STORAGE FOR FAMILY

住まいはどこまで追求できるだろうか?

STORAGE FOR FAMILY

○m2という数字上の「広い」ではなく
「広く使えること」。使う人・季節による用途、
しまうモノのサイズから考えた新しい「収納」。
こだわり抜かれたプラウド川崎ガーデンテラスの新発想に
ご家族の驚き、そして笑顔が生まれることを願います。

image
image
image
image

PRODUCT CONCEPT

住まいに、
家族想いの新発想を。

子どもが生まれ、成長し、独立するといったように、時が経つにつれて家族のライフシーンが変わっていく。それに伴い、住みたい間取りも変わっていきます。一方で、変わらずに住まいへ望むものとは、いつも"快適"であることです。私たちが新たに提案するのは、家族の"現在"と"これから"を考え、欲しかった工夫を詰め込んだ機能重視の住まいづくり。家族の時間を大切にする、暮らしに寄り添う「快適」な共用部。家族の使うものを無駄なく大切にできる 「最適」な専有部。住まいに求められる様々な機能を想い描き、隅々にまで工夫を凝らしたいつまでも住み続けたいと思えるプランニングを実現しました。

image photo
image photo
image
image
image
image

COMFORTABLE

住まいはもっと追求できる。
自宅「最適」計画
4STORAGES
SPACE UP

例えば「あの出っ張りがなければ」「もう少し奥行きがあれば」など、住んでから気付くことの多い、ちょっとしたモノやコト。そんなお悩みを解決する"+αの工夫"を随所に施したプラウド川崎ガーデンテラスからの新提案です。広がりに配慮した「SPACE UP」の空間づくりと使い勝手を求めた「4-STORAGES」の収納。単純な広さではなく、使いやすさや心地よさを重視した空間効率にこだわり「最適」な居住空間を実現しました。

4STORAGES

image photo

家族みんなで共有できる整理のしやすい収納「4-STORAGES」

日々使うものは「①DAILY CLOSET」、趣味のものは「②MULTI STORAGE」、季節物や布団は「③SEASON CLOSET」、洋服や小物は「④CUSTOM CLOSET」。収納の使い分け、整理の仕方で、住まいをもっと快適に。

image photo
image photo

住まいの新発想 4-STORAGES【住空間の充実】

何を整理するか、しまう物や量でも収納の使い方は変わります。整理しやすいと言われている目安の"8割収納"と"ラベリング""グルーピング"を考えた使い勝手の良いゆとりある収納をご提案。多彩な収納が、住空間を充実させ、家族の時間を増やします。

STORAGE01

ラベリング

DAILY CLOSET

毎日使うものは、取り出しやすい場所に

可動棚と可動パイプで整理しやすいように。ふだん使うものが出し入れしやすい収納です。掃除機を充電しながら置けるようにコンセントも設置しています。

STORAGE02

ラベリング

MULTI STORAGE

収納としても、小さな書庫としても

趣味の楽器やキャンプ道具、ホビー用品など、荷物を片付けるのに便利な物入。本棚を置いてちょっとした書庫など、空間としてもお使いいただけます。

STORAGE03

ラベリング

SEASON CLOSET

季節で使い分け、衣替えを簡単に

フレキシブルタイプ※1

奥行き約900mmを確保した押入型収納。季節ごとに出番が変わる衣類や布団など、その時期に合わせたレイアウトで整理整頓。衣替えもスムーズにできる収納です。

※1:フレキシブルタイプは標準仕様。ベーシックタイプ(無償セレクト)にセレクト可能。

STORAGE04

ラベリング

CUSTOM CLOSET

使用頻度で、時々カスタマイズ

ハンガーパイプに服をかけてしまえることはもちろん、大きい荷物を片付けるために棚の高さを変えてみたり。小物類は、棚板を増やして整理しやすく。便利な可変式のウォークインクローゼットです。

F-aTYPE

3LDK

専有面積 68.68

家事動線に考慮し、多彩な収納を完備した南向き 3LDK。

image image

SPACE UP

image photo

SPACE UP

空間の無駄を省くことでスペースは広がり、その分、使いやすさも増していきます。住む人のことを第一に考えるからこそ、居心地のいい住まいを目指しました。

F-aTYPE

3LDK

専有面積 68.68

家事動線に考慮し、多彩な収納を完備した南向き 3LDK。

image image

幼少期の子どもを見守る

リビング・ダイニングに隣接する洋室のウォールドアを開放し、遊んだり、学んだりできる幼少期の子どものためのスペースを確保。リビングで寛ぎながら、子どもを見守ることができます。

家具配置イラスト
家具配置イラスト

子ども各々の部屋をつくる

子どもたちが成長した際には、洋室のウォールドアは閉めたまま、ひとつの居室として使用。それぞれのプライバシーにも配慮し、1人ずつ子ども部屋に割り当てることが可能です。

家具配置イラスト
家具配置イラスト

光と風が心地よい三面開口、豊富な大型収納を完備した4LDK 角住戸。

4LDK+N+WIC+SIC

専有面積 81.33

MORE

キッチンに窓のある三面開口の南向き、3LDK 角住戸プラン。

3LDK+N+WIC

専有面積 71.18

MORE

家事動線に考慮し、多彩な収納を完備した3LDK。

3LDK+N+WIC

専有面積 66.49

MORE

朝が気持ちいいリビング・ダイニングを配した東向きの3LDK。

3LDK+N+WIC

専有面積 64.54

MORE

キッチンに窓のある三面開口、豊富な収納の3LDK 角住戸プラン。

3LDK+N+WIC

専有面積 70.93

MORE
環境性能表示