エントランス完成予想図
  • 大泉学園に息づく 邸宅地の歴史を継承する東大泉五丁目。 住居専用地域の穏やかな街並みは、 統一感のある景観を保ちながら、 個性豊かな邸宅が 静かに時を刻んでいます。

  • 微にこだわり、 美を尽くす、 邸宅意匠。

    マテリアル

  • エントランス完成予想図

  • 「プラウド大泉学園サウスフロント」は、 景を創造することを目指し、 細部にわたり美を尽くし、 凜としてこの地に佇む、 低層レジデンスの意匠を極めます。

Exterior

泰然の景外観デザイン

日本の建築美を 現代建築へと継承し、 邸宅の普遍性とともに 先進性を感じさせる意匠を追求。 時に流されず、 時を超えて堂々と受け継がれていく 邸宅の景観をデザインする。

外観完成予想図

エントランス完成予想図

Architect

  • フォワードスタイル株式会社 総合インテリアプロデュース 南部 昌亮 共用部デザイン/田中康博

    住空間の心地良さとは、デザインの美しさと品質、機能性の調和と考えるフォワードスタイル。住まう人の視点やライフシーンから発想したインテリアデザインの提案により、数々の都市型住空間を創造してきた、デザインプロフェッショナル・カンパニー。

実 績

  • プラウド元麻布(分譲済)
  • プラウドシティ池袋本町(分譲済)
  • ノーガホテル上野
  • プラウド荻窪三丁目(分譲済)
  • プラウドシティ武蔵野三鷹(分譲済)
  • Material

    自然と調和する、邸宅の贅を演出。
    外観のアクセントとして、質感のあるせっき質の二丁掛けタイルを採用し自然の趣を創出。エントランスまわりとシャッターゲートには、重厚感のある石目調のタイルを施し、入口としての一体感を表現。エントランス内部では、石や木材を部分的に使用することで、自然のぬくもりを感じる上質な空間美を演出しました。
  • マテリアル

Landscape

緑陰の景植栽計画

街に佇む邸宅の 手入れが行き届いた庭、 四季を彩る牧野記念庭園と 石神井公園。 暮らしとともに年輪を重ねる 豊かな緑が息づいている。 この地に相応しい邸宅を目指し、 その風景と呼応する 緑を纏う景観を創造する。

外観完成予想図

番号をクリックすると詳細がご覧いただけます。

敷地配置図
1高さ約6mのヤマボウシがシンボルツリー
エントランスにはシンボルツリーとなる約6mのヤマボウシを植樹。エゴノキやソヨゴとともに、帰り着く人を出迎えます。
  • ヤマボウシ/image photo
  • ソヨゴ/image photo

エントランス完成予想図

2緑豊かな街の風景と調和する沿道緑化
美しく整備された南側の歩道に沿って、街並みに潤いをもたらす並木の風景を創出。
  • アラカシ/image photo
  • エゴノキ/image photo
  • フイリヤブラン/image photo
31階住戸のプライバシーを守る生垣
駐車場と外廊下の間にも植栽を施すことで、1階住戸のプライバシーに配慮しています。

Layout plan

陽光の景配棟計画

きらめく陽光、そよぐ風、 移り行く空の景色。 都市だからといって、 諦めてはならない 自然の恩恵と対峙し、 安らぎと潤いの景観を創り出す。

1階敷地配置図

  • 2方接道の開放感

    低層の邸宅街にあって、ゆとりある幅員の道路に面することで住まいに開放感をもたらします。南側の道路は歩道が整備され、安心・快適に歩くことができます。さらに、南側・東側の道路は、スクールゾーンに指定されています。 現地周辺(徒歩3分/約200m)

  • 全邸南向き
    ここに住まうすべての人に、太陽の恵をたっぷりと。陽当たりが良いので室内が暖かくなり、窓を開ける機会が増えて爽やかな風を取り込めます。
    駐輪場

    全54台分の自転車置場と、自転車専用の出入口を設けることで安全性に配慮。 image photo

  • 平置き駐車場

    出入りの操作や待ち時間がなく快適な平置き駐車場を8台分を敷地内に確保。歩車分離の設計により、歩行者と車の安全性にも配慮しています。 image photo

  • リングシャッターゲート

    車内からリモコン操作で開閉できるリングシャッターゲートを設置。居住者以外の車が進入できず、セキュリティにも配慮しています。 エントランス完成予想図

Common space

迎賓の景共用部

人を招きたくなるサロンであること。 思索の時を愉しむ場であること。 邸宅に在るべき、 心をもてなす豊かな時間という 景観を描き出す。

Smart Service先進の設備
  • プライベートブース

    テレワークやオンラインミーティングなど、新しい生活様式をサポートするために、住空間の工夫とともに専用のプライベートブースも整えています。 image photo

  • 非接触エレベーター

    エレベーターの操作ボタンに直接触れることなく、手のひらや指をかざすことで操作が可能。衛生面でも安心して利用できます。 参考写真

  • ハンズフリーシステム「ラクセスキー」

    携帯していれば通過するだけでエントランスのオートロックが解錠されるラクセスキー。キーを鞄から出す煩わしさがありません。 イメージ図

  • 宅配ボックス

    郵便ポストと宅配ボックスが一体化したタイプを採用。荷物が届く時間を気にすることなく、外出しても安心して受け取れます。 image photo

掲載の外観完成予想図、エントランス完成予想図は計画段階の図面を基に描いたもので実際とは異なります。また、今後変更になる場合があります。なお、外観の細部・設備機器・配管類及び電柱・架線・道路標識・周辺建物等は一部省略または簡略化しております。植栽につきましては特定の季節の状況を表現したものではなく、竣工時には完成予想図程度には成長しておりません。タイルや各種部材につきましては、実物と質感・色等の見え方が異なる場合があります。
掲載の敷地配置図は、計画段階の図面をもとに描いたもので、実際とは多少異なります。また設備機器等及び周辺建物・電柱・架線・標識等につきましては表現上省略しております。なお、植栽は特定の季節の状況を示すものではありません。
掲載の眺望写真は現地5階相当の高さから南方向を撮影(20201年8月撮影)したものに、CG加工を施したもので、実際の見え方とは異なります。また、眺望は住戸により見え方が異なります。周辺の環境は変わる可能性があり、眺望は将来に渡って保証されるものではありません。
共用施設・共用サービスのご利用は管理規約・使用細則等に従っていただきます(一部施設・サービスは予約制・有料となります)。
掲載の写真はイメージ写真です。植栽は計画段階のもので、今後変更になる場合があります。
掲載の環境写真は2021年4月に撮影したものです。
距離表示については地図上の概測距離を、徒歩分数表示については80mを1分として算出し、端数を切り上げたものです。