Image photo

PLAN
ずっと我が家スタイルで!
自由な住まいの新提案とは?

多様化するライフスタイルやご家族の成長に今までの住まいは応えられていたでしょうか。湘南での日常を思う存分楽しみ、将来まで自在に間取りを変化させながら、心地よくあり続ける、そんな住まいのための新提案。それは、初めて出会うサプライズかもしれません。

現地3階相当より西方向を臨む眺望写真(2021年1月撮影)

※眺望写真は現地5階・11階相当の高さから西方向を撮影(2019年10月〜12月撮影)したものに、CG加工を施したもので、実際の見え方とは異なります。また、眺望は住戸により見え方が異なります。周辺の環境は変わる可能性があり、眺望は将来に渡って保証されるものではありません。季節の表現は各季節における周辺写真を基にCG加工を施したイメージであり、実際とは異なります。

湘南の伸びやかな風に包まれ
今日しかない景色を楽しむ。

低層階からも感じられる開放感。目の前には境川の水辺、その先には奥田公園の緑。

「プラウド湘南藤沢ガーデン」は、
低層階からも公園を臨む眺望が楽しめます。

上:敷地配置イメージイラスト 下:立地概念図

計画地の眺望は前方に境川や奥田公園などが位置しており、今後目の前に新たな建物が建つことは考えづらく、変わらないであろう開放感が魅力です。

5階からの風景
横にスワイプ

横にスワイプ

Spring

眺望写真(建設地5階相当より西方向を臨む)

Summer

眺望写真(建設地5階相当より西方向を臨む)

Sunset

眺望写真(建設地5階相当より西方向を臨む)

広々リビングで
開放感を愉しむ“新横型LDK”。

「プラウド湘南藤沢ガーデン」ではリビング・ダイニングとキッチンを一体とした、ワイドで広々な「新横型リビング」プランもご用意。家事もシェアしやすい、空間に余計な境界をなくした、新しいリビング・ダイニングの在り方をご提案します。

POINT01
LDKのイメージが一変?
家族がつながりながら
広々楽しむ新横型リビング。

背面キッチンとワイド開放のウォールドアを採用して、キッチンから隣接する洋室まで仕切るものがない広々空間をプラン。そのまま大空間を満喫したり、家族間のつながりを保ちながら、家具でさりげなくゾーニングしたり。開放的な眺望と一体になった住まいだからこそ、開放的な空間設計にこだわりました。

Ctype間取りイメージ

家族みんなが集まるリビングにこだわりたい!

ウォールドア開放 イメージ動画(完成予想CG)

※掲載のイメージ動画(室内完成予想CG)は計画段階の図面を基に描いた Ⅽ typeリビング・ダイニングおよび洋室(3)部分の室内完成予想CGにウォールドア開放イメージのアニメーションを加えたもので、実際とは異なります。家具・調度品・備品等は販売価格に含まれておりません。
POINT02
どんなふれあいを楽しみますか?
みんなが料理したくなる
バルコニーキッチン。

バルコニーに面した場所にキッチンがあるから、お料理中も明るく爽やかな気分に。通風性も向上するのはもちろん、明るい陽を受けながらお料理ができるその心地よさに、思わず家族みんなが料理したくなる!?

Ctype間取りイメージ

他にも魅力が盛りだくさん!
ROOM PLAN

N:納戸 WTC:ウォークスルークローゼットWIC:ウォークインクローゼット

気持ちよく1日を締めくくる。
湘南の夕景にココロ解き放つ
「サンセットフロント」ライフ。

川の碧に公園の緑、開放的な湘南の空には、美しくフィットするサンセットの風景が広がる。今日も頑張ったあなたへ、オレンジの情景が広がる「サンセットフロント」を。

image photo

POINT01
あえてWEST、その理由とは?
眺望はもちろん、今ドキ生活にも嬉しい
「サンセットフロント」

お昼以降に明るい陽光が降り注ぐ「サンセットフロント」。共働き世帯にとっては忙しい朝は明るさに寛ぐ余裕もなく、お昼以降も明るいことはお洗濯など家事の面でも魅力的。また、リビングで学習するお子様が増えている昨今、下校時間に室内が明るいことも今時のライフスタイルにフィットするのではないでしょうか?

image photo

夕方の陽光はカーテンで調整。1日を気持ちよく終えることができる湘南ライフ。

年間の快晴日は意外と少ない!?
明るさを決める要素は“向き”だけじゃない!?

365日のうち“快晴”の日はわずか10%程度。そう考えると住まいで明るさを感じられる要因は、「天候」「バルコニーの向き」だけではないかもしれません。

快晴34日間
その他の天気331日間

神奈川県の年間快晴日数(365日) 出典:総務省統計局「統計でみる都道府県のすがた2018」より

また、室内に入ってくる太陽光には紫外線も含まれ、紫外線を受けすぎると日焼けやシミ・そばかす、さらには皮膚がんなどお肌のトラブルの原因になることもあります。

陽当たり(直射日光)がすべてじゃない!

image photo

部屋の明るさを決める3つのポイント

曇りの日や雨の日も多い年間を通して、住まいに置いて少しでも明るく過ごすためのポイントはどんな点が考えられるでしょうか。

概念図

概念図

眺望写真

眺望写真

01
サッシの大きさ

バルコニーに面したサッシが高くワイドであれば、その分陽を邸内に取り込むことができます。

陽当りが良くてもカーテンをすれば結局暗くなる!?
概念図

概念図

image photo

image photo

02
そもそもカーテンを開けられるか?

目の前に建物がなく、カーテンを開放しやすいロケーションなので、その分、邸内も明るくなるはず。

image photo

image photo

image photo

image photo

03
反射光

窓先に川と公園があるので、水面と深緑のきらめきが反射光となって邸内に明るさをもたらします。

暮らしの明るさを決める要因は、決してバルコニーの向きや方角だけではありません。後から変えることのできない立地要因や、眺望・開放感を最大限に生かす空間設計など、様々なポイントが重要となります。

神奈川県建築物環境性能表示