【PROUD 公式HP】コンセプト|-プラウド海老名-小田急小田原線快速急行・相鉄本線特急停車「海老名」駅徒歩8分、大型ショッピングモール「ビナウォーク」隣接|野村不動産の新築分譲マンション

CONCEPT 成熟した住環境を誇る「海老名市中央」に5年ぶり※1の供給となるランドマークレジデンス。

現地周辺航空写真

EBINA THE CENTER

「海老名」駅前エリアでもひときわ暮らしやすい
コンパクトタウン「海老名市中央」。

相鉄線とJR線、東急線の相互運転実施予定※2や駅間開発「ビナガーデンズ」(2025年度完成予定)など、将来性で注目を集める「海老名」。
その中でも東口・「海老名市中央アドレス」はまさに“住むための”環境が形成されています。

01 多彩な商業施設が
一か所に集中

デパートからシネコンまでが揃う「ビナウォーク」をはじめ、
「イオン」も家電もなんでも揃うのが東口。

ビナウォーク(約110m/徒歩2分)

02 市役所・病院・銀行など
暮らしを支える機能が充実

商業施設だけではなく、市役所・郵便局・総合病院・メガバンクまで。
暮らしの機能は東口に集約されています。

海老名市文化会館(約1,160m/徒歩15分)

03 子供に優しい
教育環境

通学区の「海老名小学校」「海老名中学校」はそれぞれ徒歩3分(約240m)・5分(約350m)。
子育てのしやすさも魅力。

海老名小学校(約240m/徒歩3分)

04 緑豊かな公園が
身近に

都市公園、歴史公園、自然公園、児童公園など、多彩な公園が充実しています。

史跡相模国分寺跡歴史公園広場(約230m/徒歩3分)

3駅3路線を駆使できる
交通の要衝。

「新宿」直通はもちろん「大手町」「渋谷」方面にもアクセスしやすい小田急小田原線。「横浜」直通の相鉄本線。
さらにはJR相模線も利用できる交通要所。
東名と圏央道、2つの高速道路が利用できる海老名は、オン・オフの利便性を叶える交通の要衝です。

image photo
image photo

小田急線複々線化×相鉄延伸計画でますます高まる海老名アクセスのポテンシャル。

交通の要衝「海老名」の魅力を高める計画が、現在、そして未来にかけて続々と発表。
既に実施された小田急線複々線化は、混雑緩和だけでなく通勤時間をスピードアップ。
さらに2019年度に相鉄・JR直通線、2022年度に相鉄・東急直通線が開通予定で、都心へのアクセスや新幹線利用の利便性が飛躍的に高まることが期待されています。

image photo
image photo

LOCATION DATA

住みやすさが際立つ海老名。
その中央が暮らしの舞台となる。

神奈川県県央、都心と横浜、2つの拠点への好アクセス。
交通・生活利便性の飛躍的な向上と共に、今、海老名は注目の街となっています。

※1. 2008年1月~2018年8月15日における海老名駅最寄り新規分譲マンションとなります。出典元:サマリネットシステム/データ提供:(株)マーキュリー調べ(2018年10月現在)
※2.相鉄・JR直通線:2019年度完成予定、相鉄・東急直通線:2022年度完成予定。
※掲載の距離は現地から各施設までの距離で、80m=徒歩1分(端数切り上げ)で算出しています。
※掲載の現地周辺航空写真は2018年7月に撮影したものに光等CG処理を加えたもので実際とは異なります。現地の位置を表現した光は、建物の高さや規模を示すものではありません。
※掲載の環境写真は2018年5月に撮影されたものです。
※掲載の完成予想CGは計画段階の図面を基に描き起こしたもので、実際とは異なります。雨樋・エアコン室外機、給湯器、避雷針等再現されていない設備機器等がございます。タイルや各種部材につきましては、実際と質感・色等の見え方が異なる場合があります。周辺道路や建物は簡略化しています。また、植栽は特定の季節やご入居時の状態を想定して描かれたものではありません。
※掲載の室内写真はモデルルームAタイプを撮影したものです。(2018年12月撮影)写真には、インテリアセレクション(有償)・セレクトプラン(無償)が含まれております。インテリアセレクション・セレクトプランは対象住戸やお申込時期に制限がございます。詳しくは係員までお問い合わせください。また、設備・仕様はタイプにより異なる場合があります。家具・照明・調度品・エアコン・備品等は販売価格には含まれておりません。

お問い合わせは「プラウド海老名」マンションギャラリー

0120-011-089

営業時間/平日 11:00~18:00 土日祝 10:00~18:00
定休日/毎週火・水・木曜日