ポジション

バルコニー完成予想図

用途地域差を活かした
開放感と
高台の安心感がある日常へ。

「プラウド鷺沼テラス」は、
隣接する第一種低層住居専用地域との
用途地域差から生まれる開放感が大きな魅力。
さらに、鷺沼エリアは、
沿線の中でも高台に位置しており、
安心感の高い立地環境です。

南面に低層住宅街が
広がる開放感。

敷地南側には、低層の閑静な住環境が守られた「第一種低層住居専用地域」が隣接。
第二種中高層住居専用地域に位置する「プラウド鷺沼テラス」は、この用途地域差を活かした
開放感が享受できる立地に誕生します。

Image

※掲載の用途地域図は都市計画を基に描いた概念図であり、実際とは異なります。

鷺沼エリアは、
沿線の駅と比べて高台立地。

「鷺沼」駅で標高約55m、計画地は標高約64m。東急田園都市線沿線の「たまプラーザ」駅、
「溝の口」駅、「二子玉川」駅などと比べても、鷺沼エリアは全体的に高台に位置しており、
安心感の高い立地環境です。

Image
高低差概念図

※掲載の高低差概念図は周辺の立地を概念化しイラスト化したもので、地形・建物の大きさ・位置・スケール・高低差・距離・方向は実際と異なる場合があります。 周辺の建物・道路等は省略・簡略化しております。