COMPACT TOWN

まだ、駅距離だけにこだわりますか?

Image Photo

Image Photo

駅徒歩分数だけで住まいを選ぼうとしている方、本当にそれだけで大丈夫ですか?
暮らすうえでは、家から学校や病院、スーパー、公園等、
ふだんよく使う場所までの
「生活距離」の短さが大切になります。

歩いていける範囲に、生活施設が整った場所ならば、
ふだんの生活にきっともっと余裕がもてます。

病院徒歩2※1、公園徒歩5※2
商業施設 & 保育施設徒歩0※3
だから生活にもっと余裕がもてます。

※1:三鷹病院(約90m)※2:井の頭恩賜公園(約390m)※3:商業施設・保育施設は2020年春開業・開園予定。
上記施設は入居者専用の施設ではなく、入居者の通園等が、優先・保証されるものではありません。敷地内商業施設・保育施設・学童保育は将来にわたって保証されるものではありません。

画像をタップしてご確認ください

画像をタップしてご確認ください

※各施設への距離分数はエントランス、★印のものはサブエントランスからの計測値です。
※徒歩分数については距離上の概算距離を、80mを1分として算出(端数は切り上げ)したものです。

徒歩圏内に暮らしの施設が集積。 「プラウドシティ吉祥寺」の徒歩圏は、人気のベーカリーから病院、
学校等の生活利便施設が集積した暮らし心地のいいエリア。
駅まで出かけなくても暮らしが完結するスマートな毎日を楽しんでください。

外観完成予想CG

※カフェサービスのメニューや敷地内商業施設の商品は有償となります。また、今後変更となる場合があります。※上記施設は入居者専用の施設ではなく、入居者の通園等が、優先・保証されるものではありません。敷地内商業施設・保育施設は将来にわたって保証されるものではありません。※イラストはずべてイメージイラストです。※掲載の写真は2018年4月・5月に撮影。

画像をタップしてご確認ください

出典:国土地理院ウェブサイト(http://www.gsi.go.jp/kankyochiri/degitalelevationmap_kanto.html)

画像をタップしてご確認ください

出典:東京都建設局HP「東京の液状化予測図 平成24年度改訂版」

画像をタップしてご確認ください

出典:東京都港湾局HP「高潮浸水想定区域図[想定最大規模](浸水深)」

画像をタップしてご確認ください

画像をタップしてご確認ください

※掲載のイラストは全てイメージイラストです。

新聞も取り上げた
ハザードマップの重要性。

日本経済新聞では、西日本豪雨時にはハザードマップで予測した区域と浸水した区域がほぼ同じであったことを取り上げ、その重要性を説いています。

画像をタップしてご確認ください

出典:2018年7月11日 日本経済新聞電子版