【PROUD 公式ホームページ】ご契約者様インタビュー|-プラウド高崎あら町- JR北陸・上越新幹線停車駅「高崎」駅徒歩6分。野村不動産の新築分譲マンションです。

INTERVIEW

プラウド高崎あら町

S様インタビュー

S様(夫妻:30代、娘:小学生)
現在神奈川県にお住まいのご夫婦と小学生のお嬢様です。ご夫婦ともに群馬県出身です。

世の中の働き方や暮らし方が変わってきたタイミングで、移住を考え始めたS様。
「高崎」を移住先に考えた理由を伺いました。

(旦那様)
「去年の春、世の中の環境が変わり人生設計を考えはじめました。群馬の両親は私たちが住む神奈川に来る機会が減り、娘の習い事もあるため私たちも長期の帰省が難しくなりました。ですのでお互いの実家へ気軽に訪ねられる距離感が望ましいと思うようになりました。」
(奥様)
「昔は頻繁に会えていたのですが、やはり距離は遠く感じるようになりましたね。そのためいずれは群馬に、と思っていました。距離の近さというか、実家の近く、家族の近くがいいなと。実家は高崎ではないですが、高崎は小さい頃から馴染みのある街で、何をするにも高崎は中心でした。」
(旦那様)
「そのような時に、ちょうどいいタイミングでこのマンションに出逢いました。東京に通うことを考えるとかなり魅力的でした。また仕事柄、西日本への出張が多いので、金沢だけじゃなく京都、大阪への延伸計画もある北陸新幹線は楽しみです。それに上野東京ラインもあり在来線でも東京まで2時間弱で到着します。モデルルームに足を運ぶ時には新幹線をはじめ、湘南新宿ラインなど在来線も使ったりして、色々なアクセスを試してみながら高崎へ通っています。」
(奥様)
「電車のアクセスもいいですが、群馬は車社会ですので幹線道路への近さも重要でした。その点、国道17号、18号へのアクセスは市街地をあまり通らずつながるので、メリットのある場所だと思いました。それに道と言えば、敷地の南面にある細い道は嬉しいですね。駅に出やすく、目の前に大きな建物が建ちにくいことはありがたい配慮でした。」

現住居を離れることに不安もあったと思われるS様。移住を決断できた理由、
移住後の楽しみ方について伺いました。

(旦那様)
「人生100年時代、きっとセカンドライフの方が長くなるだろうから、今のうちから終の住処を定めたいと思っていました。高崎駅6分というロケーションはもちろん、アクセス面も申し分ないので、移住には相応しいと思い決めました。」
(奥様)
「駅6分でありながら線路や繁華街に近すぎないので、落ち着いた住環境が確保され、さらに買い物も便利。駅周辺はファッションはもちろん、生活用品の店舗もスーパーも揃っていて生活のしやすさを実感しました。その時『この立地は逃せない』と思いました。それに大手デベロッパーの安心感はもちろんありました。管理会社もグループ会社で安心ですし、コミュニティルームなどの共用施設が整っていてしっかりしているなという印象でした。」
(旦那様)
「高崎市のコンパクトシティの考え方が表すように、南小学校、高松中学校も近く、幼児施設も市役所も総合病院もスーパーも駅も近い。例えば70歳になった時、車がなくても歩いていける距離というのは魅力でした。」
(奥様)
「実家がかなり近くなるので、車で遊びに行きやすくなりますね。それに山や川も。橋を渡れば烏川もすぐなので、河川敷の散歩も楽しめそうです。」
(旦那様)
「せっかく戻るのならアウトドアも楽しみたいです。秋の紅葉や温泉など。それに親子三世代のつながり、学生の頃の地元の友達とのつながりなど、これまで少し忘れかけていた豊かな暮らしを楽しみたいです。」

移住に様々な魅力を見出しているS様ですが、
最後に移住に迷われている方に向けてのアドバイスを伺いました。

(旦那様)
「デジタル化が急速に進んだこともあり、コミュニケーションツールの選択肢はたくさん用意されています。だから東京都心にこだわず、拠点の豊かさを重視してもいい時代かなと、私は思いました。」
(奥様)
「家族の時間が増えそうだなと思うことと、休みの日の過ごし方が変わりそうですね。ウォーキング、ジョギングなどが気軽に楽しめる環境があって、道も広く空気もキレイで、高崎のフラットな街並みはお気に入りです。あと群馬・高崎は災害が比較的少ないということも移住のポイントになりますね。」

