唯一のレジデンス
街区内唯一分譲。南東角地に、先進の94邸。

“全戸南東向きの94邸”

街区内唯一の新築分譲レジデンス。
南東角地の魅力を活かした全戸南東向き。

綱島街道から離れた南東角地に誕生する、街区内唯一の新築分譲レジデンス。心地よく住むための条件が揃ったこの立地を活かすため、“I”型配棟・全戸南東向きをプランニング。
住み心地の良さを高めた、全94邸のレジデンスです。

TsunashimaSST概念図

“敷地境界からの離隔、空地の確保、まとまった街区の形成により実現したゆとりの街区。”

地区計画※によって街区内には、要所に広場や沿道緑化、歩道状空地などが整備され、ゆったりとまとまった街並みを形成。
前面には、一戸建てを中心とした街並みが広がっており、陽当たりや風通し、開放感をより豊かに享受する住空間を実現しています。

※出典:綱島サスティナブル・スマートタウン地区地区計画

概念図

周辺立地立面概念図
※本エリアは準工業地域に位置し、高さ制限20mとなります。本敷地については、綱島サスティナブル・スマートタウン地区地区計画が策定されております。
※建物壁面箇所によって、セットバック距離は異なります。
※地区計画とは、良好な都市空間を適切に誘導し、維持管理できる仕組みとなり、歩行者用通路、歩道状空地、広場、緑地等の地区施設の配置や、壁面位置・建ぺい率・高さの最高限度等が設定されています。

身体を優しく温める、酸素を含んだミクロの泡で、ぬるめのお湯でも入浴後のポカポカが長続き。負担をかけず身体を温める、新しい入浴スタイルです。

概念図

W包み焼きで素早く焼き上げ旨味を閉じ込める「ラクッキンググリル」搭載。焼き網なしでお掃除もラクラク。定番メニューは番号を選べば温度・時間を自動設定できる、多機能IHクッキングヒーターです。

参考写真

※掲載の概念図、参考写真は実際とは異なります。

“すべて平置き駐車場”

ゆとりある敷地を活かし、駐車場はすべて平置き式にて整備。
電気自動車の充電も敷地内で可能。

敷地内の駐車場はすべて平置き式。機械式駐車場と比べて、車を出し入れする手間と時間が省けるので便利です。電気自動車用の充電コンセントも設置しています。

※電気自動車の充電は一部区画のみ対応となります。

“ゆとりある、洗練のランドスケープ”

暮らし心地が長く続く、合理的でデザイン性の高い住まいを目指しています。

敷地配置図

“CASBEE横浜「S」クラス取得”

横浜市建築物環境配慮制度「CASBEE横浜」は、建築主がその建物の建築物環境配慮計画を作成することで、建築物の省エネルギー対策や長寿命化、周辺のまちなみとの調和、緑化対策など総合的な環境配慮の取組みを推進する制度。「プラウド綱島SST」は、CASBEE横浜において「S」クラスを取得しています。

“省エネと快適の両立を、4つの視点で実現”

“住みごこち空間設計”

広さや収納など基本的なスペックと先進の機能性が兼備した生活空間です。

※掲載の図面は計画段階のもので、今後変更になる場合があります。

“野村不動産×パナソニック”

2社が連携し、先進の省エネライフを実現してきた
「プラウド」シリーズ。

野村不動産はこれまで、「プラウドシティ新川崎」や「プラウド綱島上町」などにおいて、
パナソニックの先進家電を採用し、賢く省エネできる住まいづくりを行ってきました。
「プラウド綱島SST」においても、「エコナビ」搭載の先進家電を住戸内に採用。
効率よく省エネでき、快適に過ごせる住まいづくりを追求しています。

プラウドシティ新川崎(2015年5月竣工/分譲済)

プラウド綱島上町(2012年10月竣工/分譲済)

“長期にわたるアフターサポート”

暮らしはじめてからも

ライフスタイルの変化にも