<公式>大規模複合開発|プラウドシティ日吉|東急東横線「日吉」駅徒歩9分、総計画戸数分譲マンション約1320戸<予定>の大規模複合開発|野村不動産の新築分譲マンション

大規模複合開発

道路を隔てず、生活が完結する街へ
人生100年時代を謳歌する「大規模複合開発」

image photo
scroll

これまでの概念を超えて
世界に学ぶ街づくり。

世界の「住みやすい街」を見渡すと100年生きたい街の在り方が見えてきました。
たとえば古くから変わらない街並みを守りながら先進のテクノロジーやサービスを取り入れ緑とも共存する持続可能な街の仕組み。
美しく環境にやさしく、
人々の笑顔あふれる街の風景。
様々な都市をモデルケースに、
よりよい街づくりに活かします。
世紀を超える世界基準の住みやすさが、
この街のお手本です。

  • United States - Portlandミクストユースな街づくり(ポートランド(アメリカ))

    「全米で一番住みたい都市」に選ばれ続けるポートランド。仕事・日常・遊びなどあらゆる機能を徒歩圏内に集約し商業・オフィス・住居など用途を混在させる建物のミクストユース化を徹底し、オープンスペース・緑地・公園を重視した都市計画に学び、当プロジェクトも誰にとっても暮らしやすい複合の街を目指しました。

  • United States - New Yorkグリーンラインの形成(ニューヨーク(アメリカ))

    市民の健康増進や安心・安全、豊かな暮らしの観点から街中に公園施設が増えつつあるニューヨーク。空中庭園のような遊歩道「ハイライン」の成功に続き、ビル群一帯を緑で結ぶ「グリーンライン」プロジェクトが話題となっています。プラウドシティ日吉の誕生により地域のグリーンベルトをつなぎ安全や健康などにもメリットをもたらす美しい風景を描きます。

  • Australia - Melbourneオープンコミュニティづくり(メルボルン(オーストラリア))

    「歩いて楽しい街・公共空間に人が集う街」を実現するため人が集うスペース、歩行者専用空間等を徹底的に改善・整備。さらにフェスティバルやイベントを振興し、一時の衰退から安全・安心・快適で活気ある都心として再生しました。その交流的空間の在り方を学び、人と人をつなぐ人材を配置して賑わいの絶えない、居心地のよい街を目指します。

    All Image photo

人生100年時代と日吉エリアの、
新たな象徴をここに刻む。

「プラウドシティ日吉」が目指すのは、あらゆる世代にとって住みやすくより豊かな暮らしを学びあい、将来にわたり魅力的であり続ける環境の創造です。
議論と探究を深め、そこで出たアイデアを取り入れて豊かな緑の中に3つのレジデンス棟と
「複合商業施設」「健康支援施設」などをゆったりと配置。
道路一本隔てることなく「暮らし」「健康」「学び」
その全てに手が届く舞台を整えます。
またレジデンス棟は開放感を享受できるエリア最高層のランドマークとなり、
万が一に備え免震構造を採用。
お住まいになる方だけではなく、地域にとっても誇らしい街づくりを実現します。

「暮らし」「健康」「学び」...
多世代が輝く複合機能を集めて。

敷地配置完成予想図

豊かさと幸せを分かち合う
あらゆる世代に心地よい街。

安心、健康・感性・知性。
様々な観点から単に「便利さ」のためだけではなく暮らしをさりげなく豊かにする付加価値のある幅広い利便施設の誘致を計画中です。
生鮮食品・日用品に加え、少し特別なものまで手に入る。
自宅のそばで用事が済めば、時間がより有効に使える。
住人や地域のニーズを捉え想いに寄り添いながらあらゆる世代の暮らしを快適に支えます。

小学校がすぐ隣りという
かけがえのない価値を暮らしに。

レジデンスⅠ 外観完成予想CG

[レジデンスⅠ]に隣接して横浜市立の小学校が誕生予定です。
小学校がすぐ近くなら登下校中の不安が軽減。
顔見知りの街の人々が見守ってくれる環境で子どもの登校より親の出勤が早い場合でも安心です。
敷地内に認可保育園の併設や学びの場を提供する企業との提携も検討中。
共に時を過ごして育ち、人生100年時代を生きていく。
そんな一生の友との出逢いも待っているかもしれません。

image photo

緑のストリートと
3つのプラザ、3つの森が
交流と賑わいの源泉。

敷地配置完成予想図

多世代・地域交流の場となる「セントラルプラザ」や安心な遊び場となる「ウェルネスプラザ」など緑と個性豊かなオープンスペースを街中に整備。
通勤・通学を清々しい光と風がエスコート。
休日にはベンチでふと足を止め、読書タイム。
気の合う仲間と中庭に集い朝ヨガを楽しむ。
潤いの風景が人々を結び、地域の活力となります。

