきます。

ENTRANCE HALL

エントランスホール完成予想CG
エントランスホール完成予想CG
美しく、柔らかな境界として、
贅沢な余白を描く大空間。

都市と住まいの間に、贅沢な余白を描く
二層吹き抜けの迎賓空間。
美しい紋様を描く二重構造の折上げ天井と
扉越しに見える正面のガラスアートが、
洗練された美意識を物語ります。

MULTI WORKLOUNGE

マルチワークラウンジ完成予想CG
自宅プラスαの居場所となる、
新発想のマルチワークラウンジ。

木の温もりあふれる空間で、快適に仕事をしたり、
自由に寛いだりできるマルチワークラウンジ。
個室のテレワークブースや開放的な
外部スペースも備え、多様な働き方に対応します。

LANDSCAPE

敷地配置完成予想CG
敷地配置完成予想CG

INTERVIEW <開発者インタビュー>

エントランス完成予想CG
浦和エリア16棟目の
「プラウド」。
培われた美意識と
新しい時代への想いをここに。
外観完成予想CG
外観完成予想CG

野村不動産は、浦和という街のポテンシャルに一つの理想を見出し、
これまでに数々のプラウドを送り出してきました。
その中でも、本プロジェクトは、
駅近の商業利便が充実した「浦和」の中心エリアにあり、
高砂小学校、岸中学校通学区に位置しています。

採用予定のマテリアル写真

設計においては、新しい浦和の象徴を創るという想いの下、
周辺では希少といえる緑豊かなアプローチや
印象的なコーナーデザインなど、
安らぎと誇りを醸成する邸宅の構えを真摯に追求しました。

参考写真

共用部においては、オリジナルの造形にこだわった
折上げ天井や壁面に柔らかな光と陰影を透過するガラスアートなど、
細部にまで美しい意匠を追求しています。

また、各階の外廊下に続く1階エレベーターホールを
内部空間とし、快適な空間性にも配慮しました。
さらに、国産木材をふんだんに使用したマルチワークラウンジは、
南側に外部スペースを設けるなど、
自由に居場所を見つけながら
リラックスして仕事に向き合える空間づくりを目指しました。