プラウド高崎あら町

M様インタビュー

M様(単身:40代)
ご実家が高崎市、 現在は都内在住。都内勤務の会社員で、暮らし方の変化に応じて住み慣れた高崎を拠点とすることを考えていらっしゃいます。

大学入学時に上京し、これまで長く東京を続けているM様。
住まいを探しはじめたきっかけ、「高崎」 を選んだ理由を伺いました。

image photo
賃貸での生活が長く、いつかは購入するだろうと漠然と家探しはしていましたが、テレワークが導入され自宅で過ごす時間が長く、生活が窮屈になり、本格的に家を探し始めました。
現在は、通勤時間を短縮するため会社に近い都心に住んでいます。家にいる時間が短いことが前提だったため、部屋の広さや陽当たりは重視していませんでしたが、実際にテレワークを始めると「仕事スペースを確保したい」、「明るい部屋に住みたい」と住居に快適さを求める思いが日に日に強くなりました。
現在は目の前にオフィスビルがあり、平日昼間にカーテンや窓を開け放ちづらいという環境でしたので。
まずは都内で物件を探し始めると、広さや陽当たりという条件を満たす物件は予算をかなり超えていました。
「完全テレワークではないので通勤範囲内であることが条件」ではあるけれど、毎日通勤しないなら多少遠くても構わない、それならいっそ東京以外でもいいのではないかと考え、範囲を広げて高崎でも探すように。
最終的に高崎を選択した理由は、都内と同じ価格でも「より広いスペースと、より機能性の高い設備」を手に入れることが可能であり、「地元かつ実家もあるという地縁」があったことですね。
新幹線通勤は座れるので快適ですし、たまの仕事帰りには東京を楽しむこともできますし、これまでの生活全てが切り離されて、がらりと変わってしまうわけではないので踏み切ることができました。

モデルルーム見学のひと月後に購入を決意したM様。
住まいに求めたもの、モデルルームを見てどんな生活をしたいと思ったのか伺いました。

  • 高崎モントレー(徒歩5分/約390m)
  • 高崎タカシマヤ(徒歩5分/約340m)※提供写真
  • 高崎オーパ(徒歩5分/約340m)
住まいに求めたのは、通勤が可能な立地であること、生活が便利であること、仕事が快適にできるスペースを確保すること、自宅で過ごす時間が長くなるため陽当たりや開放的な見晴らしが良いことですね。
家にいる時間が長くなるので、得られた広さで、食事する所・仕事をする所・寛ぐ所・眠る所など暮らしの場面を分け、生活にメリハリを出していきたいと思っています。
また、広いベランダから見晴らしのよい景色を眺めのんびりと心地良い家時間を過ごせるだろうなあとも想像を膨らませています。
この周辺は、駅ビルや百貨店、スーパーマーケットもあり、徒歩でも買い物に困ることはありません。図書館や市役所、病院など徒歩圏に揃っているとても便利な立地です。便利さで言えば都内にはかないませんが、高崎はそれなりの都市規模なので、自宅でのびのびと過ごしながらも、適度に便利な暮らしが実現できるのではと考えています。

様々な思いや願いがありご購入を決めたM様。「プラウド高崎あら町」を選んだ理由、また今後の暮らし方について伺いました。

バルコニー/モデルルーム(Bタイプ)
only-sp
バルコニー/モデルルーム(Bタイプ)
マンションを探すにあたり考えていたのは、投資用ではなく居住用として長く住みたいということ。人がもともと住んでいて、古い文化と進化が混在している深みのある街は将来に廃れないだろうと、この立地に期待しています。
高崎は車社会ですが、私の場合は通勤が前提なので高崎駅から徒歩6分であり、徒歩でも買い物などの生活が可能な立地であることはとても魅力的でした。また、広さや機能が充実しているなどの条件が揃っていることはもちろんですが、南向きが取れる部屋であること、長期修繕計画がしっかりしているところも選択した理由ですね。
今は考えていませんが、仮に、再び東京へ引っ越すことになったとしても、立地や向きなどの条件が良いため貸すことも可能ですし。働き方が変わり、家を探し始めたというこのタイミングでの嬉しい出逢でしたね。
今後は、せっかくマンションを購入したので、まずは家で過ごす時間を楽しみたいです。インテリアにこだわったり機能の充実したキッチンで料理をしたり、これまでの賃貸生活ではできなかったことをしようと目論んでいます。
また、移住を機に、ライフスタイルを少し変えるのもいんじゃないかと考えていて、休みの日には少し遠出して群馬の温泉も楽しもうかなと。両親も近くに住むことを喜んでいるので多少の親孝行もできればと思っています。
長年住み慣れた都内を離れ、地元に戻ることを迷った時期もありましたが、どこに住んでも正解はないですし、どこでも楽しむことはできるはず。いまは新しい生活をどんな彩あるものにしていこうか、ひたすら思案しているところです。

※掲載写真は2021年2月撮影のものです。掲載内容は一部ご契約者様の個人的なご意見であり、本物件の性能、将来の周辺環境、資産価値などを保証する者ではありません。

※表示の徒歩分数は1分=80mで算出(端数切り上げ)しております。

※掲載の環境写真は2019年10月に撮影したものです。

※掲載のバルコニー写真は、モデルルーム(Bタイプ)を2020年9月に撮影したものに計画地13階相当の高さより南方向を2020年4月に撮影した写真を合成し、一部CG処理を施したもので実際とは多少異なります。また、眺望が干渉できる住戸は限られており、各階・各住戸に折り異なります。当該眺望・周辺環境は将来変わる可能性があり、眺望は将来にわたって保証されるものではありません。

お問い合わせは「プラウド高崎あら町」マンションギャラリー

0120-393-101

営業時間/平日 11:00~18:00 土日祝 10:00~18:00 
定休日/毎週火・水・木曜日