【PROUD 公式ホームページ】ロケーション|-プラウド水戸三の丸- JR「水戸」駅徒歩5分。野村不動産の新築分譲マンションです。

LOCATION

駅近と
南の開放を
謳歌する地。

imagephoto
「水戸」駅周辺(徒歩5分/約390m)
エリア概念イラスト

三の丸アドレスに
14年ぶりの誕生※1

※1:水戸市三の丸を物件所在地にする新築分譲マンションは「シーズガーデン水戸三の丸」(2006年分譲開始)以来14年ぶり。(MRC調べ)

  • 「水戸」駅
    徒歩5分
  • 全邸に南の開放
  • 通える
    「三・二・一」学区
  • 三の丸ライフ
  • いまも
    未来も。
    やっぱり、
    駅近。

    「水戸」駅周辺(徒歩5分/約390m)

    日常に優しい。未来も優しい。
    JR「水戸」駅徒歩5分。

    複合商業施設が集積し、ショッピング、グルメ、そして映画と多彩な楽しみが揃う「水戸」駅へ徒歩5分。
    スーパーマーケットやドラッグストア、デリ、クリニックなども入店しているので、日常生活も便利そのもの。
    さらに、今後ますます進む多極ネットワーク型コンパクトシティ構想の「居住誘導区域」内に位置しているので、
    都市利便を享受しながら、落ち着いた環境に暮らすことができます。

    ※多極ネットワーク型コンパクトシティ構想とは水戸市の都市計画です(水戸市HP/2020年5月現在)。

    エリア概念イラスト

    JR「水戸」駅から
    フラットアプローチ
    徒歩5

    充実の利便施設

    駅周辺に集積する商業施設を徒歩圏にする。

    水戸の賑わいの中核を成す、駅ビル「エクセル」や「エクセルみなみ」、「水戸オーパ」「ユナイテッド・シネマ水戸」が徒歩圏。ファッション、カルチャー、グルメ、家電、書店、クリニック、さらには映画も歩いていける、軽快な日常がここにあります。

    駅ビルフロア概念イラスト

    スーパーなどもあって、実は、日常に便利な駅ビル「エクセル」。

    スーパーマーケット、北野エースをはじめ、サラダや鮮魚の専門店、ドラッグストアなど、暮らしに密着した店舗が充実。

    「水戸」駅周辺(徒歩5分/約390m)
    エリア概念図

    未来構想のエリア内

    水戸市が未来にむけて打ち出す、コンパクトシティの「居住誘導区域」に位置。

    水戸市では現在、従来の都市計画制度に加え、居住機能や医療・福祉・商業・子育て支援等の都市機能の誘導、公共交通の充実により、コンパクトシティ形成に向けた取組を行っています。
    <プラウド水戸三の丸>は、コンパクトシティの居住誘導区域に位置。住まいの身近に生活サービスや行政サービスが存在する、コンパクトシティならではの快適な暮らしを享受。その快適さは、歳月を重ねるほど、暮らしを優しくサポートします。

    居住誘導区域
    ※掲載の「居住誘導区域」は水戸市HPの情報をもとに制作したものです。(2020年5月現在)

    15年でわずか2物件(全39物件中)

    新築分譲マンションの供給が少ない、
    JR「水戸」駅北口徒歩5分という価値。

    県庁所在地であり、JRのターミナル駅という「水戸」駅。さらに商業施設も集積し、市街地の中心地がある北口には、駅近の新築分譲マンションは建ちづらい傾向にあります。2005年以降、水戸市で供給された分譲マンションは39物件。その中でも、JR「水戸」駅北口徒歩5分の物件は、当プロジェクトを含めて2物件の供給しかありません。
    ※MRC調べ(2020年7月)

    ※表示の徒歩分数は1分=80mで算出(端数切り上げ)しております。
    ※掲載のエリア概念イラスト(または図)は地図を基に立地を簡略化して描き起こしたもので、地形、建物の大きさ、距離、方向等は実際とは異なります。
    ※掲載の環境写真は2020年5月に撮影したものです。

  • 空を見晴らす、
    南向き。

    image photo

    南に100m以上の開放感。
    立地条件を活かした全邸南向き。

    太陽のひかりに満ちた住まい。それは暮らしと心を明るく豊かにしてくれることでしょう。
    <プラウド水戸三の丸>は駅徒歩5分でありながら、全ての邸が採光豊かな南向き。
    南の空を見晴らす心地よい暮らしが、ここから始まります。

