Image photo

ACCESS
4路線利用×湘南の玄関口
というONLY POSITION!
乗降客数県内4位を誇る
「藤沢」駅の魅力とは?

ここはまさに、湘南の中心。都心へ直結3ルート、湘南エリアへ2ルートの圧倒的な使いよさで人々が集う「藤沢」駅。神奈川4位を誇る乗降客数がその証です。※1

都心直結だけではない!
キーワードは
DIRECT WITH “FREE”。

湘南の拠点ターミナル「藤沢」駅なら、4路線で都心3方面、湘南2方面にダイレクトアクセス。さらに目的に合わせて「スピーディ」「アクティブ」「スロー」などの移動スタイルを使い分けることが可能。行きたい所へ、気分に合わせて自由気ままに。

ピンチアウトで拡大してご覧ください

交通アクセス概念図

all image photo

JR東海道線・湘南新宿ライン・
小田急江ノ島線・江ノ島電鉄線「藤沢」駅より
横浜」駅
直通19

JR湘南新宿ライン快速利用、通勤時20分:JR東海道本線(上野東京ライン)利用

川崎」駅
直通27

JR東海道線利用、通勤時33分:JR東海道線利用

品川」駅
直通36

JR東海道本線(上野東京ライン)利用、通勤時39分:JR東海道本線(上野東京ライン)利用

東京」駅
直通45

JR快速アクティー利用、通勤時52分:JR東海道本線(上野東京ライン)利用

鎌倉」駅
10

JR東海道本線(上野東京ライン)利用、「大船」駅でJR横須賀線乗り換え、通勤時11分:JR湘南新宿ライン快速利用、「大船」駅でJR横須賀線乗り換え

渋谷」駅
直通44

JR湘南新宿ライン特別快速利用、通勤時52分:JR湘南新宿ライン快速利用

新宿」駅
直通49

JR湘南新宿ライン特別快速利用、通勤時58分:JR湘南新宿ライン快速利用

恵比寿」駅
直通44

JR湘南新宿ライン利用、通勤時51分:JR湘南新宿ライン利用

片瀬江ノ島」駅
直通7

小田急江ノ島線利用、通勤時7分:小田急江ノ島線利用

※所要時間は日中平常時のもので、乗り換え・待ち時間は含みません。また時間帯により異なります。

POINT01
時代にフィットするアクセス力とは何だろう?
見逃せない軽快感とお得感。
都心から“わりと近い!?”「藤沢」。

大動脈・東海道線だから、通勤時間帯はもちろん、1日を通して運行本数が多く、電車待ちとも無縁。「横浜」まで3駅、「品川」5駅、「東京」7駅と途中停車もわずか。まさにDIRECT WITH “FREE”とも言える「藤沢」は、都心からのスピーディーさを実感できるアクセス環境が整っています。

左右にスワイプしてご覧ください

交通図

JR東海道線の特別快速、快速アクティも
利用でき、平日通勤時の運行本数が充実。

※JR東海道線(上野東京ライン)・湘南新宿ライン・ホームライナー
(おはようライナー・湘南ライナー)の合計本数(2020年6月現在)

都心アクセスがとてもスピーディ!
JR東海道線のアクセス力。

JR東海道線(東京上野ライン)はまさに都心直結の大動脈。「藤沢」駅〜「東京」駅間に近い所要時間を要する他路線と比較すると、JR東海道線は距離を気にさせないスピード感であることが明らかに。同じ時間で多く距離を走る「お得感」あるアクセス力も魅力の1つです。

ピンチアウトで拡大してご覧ください
わりと都心に近いあの駅とほぼ同じ移動時間?

※掲載の所要時間は平日通勤時のものであり、乗り換え・待ち時間は含みません。

POINT02
この先も今のままの通勤スタイルで大丈夫?
スピード優先のラッシュは卒業して、
通勤スタイルを
自由にコーディネート。

これからの通勤は、気分や仕事状況に合わせて。「藤沢」駅なら、JR線のおはようライナーや湘南ライナー、小田急江ノ島線の始発ダイヤなどで“座ってスピーディ”、“座ってゆったり”など多彩な通勤スタイルが選択できます。

左右にスワイプしてご覧ください

概念図

JRおはようライナー、
湘南ライナーで“座って速く”。

時間がない日でも、「東京」行き湘南ライナー、「新宿」行きおはようライナーを使えば、スピーディなのにゆったり座って通勤できます。運行本数も適度で、料金もプラス510円とお手頃です。

ピンチアウトで拡大してご覧ください

運行ダイヤ(2020年4月現在)※JR東日本ホームぺージ内時刻表より

小田急江ノ島線の都心直通便で
“座ってゆっくり”。

ゆとりのある日は小田急江ノ島線で、ゆっくり座って通勤。「新宿」直通の急行は、平日朝6時台以降すべて「藤沢」始発です。日中は「新宿」行き快速急行(平日全便始発)も利用できます。

image photo

座席は自由なプライベート空間。
ゆっくり座って、通勤時間を有効活用
POINT03
行き先は将来もずっと同じでしょうか?
職場の異動、お子様の進学・・・
ご家族がずっと
自由でいられる「藤沢」。

