大泉南小学校【通学区】(約800m/徒歩10分)

教育施設が集い、文教の薫りに包まれる。

東大泉5丁目アドレスには、
「都立大泉高等学校附属中学校」など、認知度の高い教育機関が集中。
豊かな緑が息づく邸宅地が、教育に相応しい環境を物語っています。
幼稚園・保育園や行政の子育て支援サービスが充実し、子育てにも恵まれた環境です。

Education

幼稚園・保育園

みずほ幼稚園(約100m/徒歩2分)

大泉保育園(約230m/徒歩3分)

大泉幼稚園(約540m/徒歩7分)

にじいろ保育園大泉学園南(約400m/徒歩5分)

心羽えみの保育園石神井台(約720m/徒歩9分)

ラフ・クルー大泉保育園(約480m/徒歩6分)

ベネッセ大泉学園保育園(約630m/徒歩8分)

わらべうた大泉学園保育園(約790m/徒歩10分)

  • 2021年4月、保育所等利用待機児童数「ゼロ」を実現した練馬区。

    練馬区では、区独自の幼保一元化施設「練馬こども園」の創設をはじめ、1歳児の保育需要に対するセーフティネットとなる「1歳児1年保育事業」などを実施。2014年から2021年までの7年間で、全国トップクラスとなる7,159人の定員増を実現し、待機児童数ゼロを達成しています。

  • 【保育所等定員数と待機児童数の推移(各年4月1日現在)】練馬区ホームページ(2021年4月1日現在)単位:人

小学校

大泉南小学校【通学区】(約800m/徒歩10分)

中学校・高校

大泉第二中学校【通学区】(約440m/徒歩6分)

都立大泉高等学校・附属中学校(約500m/徒歩7分)
都立大泉高等学校を母体に、2010(平成22)年に附属中学校が開校。学校行事や部活動などでは、中学生と高校生が一緒に活動することで豊かな感性を育成しています。
  • image photo
  • 学習塾の数が都内第3位、教育意識の高い街。

    「大泉学園」駅周辺の学習塾数は84。その数は東京都内で第3位、23区内では第1位※3。教育熱心な家族や学習意欲の高い子どもたちにとって、恵まれた教育環境が整っています。

※1:現地より800m圏内
※2:臨海セミナー 小中学部 大泉学園、臨海セミナー ESC難関高校受験科【難関高校受験専門】大泉学園、四輝学院【集団指導】大泉学園校、四輝学院【個別指導】大泉学園校、そうだ進学塾 本校、個別指導の明光義塾 大泉学園南口教室、トーマス【TOMAS】大泉学園校、早稲田アカデミー 大泉学園校、武田塾 大泉学園校、個太郎塾【市進教育グループの個別指導塾】大泉学園教室、トライ式医学部合格コース 大泉学園駅前校、Z会個別指導教室 大泉学園教室、河合塾マナビス 大泉学園校、代々木個別指導学院 大泉学園校、Z会進学教室 大泉学園教室、ナビ個別指導学院 大泉学園校、市進学院 大泉学園教室、東京個別指導学院(ベネッセグループ)大泉学園、個別指導なら森塾 大泉学園校、栄光ゼミナール 大泉学園校、栄光の個別ビザビ ビザビ大泉学園校、栄光ゼミナール 大学受験ナビオ ナビオ大泉学園校、国大セミナー 大泉学園校、担任制個別指導IGS大泉教室、ena 大泉学園、無門学舎 本校、個別ena 大泉学園、英検アカデミー 大泉学園教室、大泉英数研究室 本校、東進ハイスクール 大泉学園校、進研ゼミ個別指導教室 大泉学園教室、学援会EXE 本校、創才式個別指導ZーNET SCHOOL 大泉学園プラザ、個別教室のトライ 大泉学園駅前校
※3:塾ナビホームページ(2020年5月現在)

Support

  • image photo

  • 練馬区は「子育てしやすい街」ランキング第1位※1

    東京23区で「子育てしやすい街」ランキング第1位の練馬区※1。行政による充実した子育て支援サービスはもちろん、緑豊かな公園と小児科の数が多いことが高い評価を得ています。

    ※1:練馬区は、東京23区内で子育てしやすい街第1位。出典:不動産・住宅情報サイト「ライフルホームズ」(2016年4月調査)。評価方法は下記の8項目から得点を算出。全国でも東京に集中する待機児童数を踏まえて、待機児童に関わる項目を複数取り上げています。1:保育園数 2:保育所定員数 3:待機児童数 4:待機児童の対前年増減 5:今後の待機児童の受け入れ増加見通し 6:小児科の数 7:都市公園の数 8:犯罪の少なさ第1位。
  • ※各行政区ホームページ調べ(2021年3月1日現在)※各行政区の調査年月日はそれぞれ異なります。
  • ※東京都建設局HP「東京都都市公園等区市町村別面積:人口比率表(2020年4月1日現在)」より
  • ※東京都都市整備局HP 東京の土地利用「平成28年宅地利用比率(2019年1月31日)」より
  • ※東京都福祉保健局HP 社会福祉施設等一覧(2020年10月1日現在)を基に集計
  • ※東京都福祉保健局HP一般診療所数、診療科目(重複計上)・区市町村別(2018年10月1日現在)より集計

練馬区の子育てサポート

  • image photo

  • 子ども医療費の助成
    健康保険に加入している区内在住の中学3年生まで(15歳になった後の最初の3月31日まで)の児童を対象に、医療費助成制度を実施しています。
  • image photo

  • 幼児教育・保育の無償化
    3~5歳までの子どもと、0~2歳までの住民税非課税世帯の子どもの認定保育所、幼稚園、認定こども園などの利用料が無償化されています。※保育の必要性のある子ども
  • image photo

  • 妊婦健康診査費用助成
    「母と子の保健バッグ」に妊婦健康診査受診票14回分、妊婦超音波検査受診票1回分、妊婦子宮頸がん検診受診票1回分が入っています。
  • image photo

  • ねりっこクラブ
    小学校の施設を活用して、実施校・実施校学童クラブの児童が、放課後や夏休みなどの長期休業中を安全にすごせる居場所を提供しています。
  • image photo

  • ねりまキッズ安心メール
    練馬区立学童クラブと放課後児童等の広場(民間学童保育)に在籍する児童の入退室を、保護者が確認できるようにメールでお知らせします。
  • image photo

  • 練馬こども園
    通年(夏・冬・春休みも含む)で11時間の預かり保育を実施する私立幼稚園(認定こども園を含む)を、「練馬こども園」として認定しています。
※各制度の情報は、練馬区ホームページ(2021年6月現在)を参照したものです。詳細は練馬区ホームページをご確認ください。
距離表示については地図上の概測距離を、徒歩分数表示については80mを1分として算出し、端数を切り上げたものです。
掲載の写真(image photoを除く)は、2021年4月に撮影したものです。
掲載の情報は2021年6月現在のもので、今後変更になる場合がございます。
掲載のエントランス完成予想図は、計画段階の図面を基に描いたもので実際とは異なります。また、今後変更になる場合があります。なお、外観の細部・設備機器・配管類及び電柱・架線・道路標識・周辺建物等は一部省略または簡略化しております。植栽につきましては特定の季節の状況を表現したものではなく、竣工時には完成予想図程度には成長しておりません。タイルや各種部材につきましては、実物と質感・色等の見え方が異なる場合があります。