    ※階数や住戸によっては見え方は異なります。詳しくは現地にてご確認ください。

    眺望写真近日公開予定
    image photo

    この立地だから得られた、開放感あふれる眺望。

    敷地南側はJRの敷地となっているため、100m以上先まで高い建物はありません。
    視界が大きく広がるこの立地条件を活かし、住まいは全邸南向き。開放感と爽快な眺望を追求しています。

    立地断面概念図
    立地断面概念図
    • 外観完成予想CG

      南向き住戸の快適性を高める
      LOW-Eガラスを採用。

      複層ガラスの一面を金属膜でコーティングした高遮熱・高断熱のガラス。南の陽光を採り込みながらも、日射熱を遮り、室内を涼しく保ちます。

    • image photo

      アウトドアリビングとして愉しみたい、
      奥行き約2mのバルコニー。

      南面のバルコニーはゆとりのある奥行き約2mを確保。大きな空のもと、ガーデニングやコーヒータイムが満喫できるのも、マンションライフの魅力です。

    • 前面道路より約1m〜1.5m高いグラウンドレベル。
      1階住戸から開放感が広がります。

      <プラウド水戸三の丸>は、建物が前面道路に比べ、約1m〜1.5m高いグラウンドレベルに建設されています。このため、1階住戸も外部の視線が届かず、南の開放感を実感できます。

      高低差概念図

    ※表示の徒歩分数は1分=80mで算出(端数切り上げ)しております。
    ※掲載のエリア概念イラストは地図を基に立地を簡略化して描き起こしたもので、地形、建物の大きさ、距離、方向等は実際とは異なります。
    ※掲載の立地断面概念図は、地形図を元に描いたイメージ図で、地形、建物の大きさ、鉄道、方向等は実際とは異なります。また、周辺環境は将来にわたって保証されるものではありません。距離は地図を基に計測しており階数や住戸によっては見え方等異なります。詳しくは現地でご確認ください。
    ※眺望や周辺環境は将来にわたって保証されるものではありません。
    ※掲載の高低差概念図は、計画段階の図面を基に描いたもので実際とは異なります。また、今後変更になる場合があります。外観の細部・設備機器・配管類は一部省略又は簡略化しております。タイルや各種部材につきましては、実物と質感・色等の見え方が異なる場合があります。植栽については特定の季節の状況を表現したものではなく、竣工時には完成予想図程度には成長しておりません。
    ※掲載の環境写真は2020年5月に撮影したものです。

  • 学びは、
    こどもの
    道」なる。

    image photo

    茨城県有数の文教エリアのなかでも、
    三の丸小学校が通学区。

    こどもに充実の教育環境を用意できる。それは、三の丸アドレスのなかでもこの地の大きな価値です。
    水戸城址一帯は文教エリアを形成しており、なかでも水戸城本丸・二の丸・三の丸を含む三の丸アドレスには、
    幼稚園、小学校から高校までが並び、城壁を彷彿とさせる美しい「水戸学の道」が通学路となっています。
    背景にあるのは、日本最大の藩校「弘道館」の存在。
    「人の道」を学ぶ水戸学の精神は生涯の宝物になることでしょう。

    • 水戸市立三の丸小学校(徒歩8分/約620m)

      三の丸小学校と第二中学校が通学区。
      県立水戸第一高校も徒歩3分(約240m)の
      近さです。

      水戸城三の丸にあった弘道館、その敷地一部に構える三の丸小学校。二の丸跡に位置する第二中学校。さらに校内に水戸城遺構「薬医門」を残す、県内随一の歴史と伝統を誇る県立水戸第一高等学校へ3分の距離です。

    • 水戸学の道(徒歩3分/約240m)

      白壁が美しい「水戸学の道」が通学路。
      茨城大学教育学部附属校もこのエリア。

      三の丸アドレスには通学校のほか、「茨城大学教育学部附属幼稚園」や「茨城大学教育学部附属小学校」も位置しています。これら教育施設を繋ぐのは、白壁に緑鮮やかな「水戸学の道」。歴史と文化が薫る美しい道が通学路になります。