JR東海道線、JR湘南新宿ライン、小田急江ノ島線で各方面へ。それぞれ走行ルートが違うので、今の生活はもちろん、部署や勤務地の異動、転職、奥様の職場復帰、お子様の進学など、これから先の暮らしの変化に幅広く自在に対応できます。ちなみに、横浜以西で都心直結のJR線・私鉄2路線が利用できる駅は「横浜」と「藤沢」だけ。

左右にスワイプしてご覧ください

路線図

私立校・公立校がひしめく沿線、
お子様の夢も広がります。

通学も通いやすくて安心。憧れの中学・高校へ、お子さまのモチベーションもきっと高まるはず。

image photo

中学校:2021年度中学受験案内より参照 高等学校:2021年度
高校受験案内より参照 大学:2021年度大学受験案内より参照

小田急線・江ノ島電鉄沿線

慶應義塾大学湘南藤沢キャンパス、
県立湘南高等学校、
湘南白百合学園小学校、湘南学園、
横浜国立大学附属鎌倉中学校
日本大学藤沢中学校・高等学校
県立相模原中等教育学校[中高一貫]、
桐蔭学園

JR線沿線※沿線近傍駅含む

栄光学園、鎌倉女学院、
県立平塚中等教育学校[中高一貫]、
フェリス女学院、
浅野中学校・高等学校、
横浜雙葉中等部・高等部、
聖光学園

POINT04
“アクセス力”も人気の秘密!?
神奈川県第4位の乗降客数!
確かな人気を誇る
湘南の拠点「藤沢」。

「藤沢」駅の乗降客数はなんと神奈川県内で第4位。藤沢市の中枢を担うビッグターミナルシティとして多くの人が集い、住まい、暮らしを楽しんでいます。

※情報は2018年度の各鉄道会社発表資料から
算出・推測したもので、人数は目安としてお考えください。

仕事人生からの解放を!
自由自在の湘南リゾートライフ

働き方が変わる時代、暮らし方だって当然変わる。海へ、都心へ、自然へ、旅へ、「藤沢」駅から“どこでも軽快にアクセス”可能。仕事だってプライベートだって、ここではすべてが自由自在。

POINT01
シーサイドアクセスの魅力とは?
湘南2ルートで、
思い立ったらいつでも海へ。

「片瀬江ノ島」直結の小田急江ノ島線と海岸線に沿って「鎌倉」まで延びる江ノ島電鉄線。多彩な表情のビーチをまとめてテリトリーに。

image photo

Image Photo

片瀬江ノ島
(約3.5km)

湘南の代名詞。一年中広大なビーチで湘南を全身で体感。

Image Photo

鵠沼海岸
(約3.2km)

サーフィンだけでなくスケートボードやビーチバレーも楽しめる。

Image Photo

七里ヶ浜
(約4.2km)

ファミリーや大人に人気。カフェやレストランが海岸沿いに。

Image Photo

由比ヶ浜
(約7.2km)

鎌倉のビーチ。オシャレな海の家が評判。

POINT02
湘南リゾートって海だけなの?
海への途中にふらり。
自然や文化も見どころ満載の湘南。

季節感豊かな自然スポットや由緒ある神社仏閣、海の幸がおいしい隠れた名店など、2つの沿線には海のほかにも楽しみが盛りだくさん。

江ノ島電鉄「藤沢」駅より
湘南海岸公園

江ノ島花火大会は夏の風物詩。

江ノ島

縁結びのパワースポット「江ノ島神社」や江ノ島唯一の天然温泉「江ノ島アイランドスパ」。

腰越

腰越漁港で新鮮な魚料理を。

極楽寺

「極楽寺」では沢山の植物が植えられていて、紫陽花や桜が綺麗。

長谷

長谷寺や鎌倉大仏など歴史ある建造物に情緒を感じ、お寺で頂くお抹茶で癒されます。

鎌倉

小町通りには食べ歩きしたくなるお店がたくさんあります。

※掲載の所要時間は平日通勤時のものであり、乗り換え・待ち時間は含みません。

All Image Photo

湘南ドライブから
海外バケーションまで、
自在に愉しめるアクセス環境

働き方が変わる時代、暮らし方だって当然変わる。海へ、都心へ、自然へ、旅へ、「藤沢」駅から“どこでも軽快にアクセス”可能。仕事だってプライベートだって、ここではすべてが自由自在。

新湘南バイパス「藤沢」ICから
話題のスポットへ快適カーアクセス。

首都圏高速道路マップ概念図

image photo

羽田・成田へは
「藤沢」駅から空港直通リムジンバスで。
エアポートアクセスもスピーディ。
「羽田空港」
21本/日
「成田空港」
2本/日

※東京空港交通ホームページより(2020年5月現在)。所要時間は運行状況により異なります。

image photo