PLAN

〇LDKだけで語れない
高可変&高効率の家。

image photo

G2 TYPE
2LDK+N+2WIC
専有面積 72.68
詳しく見る
B4 TYPE
2LDK+N+WIC
専有面積 70.66
詳しく見る
B1 TYPE
3LDK+N+WIC
専有面積 66.36
詳しく見る
G6 TYPE
3LDK+N+WIC
専有面積 74.29
詳しく見る
B11 TYPE
4LDK+N+WIC+SIC
専有面積 83.54
詳しく見る
G1 TYPE
4LDK+N+WIC+SIC
専有面積 83.70
詳しく見る
back
next

G2 type

2LDK+N+2WIC
専有面積

72.68m²(約21.98坪)

バルコニー面積/12.10m²(G2タイプ2~8階)

G2 TYPE

※掲載の間取りイラストは計画段階の図面を基に描いたもので、実際とは異なります。また、今後タイプ名称等も含め、変更になる場合があります。

B4 type

2LDK+N+WIC
専有面積

70.66m²(約21.37坪)

バルコニー面積/11.91m²(B4タイプ2~3階)
バルコニー面積/12.00m²(B4タイプ4~8階)

B4 TYPE

※掲載の間取りイラストは計画段階の図面を基に描いたもので、実際とは異なります。また、今後タイプ名称等も含め、変更になる場合があります。

B1 type

3LDK+N+WIC
専有面積

66.36m²(約20.07坪)

バルコニー面積/10.41m²(B1タイプ2~3階)
バルコニー面積/10.50m²(B1タイプ4~8階)

B1 TYPE

※掲載の間取りイラストは計画段階の図面を基に描いたもので、実際とは異なります。また、今後タイプ名称等も含め、変更になる場合があります。

G6 type

3LDK+N+WIC
専有面積

74.29m²(約22.47坪)

バルコニー面積/12.20m²(G6タイプ2~8階)

G6 TYPE

※掲載の間取りイラストは計画段階の図面を基に描いたもので、実際とは異なります。また、今後タイプ名称等も含め、変更になる場合があります。

B11 type

4LDK+N+WIC+SC
専有面積

83.54m²(約25.27坪)

バルコニー面積/12.61m²(B11タイプ2~3階)
バルコニー面積/12.70m²(B11タイプ4階)

B11 TYPE

※掲載の間取りイラストは計画段階の図面を基に描いたもので、実際とは異なります。また、今後タイプ名称等も含め、変更になる場合があります。

G1 type

4LDK+N+WIC+SIC
専有面積

83.70m²(約25.31坪)

バルコニー面積/12.50m²(G1タイプ2~8階)

G1 TYPE

※掲載の間取りイラストは計画段階の図面を基に描いたもので、実際とは異なります。また、今後タイプ名称等も含め、変更になる場合があります。

ライフスタイルがどんどん変わる時代に、
間取り選びがいまだに
広さや○LDKだけが基準でいいのでしょうか。
もっと共働き家族にやさしく、
もっと家族がのびのび暮らせる、
今の時代にフィットする住まいを
とことん考えました。

新しい住まいのスタンダード、
体験してみませんか。

共働き増加 都心回帰etc

ライフスタイルはどんどん変化している

住まいのカタチ

これまでと同じでいいのだろうか?

そんな発想で、
新たなプラン開発に取り組みました。

共働きファミリーにもっと優しい住まいありませんか?

共働きを応援する
「時短動線&設備」
とことんこだわります。

忙しい共働き家族にとって、
家事時間はなるべく短く、
家族の時間は長く、が鉄則。

家事がスムーズになる動線
&先進の時短設備を揃えることで、
家族時間をのんびり楽しめる家を実現します。

共働きファミリーにもっと優しい住まいありませんか?

同じ面積でも、もっと
「ゆったり使える住まい」
を考えました。

デッドスペースになりがちな
廊下はなるべく短く、

部屋はなるべく使いやすい正形にすることで、
面積を有効活用。さらに、普段使わないものは
シェア倉庫を活用したり、
共用施設を使うことで、
専有面積のゆったり感をアップさせます。

常にみんなが集まり、寛げる、「新しいリビング」の提案です。

常にみんなが集まり、寛げる、
「新しいリビング」
の提案です。

空間のデッドスペースをなくした分、
広々としたリビングが実現しました。
オープンキッチンとの一体感ある空間では、
勉強をする子どもを見ながら
料理したり、寛いだり、
家族が同じ空間で
様々な楽しみ方が広がりそうです。

知ってましたか?

壁面が大きいほど
家具レイアウトがしやすく
自分好みのインテリアが
楽しみやすいんです!

Mi-liful ミライフル

理想の間取りをかなえるために生まれた
「ミライフル」

水まわりを、もっと自由に変えたいのにできない。
マンションの間取り変更には、そんな課題がありました。
これまでの排水システムが、水まわりの位置変更を難しくし、
間取りの自由度を制限してしまっていたのです。
ならば、排水システムを変えよう。
そう考えて発明されたのがサイホンの原理
(水が落ちることにより発生する引く力)
を利用した「サイホン排水システム」。
この新技術を採用した「ミライフル」が、
間取り変更の可能性を広げ、
従来の発想にとらわれないライフスタイルを実現します。

ミライフル採用によるメリット

さらに

エントリーいただくと「物件オリジナルアプリ」にて、
その他最新情報を順次ご覧いただけます!