    水戸城周辺一帯が文教エリアを形成。プレスクール期の施設も充実しています。

    エリア概念イラスト

    水戸城の跡を、そのまま教育施設として継承。

    城内に藩校「弘道館」を構え、
    優秀な人材を育成した水戸の学びを継承する地。

    水戸城址がJR「水戸」駅に近く、「茨城大学」「国立茨城大学教育学部附属中学校」「茨城高等学校・茨城中学校」「常磐大学高等学校」など数々の学校がこの界隈に点在。また「茨城大学教育学部附属幼稚園」や「こばと保育園分園」、スポーツ専門学校付属「キンダーワールドナーサリー」など特色のある幼稚園・保育園も揃っています。

    The pride of Kodokan

    • 一張一弛や魁の精神。
      水戸学の礎を築いた日本最大規模の藩校
      「弘道館」。

      「水戸が天下の魁となり、日本の国家を護り将来へ発展できる優秀な人材を育成する」ことを目的とし、水戸藩第9代藩主・徳川斉昭が天保12年(1841年)に開設した藩校「弘道館」。敷地面積は約10.5ha、藩校としては全国一の規模を誇っていました。

    • 日本遺産
      「近世日本の教育遺産群
      -学ぶ心・礼節の本源-」に認定。

      藩士とその子供たちの15〜40歳までが就学し、卒業制度のない生涯教育でした。学問と武芸の両方を重視し、学問では儒学・歴史・数学・和歌など、武芸では剣術・柔術・鉄砲・馬術・水泳など、さらに医者の養成や製薬なども実施。生徒数は、多い時で1,000人位と言われています。

    弘道館(徒歩9分/約700m)(写真提供:弘道館事務所)

    ※表示の徒歩分数は1分=80mで算出(端数切り上げ)しております。
    ※掲載のエリア概念イラストは地図を基に立地を簡略化して描き起こしたもので、地形、建物の大きさ、距離、方向等は実際とは異なります。
    ※掲載の環境写真は2020年5月に撮影したものです。

  • なるほど、
    中心は
    暮らしやすい。

    image photo

    積み重ねてきた歴史と都市の華やぎを徒歩圏にする、三の丸ライフ。

    暮らしに彩りを添える、商業施設や芸術、伝統文化、豊かな自然。
    そして暮らしを支える行政や教育、医療施設。水戸において三の丸ほど、
    住まいから程よい距離に、これほど幅広く多彩な楽しみに出会える場所はほかにあるでしょうか。

    Station Area

    成長を重ねても通学に便利。
    多彩な教育施設が集まる文教エリア。

    エリア概念図

    徒歩5分の駅周辺には商業施設が集積。

    水戸の賑わいの中核を成す、駅ビル「エクセル」や「エクセルみなみ」、「水戸オーパ」「ユナイテッド・シネマ水戸」が徒歩圏。日常に便利なスーパーマーケットやドラッグストアからファッション、カルチャー、グルメ、家電、書店、クリニック、さらには映画館なども揃う、軽快な日常がここにあります。

    エクセル本館(徒歩5分/約390m)
    エクセルみなみ(徒歩7分/約510m)
    水戸オーパ(徒歩7分/約530m)
    ユナイテッド・シネマ水戸(徒歩8分/約630m)
    MYMビル(徒歩3分/約180m)
    フードマーケットカスミ南町店(徒歩12分/940m)

    Education Area

    成長を重ねても通学に便利。
    多彩な教育施設が集まる文教エリア。

    水戸市立 三の丸小学校(徒歩8分/約620m)
    水戸市立 第二中学校(徒歩9分/約700m)
    国立茨城大学教育学部附属幼稚園(徒歩8分/約590m)
    市立杉山保育所(徒歩14分/約1,060m)
    県立水戸第一高等学校(徒歩3分/約230m)

    Public Area

    水戸市役所などの行政機関や茨城県立図書館など、
    世代を超えて暮らしをサポート。

    アダストリアみとアリーナ(約3.33km)
    水戸市役所本庁舎(徒歩10分/約780m)
    茨城県近代美術館(徒歩22分/約1,710m)
    茨城県立図書館(徒歩11分/約820m)

    Nature Area

    千波湖や偕楽園も散歩圏。
    「水戸の梅まつり」も気軽に楽しめる距離。

    千波湖(徒歩17分/約1,320m)
    提供写真 偕楽園(約2.39km)
    水戸学の道(徒歩3分/約240m)
    桜山公園(約3.4km)
    提供写真 弘道館(徒歩9分/約700m)
    千波公園(徒歩15分/約1,170m)

