【PROUD 公式ホームページ】
―プラウドシティ南浦和 ヒルトップ&テラス― 「南浦和」駅徒歩9分

プラウドシティ南浦和 ヒルトップ&テラス

VALUE資産価値

リセールバリュー&住居専用地域という価値。

高いリセールバリューが期待できる大規模性。沿線の駅徒歩圏では希少な住居専用地域。
「プラウドシティ南浦和」は、その両方の価値を備えたプロジェクトです。

リセールバリューが保たれやすい大規模マンション。

リセールバリューとは、分譲時の価格と現在の流通価格を比較した価格維持率のことで、
住まいの資産性を示すひとつの指標とされています。
埼玉県内では、200 戸未満のマンションに比べ、「プラウドシティ南浦和ヒルトップ&テラス」のように
200 戸を超える大規模マンションの方が、リセールバリューが高くなる傾向があります。

※2005年4月~2008年3月に新規分譲され、2016年4月~2017年3月に中古流通した分譲マンションを対象に新築分譲価格からの価格維持率(リセールバリュー)を算出
※専有面積30㎡未満の住戸および事務所・店舗用ユニットは集計から除外
作成 2017.4.2 (株)東京カンテイ

※用途地域概念図 さいたま市HP地図情報「用途地域」及び川口市HP都市計画マップを基に描いたもので実際とは多少異なります。

沿線の駅徒歩圏では希少な
住居専用地域に位置。

各駅を中心とした半径800m圏内では商業系地域が多くを占め、住居系地域の割合が少なくなっています。そうした中、同圏内に住居専用地域を最も多く含むのが「南浦和」駅です。駅周辺の利便性を身近に、落ち着いた住環境を享受できる希少な場所に、「プラウドシティ南浦和」は位置しています。

さらに本件は住宅地としての環境が守られる、
「第一種中高層住居専用地域」。

駅前の喧噪が届かない静けさと、周囲を豊かな自然に包まれる潤いの環境が育まれています。
また、計画地は法令によって建築できる建物の種類や高さなどに規制が設けられた第一種中高層住居専用地域。
「南浦和」駅徒歩圏の中でも、良質な住環境が守られる地域の一画に位置しています。

  • 第一種中高層住居専用地域(現地周辺)

  • 商業地域(駅周辺)

□用途地域概念イラスト ※各用途地域を概念的に表現したもので実際とは異なります。

■建築物の用途制限(例)
※さいたま市「土地利用と用途地域」及び川口市「用途地域内での建築制限」を基に作成したもので、全ての建築物の用途制限を網羅したものではありません。
※2.当該用途に供する部分が1,500㎡以下・2階以下 ※3.当該用途に供する部分が3,000㎡以下 ※4.当該用途に供する部分が10,000㎡以下 ※5.作業場の床面積が300㎡を超える施設

RE-RESERVE一度ご来場いただいた方も
お気軽にご来場ください。

再来場予約する

RESERVEモデルルーム公開中。スムーズなご見学を
ご希望の方は、予め下記よりご予約ください。

来場予約する

REQUEST資料をご請求いただいた方には
優先的に最新情報をお届けいたします。

資料請求する

※1 ヒルトップの徒歩分数です。テラスは徒歩10分。
※掲載の交通所要時間は日中平常時の所要時間となります。乗り換え・待ち時間は含まれておりません。また時間帯によって異なります。
※「東京」駅へは、JR京浜東北線快速利用(通勤時39分:JR京浜東北線利用)/「新宿」駅へは、JR京浜東北線快速利用「赤羽」駅でJR埼京線快速に乗り換え(通勤時27分:JR京浜東北線利用「赤羽」駅でJR埼京線乗り換え)
※掲載の情報は全て平成28年4月現在のもので、今後変更となる場合がございます。