image photo

既存樹を活かし
地域の緑とつながる。
四季の息吹を日常に。

外観完成予想CG

一部既存の樹々を残し、地域の生態系にも配慮。
高木・中木・低木と草花を効果的に組み合わせ緑の層が重なりあって多様な風景が展開する奥行きのあるランドスケープを描きました。
小路を歩くとき、ベンチでくつろぐとき室内から眺めるとき。どこにいても緑が寄り添い花の薫りや鳥のさえずりが五感を優しく刺激します。

image photo

〈植栽計画〉

Spring

  • ユキヤナギ
  • ヤマザクラ
  • ヤマツツジ
  • ハルニレ
  • ヤマブキ
  • ヒメウツギ

Summer

  • ヤマモモ
  • ガクアジサイ
  • ヤブラン
  • シモツケ
  • ネムノキ
  • ヤマボウシ

Autumn

  • ケヤキ
  • カツラ
  • コナラ
  • クヌギ
  • マユミ
  • イロハモミジ

Winter

  • ヤブツバキ
  • ヤブコウジ
  • モチノキ
  • ツガ
  • シキミ
  • アセビ
All Image photo

地域の価値を高め続ける
「エリアデザイン」。

レジデンスⅠ エントランス完成予想CG

これからの街づくりは「つくること」から「育てること」へ。
地域や企業・教育機関・市民活動団体・行政など様々な主体と連携しながら、これまでにない多くの可能性を秘めたオープンなコミュニティを育みます。
趣味や学び・仕事・子育てなど自由な目的で世代や地域の垣根を超え、魅力的な人々が自然に集う街へ。
それを実現する仕組みと舞台づくりに取り組みます。

image photo
  • エリアデザイン
    10の方針

  • 01

    多世代が交流できる場や
    機会を作り、協働で地域の
    課題解決や魅力向上に
    取り組める環境をつくる

  • 02

    地域教育機関と連携し、
    地域ぐるみで子供たちとの触れ合いや
    学びの機会をつくる

  • 03

    防災拠点を核として
    地域ぐるみで災害時に備え、
    助け合える関係を築く

  • 04

    地域ぐるみで子どもの成長を見守り、
    支える環境をつくる

  • 05

    地域の自然、歴史や文化、
    産業などを知り学ぶ機会をつくる

  • 06

    誰もが環境に配慮した
    暮らしができるための
    取組をすすめる

  • 07

    綱島街道を軸とした
    地域の魅力向上や特色ある
    景観づくりの取組をすすめる

  • 08

    若い世代が地域づくりに関心を持ち、
    参加する機会をつくる

  • 09

    多様な働き方や地域での
    活躍を可能にする
    仕組みや場を提供する

  • 10

    地域の問題解決や魅力向上に向けた、
    これまでにはない柔軟な発想による
    創造的な取組を応援する

All Image photo

新しい自分を開花させ
新しい未来が切り拓ける自由な場所であること。

エリアマネジメント活動の中心となる地域貢献施設は使い方を限定しすぎず、多様性が様々な価値を生み出す自由度の高さを大切にデザインしました。
多くの人々と気軽に関わり合えていつも新しいことが沸き起こる刺激的な場所。
この舞台を活用する人たち同士がコミュニティとなりお互いに試食会や勉強会を開いたり、起業への準備をしたり。
趣味が高じてついにはお店を出すに至る、ということもここでは夢ではありません。

※掲載の各完成予想図は計画段階の図面を基に描いたもので実際とは異なります。また今後変更になる場合があります。なお外観の細部・設備機器・配管類等は一部省略、又は簡略化しております。植栽につきましては特定の季節の状況を表現したものではなく、樹種や本数は今後変更になる可能性がございます。竣工時には完成予想図程度には成長しておりません。※タイルや各種部材につきましては、実物と質感・色等の見え方が異なる場合があります。尚、ガラス手摺への空や緑の映り込みは演出上のもので実際とは異なります。※日吉台小学校第二方面校開校準備部会において、新設小学校(箕輪小学校)の通学区域案に当計画地は含まれています。但し、通学区域は2019年度中に正式決定する予定です。※2駅から開発地域北側入口まで約690m/徒歩9分、入口からレジデンスⅠエントランスまで約210m/徒歩3分※レジデンスI南西側の貫通道路については、2020年3月時点においては仮設での暫定整備状態を予定しております。通行は可能ですが、他街区の工事状況により一時的に通行止めとなる期間がございます。なお、2022年3月時点では最終完成予定です。※掲載の植栽は計画段階のもので今後変更になる場合があります。※1MRC調べ対象期間:(1993年1月~2018年5月15日までのMRC調査・捕捉に基づく分譲マンションデータ)東急東横線「日吉」駅徒歩15分以内で分譲された新築マンションのうち、プラウドシティ日吉(20階建て)は最高層。

お問い合わせは
「プラウドシティ日吉」インフォメーションセンター

0120-1320-99

営業時間/平日 11:00~18:00 土日祝 10:00~18:00 
定休日/水・木曜日、第2火曜日

※誠に勝手ながら、2018年8月7日(火)~8月16日(木)まで夏期休業とさせていただきます。2018年8月17日(金)より、平常通り営業いたします。