    Town Area

    おしゃれな店が集積する京成百貨店界隈へも、
    黄門さん通りをまっすぐ一本。

    京成百貨店
    (徒歩21分/約1,620m)

    デパ地下グルメからコスメ、
    ハイブランドまで。
    クオリティの高いショッピングなら、
    生活の全ての面で新しい文化の発信拠点を目指す京成百貨店が頼れる存在。

    水戸芸術館
    (徒歩22分/約1,750m)

    美術館・コンサートホール・劇場からなる
    現代芸術の複合文化施設。
    コンサートなどイベントも多彩。アート&カルチュラルなひと時が楽しめます。

    水戸東照宮
    (徒歩7分/約560m)

    鎮座400年。
    権現さんの名で親しまれる水戸東照宮。
    七月下旬の夏祭、
    毎年8月上旬の水戸黄門まつりでは神輿や山車が街を賑わします。

    Pro Cafe(徒歩7分/約500m)

    泉町1丁目北地区市街地再開発事業

    芸術文化の拠点・水戸芸術館と京成百貨店に隣接した
    泉町1丁目北地区では再開発事業が進行中。
    令和3年の完成を目指し、商業・業務・芸術文化など
    多様な機能が連携した、新たな交流拠点に期待が高まります。

    神戸屋キッチン水戸店(徒歩5分/約390m)
    ホットヨガスタジオLAVA水戸エクセル店(徒歩5分/約390m)
    SAISAI(徒歩9分/約700m)
    Kirsch(徒歩8分/約640m)

    Life Information

    商業施設

    • エクセル本館 (徒歩5分/約390m)
    • エクセルみなみ (徒歩7分/約510m)
    • 水戸オーパ (徒歩7分/約530m)
    • ユナイテッド・シネマ水戸 (徒歩8分/約630m)
    • MYMビル (徒歩3分/約180m)
    • フードマーケットカスミ南町店 (徒歩12分/940m)
    • ファミリーマート水戸駅北口店 (徒歩5分/約340m)
    • セブンイレブン水戸駅北口店 (徒歩6分/約420m)

    公園

    • 千波湖 (徒歩17分/約1,320m)
    • 千波公園 (徒歩15分/約1,170m)
    • 水戸学の道 (徒歩3分/約240m)
    • 弘道館 (徒歩9分/約700m)
    • 駅南平和公園 (徒歩15分/約1,190m)

    公共施設

    • 水戸地方法務局 (徒歩4分/約310m)
    • 水戸駅北口交番 (徒歩5分/約360m)
    • 水戸市役所本庁舎 (徒歩10分/約780m)
    • 水戸警察署 (徒歩10分/約800m)
    • 茨城県庁三の丸庁舎 (徒歩12分/約960m)
    • 茨城県水戸合同庁舎 (徒歩16分/約1,210m)

    文化・スポーツ施設

    • 茨城県近代美術館 (徒歩22分/約1,710m)
    • 水戸市立博物館 (徒歩22分/約1,720m)
    • ザ・ヒロサワ・シティ会館
      (茨城県立県民文化センター)(徒歩22分/約1,740m)
    • 茨城県立図書館(徒歩11分/約820m)
    • 三の丸市民センター(徒歩9分/約710m)

    ※表示の徒歩分数は1分=80mで算出(端数切り上げ)しております。
    ※掲載の環境写真は2020年5月に撮影したものです。一部提供写真が含まれております。
    ※掲載のエリア概念イラスト(または図)は地図を基に立地を簡略化して描き起こしたもので、地形、建物の大きさ、距離、方向等は実際とは異なります。
    ※掲載のマップは簡略化して描いたものであり、距離・縮尺・道路形状・樹木の状況等は実際とは異なります。また、周辺環境は変わる可能性があり、将来にわたり保証されるものではありません。

お問い合わせは「プラウド水戸三の丸」販売準備室

0120-707-310

営業時間/平日 10:00~18:00
定休日/土・日・祝日

【夏季休業のご案内】 8月9日(日)~8月16日(日)につきまして、
夏季休業とさせていただきます。
その間にいただいたお問い合わせについては
翌営業日より順次対応いたします。
予めご了承くださいませ。